青森県八戸市の30代投資信託ブロガーが作る資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

忍者ボタン

山形県の金融機関

純金積立か外貨預金か。山形銀行でもっと資産運用をするなら

投稿日:2016年11月25日 更新日:

山形銀行で投資信託を買うなら何を買う?山形銀行でできる純金積立ってどうなの?に引き続き、山形銀行シリーズ3つめです。

山形銀行では外貨預金も利用できます。日本円での定期預金はすでに利回りが「終わって」ますが、同行の外貨預金は0.2~0.75%とそれなりに魅力的な利回りが提供されています。

山形銀行でできる純金積立ってどうなの?で純金への投資は通貨への投資に似ていると紹介したため、ここでは外貨預金と純金投資を比較してみます。

[スポンサーリンク]

外貨預金はオススメしない

同行に限った話ではないのですが、個人的に外貨預金はオススメしないです。

  • 外貨預金はペイオフ対象外

外貨預金は何かあったときにその資産が保護されません。

これだけで投資する魅力が半減です。

一方、外貨預金に良く似た商品に外貨建てMMFがあります。証券会社で購入できるこの商品は、

  • 外貨預金より高利回り
  • 投資信託同様に分別管理(販売機関が倒れても財産は分別管理で保護される)

といった特徴があります。

外貨預金を選ぶよりかは、外貨建てMMFを選んだほうが良いです。

なお、外貨建てMMFは証券会社で売買できます。

外貨預金よりは純金積立

個人的には外貨預金より純金積立を選びます(商品性の特徴は山形銀行でできる純金積立ってどうなの?)。

上述の通り、外貨預金は資産が保護されない(かつ元本割れもありうる)リスクを背負って、わずか0.2~0.75%という利回りで運用することになります。それよりだったら、同行の優れた投資信託を選んだほうが良いです(山形銀行で投資信託を買うなら何を買う?)。

一方、純金積立は裏づけ資産があるため、いざと言うときに資産が守られる可能性は高いです。お金は増やせませんが、リスクの面では外貨預金よりも低いと思います。

純金投資の特徴は以下。インフレ対策目的なら適した商品の1つです。

純金投資の利回りと資産運用への組み入れ方を紹介!

Photo by PIXTA 「純金投資の利回りって何パーセント?」っていう検索があったので、これに回答してみます。 純金投資は株式と異なり、現物の金という裏づけがあるため(サービスによってはない場合 …

続きを見る

それでも外貨預金するなら

米ドルか豪ドルのいずれかを選びます。ユーロはわずか0.01%(2016年11月25日現在)のために元本割れリスクを取るのは見合いません。というか、その利回りなら最低0.05%の利率が保証された個人向け国債を買ったほうが良いですよね。

同行での外貨預金はたまたま外国に行ってきた人が使うようなイメージです。まったく海外に縁もないのに外貨預金を始めてしまうのはあまりメリットがありません。

ほんと繰り返しますが、投資信託買ったほうが良いですって!

[スポンサーリンク]

まとめ

まとめると、

  • 個人的には外貨預金より純金積立
  • 外貨預金はペイオフ対象外なので何かあったときに資産は保護されない
  • リスクとリターンが見合わないため、投資信託を選んだほうが良い

です。

優先順位としては(こっちが優先)投資信託 > 純金積立 > 個人向け国債 > 外貨預金です。困ったら簡単に投資先を選ぶ方法 -5つの選択肢に答えてeMAXIS最適化バランスを選ぶ!-で紹介するポートスターを試して、出てきたものをネットで買ってください。

どうしても外貨預金がやりたいなら、それよりも利回りが高く、かつ販売会社が倒れても資産が保護される外貨建てMMFのことを調べてみてください。

フッタ広告3

「つみたてNISA」を始めるならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

オススメしたいポイントはこちら
SBI証券でつみたてNISAや投資信託の積み立てを始めよう!

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の積立投信キャンペーンに参加して現金を当てよう!「つみたてNISA」も対象だよ!(2018年4月30日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-山形県の金融機関

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.