青森県八戸市の30代投資信託ブロガーが作る資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

忍者ボタン

初めての株式投資

単元未満株投資で少額資産運用

投稿日:2016年11月2日 更新日:

株式投資は高額なお金が必要だと思われているようです。あなたもそんな誤解をしていませんか?

なかなか普及が進まないのですが、実は株式にもより少額で投資を始めるための商品があります。

100万円?10万円?いやいやもっと安いです。

その1つが株式積立投資「るいとう」で少額資産運用!なのですが、それとは別により少額で投資を楽しむ為の商品があります。

それが単元未満株です。

[スポンサーリンク]

株を購入するときに必要な単元の話

単元未満株の前に、まず単元の話について触れておきます。

通常、株式を売買するときの単位は「1単元」ずつと決まっています。

2016年現在の1単元は100株、もしくは1,000株に設定されていますので、例えば1株1000円、1単元100株の株式を購入する場合には10万円が必要となります。

1単元を100株とするか1,000株とするかは各企業次第ですが、最近上場する株式は、個人投資家の資金流入も考慮し100株を1単元にしています。どちらかといえば、昔から上場している企業が1,000株を1単元としていますね。

単元未満株は単元「未満」の株のこと

さて、上述の通り、1単元が100株や1,000株の時、この数に達しない株数のことを単元未満株と呼びます。読んで字のごとく、です。

大きく分けると単元未満株取引には2つの種類があります。

  • 1株から売買できる単元未満株(証券会社ごとに愛称がある)
  • 単元の10分の1で取引できるミニ株

いずれも単元より少ない株数を扱うため、1単元では高額な株式もその10分の1や100分の1といった額で取引できるようになるのがメリットです。

単元未満株を売買できる裏事情的な話題を紹介すると、証券会社は投資家の注文を受けて株を買う以外に、自社で保有する目的で株を買う場合があります。自社で買った株式をさらに小口で投資家に対して売却することで、私たちは単元未満株を買えるのです。

単元未満株のメリットとデメリット

単元未満株のメリット

単元未満株のメリットには以下があります。

  • 少額の資金で分散投資が可能
  • 多額の資金を必要とする銘柄を少額で保有することが可能

基本的には、株式積立投資「るいとう」で少額資産運用!で紹介したるいとう(株式累積投資)と同じで、より少額で売買できるのが魅力です。

るいとうと異なり、単元未満株は毎月の決められた日ではなく、好きな日に好きな株数だけ買うことが可能です。例えばある日に1株、次の日に50株買う、みたいな買い方ももちろんできます。

リンク先のるいとうの話題でも述べたとおり、時間を分散して買うことはリスク分散になります。単元の一括買いでは資金が足りない場合や、より損失を抑えた運用をしたい場合には、単元未満で小分けに買うのが理にかなっています。

単元未満株のデメリット

一方、デリットもあります。

  • 手数料がかかる
  • デイトレはできない

リンク先のるいとうの話題でも述べたとおり、小分けにすると手数料はどうしても上乗せになります。単元単位で売買できるなら単元で買ったほうが手数料はお得です。

また、単元未満株の売買ルールは通常の株式と異なり、特に1日の中で何回も売り買いする、みたいなことができません。

短期売買にはあまり向いていないです。

よくある質問

配当金はもらえますか

もちろんもらえます。

株主優待はもらえますか

保有株数に応じます。1単元に達していない場合にはもらえないことも多いです。

売却できますか

もちろん売却できます。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • 単元未満株は1株から売買できる場合と1単元の10分の1から売買できる場合があり
  • 手数料は多少割高になるものの投資額は少額で済む
  • 配当金はもらえるが株主優待は1単元に達しないともらえないことも多い

です。

あなたが「株に大金を投じるのが怖い」、「少額投資を志したい」と感じているなら単元未満株は有用な制度です。最少で100円とかそれ以下でも利用できますから、ぜひ少額で始めてみてください。

ちなみに1株から売買できる1株から売買できるはインターネット証券での提供が多いです。従来型の総合証券はるいとう(株式積立投資「るいとう」で少額資産運用!)のほうが主流ですよね。

フッタ広告3

「つみたてNISA」を始めるならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

オススメしたいポイントはこちら
SBI証券でつみたてNISAや投資信託の積み立てを始めよう!

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の積立投信キャンペーンに参加して現金を当てよう!「つみたてNISA」も対象だよ!(2018年4月30日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての株式投資

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.