青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

山形県の金融機関

山形県で投資信託を買うならどこを利用するのが良い?

投稿日:2016年11月25日 更新日:

山形県に拠点を置く銀行は以下の3行です。

この3行で扱う投資信託を基準に、投資信託を売買するのにオススメの銀行を紹介します。

[スポンサーリンク]

荘内銀行か山形銀行がオススメ

筆者は荘内銀行と山形銀行のいずれかを選ぶのが良いと思います。

  • すぐれた商品がある
  • ネットで買うと手数料が安い or 無料(山形銀行)
  • 積み立てると手数料が安い or 無料(荘内銀行)

荘内銀行と山形銀行のどちらを選んでもよいのですが、

  • ネットで買いたいなら山形銀行
  • 窓口で買いたいなら荘内銀行(つみとうを使うこと)

になるかと思います。

山形銀行でのオススメは

山形銀行は三菱UFJのeMAXISシリーズの取り扱いが豊富です。また、簡単に投資先を選ぶ方法 -5つの選択肢に答えてeMAXIS最適化バランスを選ぶ!-で紹介したポートスターを利用して、eMAXIS最適化バランスのいずれを選択することができます。

投資先を選んだらネットから買うだけですから、とても手軽です。

ネットで買う以上、どうしても現役世代向きに思います。窓口で投資信託を買おうとすると選択肢が少ないために少々厳しいです。

荘内銀行でのオススメは

一方、荘内銀行ではつみとうを利用することで、多くの投資信託を買付手数料無料で購入できます。積み立てるという性質上、こちらも現役世代向きではありますが、資産形成には有利な制度です。

また、積立投資に定番の世界経済インデックスファンドを扱うなど、ネット証券とほぼ遜色ない運用が可能です。

株は買わず、かつネットでの資産運用に疎いのであれば、同行で世界経済インデックスファンドを積み立てるのが無難です。

ネットでの資産運用は簡単ですけどね。

きらやか銀行での運用は難しい

きらやか銀行での運用は難しいです。

難しいというよりは、山形銀行と荘内銀行のサービスに比べると格段に落ちます。

同行で投資信託を利用した資産運用が難しいのは、

  • インターネットでの売買ができない
  • 全ての投資信託に買付手数料が設定されている

の2つです。加えて荘内銀行の取り扱い商品に比べ、頭を抱えるような商品ラインナップになっているのも厳しいところです。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると以下のようになります。

  • 山形銀行を利用するならネットを通じてeMAXISシリーズを買う。最適化バランスファンドもOK
  • 荘内銀行を利用するならつみとうを使って世界経済インデックスファンドがベター
  • きらやか銀行での資産運用は難しいが策はある(きらやか銀行で投資信託を買うなら何を買う?

です。

ちなみに筆者なら荘内銀行を通じてeMAXIS全世界インデックスに積み立てを行います。個人的には世界分散投資するなら知っておきたいMSCIコクサイインデックスとは?で紹介するMSCIコクサイインデックスよりもMSCIオールカントリーワールドインデックスのほうが好きだからです。

ただ、山形銀行のeMAXIS最適化バランスも悪くないですよね。特にeMAXIS最適化バランスディフェンダーとかゴールキーパーなら、安定性の高い運用ができるため、あまりリスクを取りたくない(お金を失いたくない)運用には適しています。

と、選択肢がいっぱいで困ってしまいますが、とりあえず困ったら世界経済インデックスファンドです。

あとはあなたの普段の取引状況に応じて選べば良いと思います。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年10月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-山形県の金融機関

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.