青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

初めての投資信託

なぜ投資信託を選ぶべき?実は手間いらずの優れもの!

投稿日:2016年9月24日 更新日:

今の時代、銀行にお金を何十年と預けていても利子がつきません。自発的にお金を増やすためには、銀行を利用せずに株式や債券などでリスクを取らなければいけません。

しかし、投資には株式や債券など金融に関する知識が必要です。適切な知識を持たないと、商品の選択基準が勘になってしまうからです。

また、市場の流れや先を見通すためには長年の経験も必要です。「相場のことは相場にきけ」と言われるほどに、そこでの経験は重要です。

昼間働いていたり、金融教育の経験もないと、なかなか難しいですよね。

そういったあらゆる悩みや問題点を解決し、資産を増やせる方法が投資信託です。

[スポンサーリンク]

投資信託を選ぶ理由

私たちが投資信託を選ぶ理由はいくつかあります。

手間がかからない

世界中のありとあらゆる株式や債券を調べ、今後利益を期待できるかどうかを検討するためには膨大なエネルギーが求められます。

しかし、おそらくあなたには無理です。投資だけに時間を費やすことはできないからです。

昼間働いていれば、夜の限られた時間しかありません。あなたが主婦であっても家事や育児など忙しい毎日を送っているはずです。

1日の終わりに今から世界中の商品を調べようという気分になりますか?難しいですよね。

特に株式投資の欠点として、仕事と投資のバランスを取るのが難しい点が挙げられます。よく資産運用はほぼイコール株式投資と思われがちですが、結構労力を使うんです。

ですが、投資信託にはこのような労力は不要です。最初こそ投資信託の商品選びを行う必要がありますが、一旦お金を投資してしまったらあとはしばらく放置です。難しい銘柄選びなどはすべて投資信託を運営する機関投資家が行うからです。

少額投資でもOK!

仮に世界中のありとあらゆる株式や債券を調べたとしても、そこに投資できるかはまた別の話です。

自分個人でさまざまな企業の株式や債券に投資をしようと思うと、とんでもなく巨額の資金が必要です。

例えば、キーエンスやファーストリテイリングの株を買おうとすると、軽く100万円以上が必要になります。いくら貯金があっても、ちょっと簡単には決断できない金額ですよね。

しかも、実際にその資金を用意できたとしても、あっという間に損失を出して、お金を失ってしまう可能性もあります。

想像してみてください。

あんなに苦労して働いて貯めたお金が、わずか数日で半減したとかなったら悲惨ですよね。

ですが、投資信託は別です。

投資信託では機関投資家があなたの資金を運用してくれます。あなた一人の資金ではなく、同じように少額ながら投資したいと考えている人たちが出す資金をまとめて運用するため、環境や金銭的にアクセスし難い株式や債券にも投資できます。

加えて、投資信託はその仕組み上、お金を全損する可能性が低い商品です。もちろん損を抱える場合もありますが、お金が紙くずになる可能性がある株式や債券とは異なります。

もちろん運用に失敗して借金はありません。

[スポンサーリンク]

まとめ

一昔前に比べて、かなり身近になった投資。しかし投資によって利益をコンスタントに得ることはそれほど簡単ではありません。

投資信託を上手に利用することができれば、自分の限られた資金と時間を最大限活用し資産を増やすことができます。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての投資信託

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.