青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

岩手県の金融機関

北日本銀行で投資信託を買うなら何を買う?

投稿日:2016年10月26日 更新日:

みちのく銀行で投資信託を買うなら何を買う?青森銀行で投資信託買うなら何を買う?シリーズの北日本銀行編。

北日本銀行

北日本銀行は岩手県盛岡市に拠点を置く銀行ですが、青森県では青森市と八戸市に出店しています。八戸だと中心街にありますよね。

なかなか青森県出身者が積極的に利用することはないと思いますが、このサイトの閲覧者が必ずしも青森県出身者とは限らないので、紹介してみたいと思います。

[スポンサーリンク]

日経225ノーロードオープンを買え!

日経225ノーロードオープンは、北日本銀行で唯一買付手数料なしで購入できるインデックスファンドです。日経平均株価に追従するため、いわゆる「日経平均株価を買う」ができます。

分配金が出るファンドではないので、そういった目的での投資には合致しませんが、積み立てを長期に投資を行うことで、将来大きな資産を築くことを期待できます。同社にはMy Willという、毎月5000円からの積み立てサービスがあるので、それを利用するのが良いです。

問題点として、日経平均株価が将来どうなるかが、があります。というのも、2016年までの過去30年間のリターンはマイナスになるからです。

なんという・・・。

ただ可能性として、高齢化で日本の国力が弱くなれば円も弱くなる可能性が高いため、円安になった分だけ株価は上がりやすいかなとは思います。現在の産業構造が維持されるならば、という条件付きですが・・・。

長期的にはTOPIXのほうが良い成績を出しているのですが、同行で取り扱うトピックス・インデックス・オープンは買付手数料を抜かれるため、たぶん最終的にはどちらも似たような成績になるように思います。

それ以外のファンドは積極的に選ばなくても良いと思います。たぶん他行で別のファンドを保有したほうがです。

海外株式ファンドをどこで買うか

日経225ノーロードオープンだけでは、日本株だけの投資になってしまうため、将来日経平均株価が崩れると投資した資産も半値ぐらいになってしまうかもしれません。1つぐらいは海外資産に投資先を分散させて、どちらかが倒れても耐えられるようにしておくのが良いと筆者は考えます。

そこで、手数料を抜かれるのがなかなかネックですが、みちのく銀行でSMTグローバル株式インデックス・オープンを保有しておくと国内外への分散投資を実現できます。

言い換えると、みちのく銀行や青森銀行で海外株式を買っているなら、北日本銀行で日経225ノーロードオープンを買うのが良いです。

マネーセレクションは利用不要

ところで、同行にはマネーセレクション(マネセレ)なるサービスがあります。

マネーセレクションは定期預金と投資信託の抱き合わせ購入で、3ヶ月物定期預金金利が年5%になるサービスです。その代わり、資金の50%以上の投資信託を購入する必要があるので、結構リスクを取る商品でもあります。

一見、年利5%に魅力を感じますが、継続期間はわずか3か月です。例えば100万円を預けたとすると年間利息は5万円になりますが、適用期間は3ヶ月なので利息は12,500円(税引き前)になります。実際には20%程度の税金が引かれるため、おおよそ1万円程度の利息が期待値です。

一方で50%を投資信託購入に当てたとすれば、100万円の投資が必要です。同行の多くの商品は2%ないし3%程度の販売手数料が必要ですから、100万円のうち2万円か3万円は手数料として消えます。

結果、2万円支払って1万円の利息を貰う、という茶番になります。

加えて、下手な商品を抱き合わせで買ってしまうと、投資信託で赤字が出てしまい、最終的にマイナスなんてことも考えられる話です。

それなら最初から日経225ノーロードオープンに積立投資していたほうが良いと考えますが、いかがでしょうか。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
【2018年11月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-岩手県の金融機関
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.