青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

福島県の金融機関

東邦銀行で投資信託を買うなら何を買う?

投稿日:2016年12月23日 更新日:

大東銀行で投資信託を買うなら何を買う?福島銀行で投資信託を買うなら何を買う?に引き続き、東邦銀行の投資信託もご紹介します。

投資信託 | 東邦銀行

リンク先をご覧になれば分かるように、東邦銀行では簡単に投資先を選ぶ方法 -5つの選択肢に答えてeMAXIS最適化バランスを選ぶ!-で紹介したポートスターを利用した投資信託選びが可能です。ネット販売に限られるものの、それだけでも十分運用可能です。

[スポンサーリンク]

ポートスターで投資信託を選びを

ポートスターは三菱UFJ国際投信のロボアドです。他のロボアドと異なり、ポートスターは商品選定のみで運用までは担当しません。

大まかな流れは、

  1. 東邦銀行で投資信託口座を開設する
  2. 三菱UFJ国際投信のウェブサイト(ポートスター | 三菱UFJ国際投信)でポートスターを実行
  3. 出てきた結果を元に東邦銀行で投資信託を買う

です。

ポートスターを行うと、5つのeMAXIS最適化バランスのうち、あなたに適したリスクリターンの1つが選ばれます。その1つは債券や株式などに分散投資しているバランスファンドなので、それ1つを選ぶだけで世界への分散投資を実現できます。

なお、インターネットバンキング専用です。

eMAXIS最適化バランスを選ばない場合

eMAXIS最適化バランスを選ばない場合には、野村インデックスファンドシリーズがあります。一通り揃っているため、自分自身でポートフォリオを組みたい場合にはこちらを利用します。

例えば、世界分散投資するなら知っておきたいMSCIコクサイインデックスとは?で触れたMSCIコクサイインデックスに連動するのが、野村インデックスファンド・外国株式です。

これに野村インデックスファンド・TOPIXを加えると、日本を含む先進国株式全体への投資が可能になります。

資産の安定性(低リスクさ)を追求する場合には野村インデックスファンド・国内債券を選びます。これに野村インデックスファンド・外国債券も加えると、先に挙げた2つの株式と合わせて伝統的な資産への分散投資を実現できます。

野村インデックスシリーズもやはりネットを通じて売買します。

ほかにも・・・

例えばMHAM物価連動国債ファンドとか、著名なアクティブファンドであるひふみプラスなども選べます。地方銀行の投資信託にしては、品揃えは良いほうだと感じます。

1000円からの積み立てもOK

東邦銀行では1,000円以上1,000円単位での積立投信にも対応しています。先に挙げたeMAXIS最適化バランスや野村インデックスシリーズは基本的に積み立てベースで購入するのが良いです。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • ポートスターでeMAXIS最適化バランスを
  • eMAXIS最適化バランスを利用しない場合は野村インデックスシリーズを
  • これらシリーズをインターネット経由で積み立て運用

です。

eMAXIS最適化バランスや野村インデックスシリーズを除くと買い付け手数料がかかる投資信託ばかりですが、これら2つのシリーズを選んでいる限りはネット証券とほぼ同等の運用が可能です。

あとは、株や債券、またはよりよい投資信託を買いたければネット証券を、最適化バランスや野村インデックスシリーズで十分なら同行を利用するのがよいと筆者は考えます。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-福島県の金融機関
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.