青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄

ストックインデックスファンド225とはどんなファンドか?

投稿日:2016年11月16日 更新日:

青森銀行で投資信託買うなら何を買う?で紹介した青森銀行で販売している225系の投資信託が、ストックインデックスファンド225です。

ストックインデックスファンド225 | 大和証券投資信託委託

その名前が示すとおりに日経平均株価に連動するインデックスファンドです。設定は1985年なので、2016年現在で30年超運用されている歴史あるファンドの1つです。

ネット証券だとあまり買う人がいないんですが、地銀では貴重なファンドなので簡単にご紹介します。

[スポンサーリンク]

225系の投資信託です

それ以上述べることがないのですが、225系の投資信託です(225系の投資信託については日経平均株価へ投資する方法を)。日経平均株価が上がれば値を上げますし、下げれば値を下げます。

1年に1回分配金が出ますが、その利回りはおおよそ1.5%程度です。ちょうど日経平均株価を構成する225銘柄の平均配当利回りが1.5~2.0%程度なので、配当金がそのまま分配金として出てくるようなイメージです。

設定された1985年の日経平均株価はおおよそ13000円程度。現在よりは株価が低いので基準価額が1万円を超えていても良さそうですが、昔は2,500円なんていう分配金が出ていた(バブル期)ので、分配金の出しすぎで今の基準価額になったのかもしれません。

手数料面で不利

ストックインデックスファンド225は最近話題になりやすいニッセイやiFreeの日経225ファンドに比べると、

  • 買付手数料
  • 信託報酬

で不利です。

それでも信託報酬は頑張ってるほうだと思いますが、買付手数料に数%持って行くのはちょっといただけないです。

個人的に、この手のファンドは1回の購入で利益を狙うよりも、複数回の購入で分けて投資したほうが利益を出しやすく、初心者向きの運用だと考えています。その分割投資をする際に、毎回買付手数料を徴収されるのはちょっと辛いです。

それを考慮すると、1回購入したら二度と手放さないつもりで長期保有し、年1回の分配金収入を受け取るのが良いのかもしれませんね。ニッセイやiFreeの日経225ファンドは分配金を出さない運用をするはずですから。

なかなか運用方法に悩みますね。購入手数料がかからなければ割と良い選択肢になるとは思うのですが。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.