青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

青森県の金融機関

投資信託を買うなら青森銀行か?みちのく銀行か?

投稿日:2016年8月26日 更新日:

以前ご紹介した

に引き続いて、もし両行で資産運用するならどちらを利用するか考えてみます。

2017年1月現在では、どちらかといえば青森銀行がオススメです。

[スポンサーリンク]

インデックスファンドを買うならみちのく銀行

20代、30代の堅実な資産形成を考えてインデックスファンドを買うならみちのく銀行です。三井住友トラスト・アセットマネジメントの各種インデックスファンドが揃っています。

青森銀行にも同社のファンドは取り扱いがあるものの、例えば日経225関連では取り扱いが無いなど、品揃えが十分ではないです。

みちのく銀行で買った場合にも買い付け時の手数料がかかる点はあれですが、それでも青銀の商品よりは有利です。

世界経済インデックスファンドか最適化バランスか

青森銀行では簡単に投資先を選ぶ方法 -5つの選択肢に答えてeMAXIS最適化バランスを選ぶ!-で紹介したeMAXIS最適化バランスが販売されています。この商品は買付手数料無料で、かつ低コストの信託報酬で運用できる商品です。

一方、みちのく銀行では投資が初めてでも選びやすい世界経済インデックスファンドの取り扱いがあります。もはや資産形成の定番とも言える投資信託です。初めての投資で同行を使うならば、これを買っておけば間違いありません。

どちらを選ぶかは少し悩みます。

  • 最適化バランスは最近運用が始まったばかりで純資産総額が少ない
  • 世界経済インデックスファンドはみちのく銀行で買うと不利(手数料がかかるため)

運用コストを考えると最適化バランスのほうが優れています。ですが、一方で情報は世界経済インデックスファンドのほうが多いです。

なお、どちらの投資信託も積み立てで買うのが現実的です。そのたびに手数料がかかることを考えると、手数料無料の最適化バランスのほうが優れていると言えるでしょうか。

青森銀行のREITか?みちのく銀行のREITか?

ところで「青森銀行 投資信託」で検索すると、ヤフー知恵袋の質問が検索に出てきます。

「青森銀行のREITとみちのく銀行のREITではどちらが良いか」という質問です。

REITの違いは銀行だからどうこうというよりも、投資信託の商品性に依存します。

両行の商品を見比べてみると

  • 青森銀行・・・グローバルREITが多め
  • みちのく銀行・・・J-REITとUS-REIT、年一回決算と毎月決算を一通り用意

と、やはりみちのく銀行が商品選択性が良いです。

青森銀行のJ-REIT(国内REIT)はJ-REITインデックスファンド(毎月決算型)しかないので、国内REITへ投資したいときはちょっと厳しいです。

一方、グローバルREIT(US-REIT)ものについては、REITを買うなら青森銀行かみちのく銀行かにて比較しました。

基本的に銀行云々以前に商品がちょっと微妙です。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上を踏まえると、青森銀行とみちのく銀行では、みちのく銀行の投資信託がより運用に適した商品をそろえています。

一方、運用コストを考慮すると、青森銀行の最適化バランスを買うのが効率的です。個人的にはこちらを選びます。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-青森県の金融機関

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.