青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての資産運用 純金

東北人は純金を利用した資産運用が向いているかもしれない?

投稿日:2016年12月22日 更新日:

「損失回避人間」の資産運用で紹介したように、東北人は元本割れに強く反応する傾向があるようです。

あなたも損失回避傾向が強い(元本割れを強く嫌う)ならば、実は純金を利用した資産運用が向いているかもしれません。

理由は簡単で純金という現物を手にできるからです。株や投資信託に比べると、現物が手もとにあるだけ安心感を感じるのではないでしょうか?

以下、基本的に現物の裏づけがある純金積立の話を紹介します。「裏付けがある」とは、実際に金を買っており、ある一定額の投資で現物の金塊や金の装飾品と交換できる商品のことを言います。たまに、いくら買っても金塊などと交換できない純金積立もあるため、将来的に自宅で金を保管したい場合には注意を要します。

個人的には裏づけのない純金投資はやる意味がないと思ってます。利子も付かず、預金保護制度の対象外ですし。

[スポンサーリンク]

純金投資のメリットとデメリット

良く言われていますが、純金投資にもメリットとデメリットがあります。

純金投資のメリット

通貨としての価値がある点です。

純金はどちらかと言えば通貨の性質を持っています。世界中のどこでも換金できます。

加えて、現物を手にする安心感もあります。これは投資スタイルにもよりますが、現物の裏づけがある純金積立や、金貨投資を選ぶことでいつでも現物を入手できます。

現物の金を自宅保管するのはセキュリティリスクもあるものの、「手元で管理できる」って結構な安心感に繋がると思うんですよね。マイナス金利政策でたんす預金が増えたように。

純金投資のデメリット

上述のセキュリティリスクのほかに、純金はそれ自体が価値を生まない点が挙げられます。この点も純金の通貨らしさを強調する点です。

価値を生まない純金は、「業績が成長して配当金増額」なんてイベントとは無関係です。完全に需要と供給で価格が決まるため、需要が減ると価格も下がります。

少なくとも現物の純金を売買して値ざやを稼ぐ、みたいな投資方法はできません。手間もコストもかかりますから。

純金投資が東北人向きである理由

純金投資が東北人向きである理由には以下の点があります。

  • 現物が手元にあるため、株や投資信託に比べて元本割れが「見えにくい」
  • インフレ対策としてお手軽

株や投資信託に比べて元本割れが「見えにくい」

純金は時価で取引されますので、その価値は日々変動します。もちろん元本割れすることもあります。

が、現物の純金(もしくは将来的に金に交換できる商品)を保有していれば、その元本割れは見えにくくなります。株や投資信託と異なり、代替となる商品が手に入るからです。

インフレ対策としてお手軽

また、純金はインフレで価格が上昇するため、長期的にはインフレ対策になります。手軽なインフレ対策として物価連動国債を利用した手軽でローリスクなインフレ対策も紹介していますが、おそらくリスクは純金のほうが低い(安全性が高い)です。

書籍「株式投資の未来」では、最近200年間の金を含むいくつかの金融資産について、インフレ調整後の価格について示されています。これによると、金価格は1800年から2000年まででほぼ1ドルの価値を維持し続けています。インフレで1800年時点の1ドルが0.07ドルまで目減りしたことを考えると、金価格は十分にインフレに追従します

ちなみに同期間で債券は300~1700ドルの価値まで値上がりしたことからも、金は債券ほどにリターンは出ない(そもそも付加価値がつかないから)ことも分かります。

純金投資はどこで行うのか

いくつか候補があります。

  • 銀行(地方銀行、ネットバンクの純金積立)
  • 証券会社(純金積立と、金価格に連動する投資信託)
  • 純金投資サービスの提供会社(例えば三菱マテリアルのゴールドパークなど)

サービスを提供しているかは銀行や証券会社次第です。銀行や証券会社のサービスは商品を引き出せないことも多いので、それを目的とするなら純金投資サービスの提供会社が提供する積み立てサービスを選ぶと安心です。

金先物はNG

純金積立と金の先物取引は性質の異なる取引です。

先物取引はFXと同じ証拠金取引なので、大損すると借金を抱える可能性があります。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • (現物を購入するときは特に)管理上のリスクはあるが、目に見える商品としての安心感がある
  • 金価格はインフレに追従するので、将来への備えにもなる
  • 金先物は投機なので注意

です。

ちなみに銀でも良いのですが、銀は金ほどには希少性がないため、運用方法も限られたり換金時にまとまった量が必要になったりします。その代わり、現物の銀は入手しやすく、Amazonでも数千円で買える手軽さなので、貴金属投資入門としてはたぶん最適です。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての資産運用, 純金
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.