青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

福島県の金融機関

大東銀行で投資信託を買うなら何を買う?

投稿日:2016年12月23日 更新日:

大東銀行は福島県郡山市に拠点を置く銀行です。栃木県でも宇都宮にちょこっと店舗がありますね。

投資信託の品揃えで考えると福島銀行のほうが強いです。

no image
福島銀行で投資信託を買うなら何を買う?

福島銀行の投資信託は窓口とネットの両方で購入できます。特別な理由がない限り、ネットを通じて買ったほうが良いです。 筆者はネットで売買できるeMAXIS 先進国株式インデックスとeMAXIS TOPIX …

続きを見る

が、そこまで頭を抱えるほどでもなく、個人的にはまずまずといったところに感じます。

投資信託 | 大東銀行

[スポンサーリンク]

すべての投資信託で買付手数料が発生

大東銀行で販売されている、すべての投資信託に買付手数料が設定されています

この手数料は購入金額の1〜3%程度設定されており、例えば100万円で投資信託を買うと1〜3万円が手数料になる計算。

買付手数料は銀行に徴収されるだけのお金なので、あなたの資産運用の成績を悪くするだけです。

投資信託の買付手数料はあなたの運用成績を確実に悪くする

Photo by ぱくたそ あなたは投資でできるだけ大儲けしたいと考えていますね? いっぱいお金を得ることができたら、老後の心配も不要になりますし、ちょっとした贅沢ができるかもしれませんね。 そして、 …

続きを見る

手数料は金融機関ごとに違う点に留意

これは問題です。

なぜかって、投資信託の手数料は販売金融機関ごとに異なるから

つまり、他所で同じ投資信託を買うと手数料がかからない可能性があるのに、大東銀行で手数料を支払って買いますか?といったところです。

どうですか?

どんな商品で資産運用する?

さて、先に述べた手数料の問題は熟慮してほしいとして、具体的な商品選定についても見てみます。

物価連動国債ファンドで低リスク運用を

大東銀行では投資信託「MHAM物価連動国債」を購入できます。

no image
物価連動国債を利用した手軽でローリスクなインフレ対策

資産運用はすべきなのか?個人的に考える資産運用をするべき理由では、資産運用をすべき理由の1つに将来のインフレ対策を挙げています。 「インフレすると物価が上がり現金の価値が下がるから、インフレ率以上の利 …

続きを見る

商品詳細は上記リンク先記事をご覧になってください。

あなたがインフレ対策程度の資産運用、もしくはあまり元本を割りたくないと考えているなら、これに投資するのがよいと筆者は考えます。

もう少しリスクリターンを高めるなら

もう少しリスクリターンを考えると、MHAM株式インデックスファンド225、MHAM J-REITインデックスファンド、トレンド・アロケーション・オープンあたりかなぁと思います。

このうちMHAM J-REITインデックスファンドとトレンド・アロケーション・オープンはそれぞれMHAM J-REITインデックスファンドとはどんなファンドか?トレンドアロケーションオープンとはどんなファンドか?で紹介しているので、MHAM株式インデックスファンド225について簡単に紹介します。

MHAM株式インデックスファンド225とは

その名のとおり、日経平均株価に連動するインデックスファンドです。日経平均株価が上がれば値上がりし、下がれば値下がりします。基本的には、ストックインデックスファンド225とはどんなファンドか?などと似ています。

実は1985年に組成された歴史有る投資信託の1つです。2016年12月23日時点で基準価額が3,500円台とずいぶん低くなっていますが、おそらくバブル期あたりに分割されたのだと思います。

年に1回、1万口あたり~30円の分配金が出ます。日経平均株価を構成する225銘柄の平均配当利回りが1.5%程度なので、おおよそその配当相当分が分配金として出てくると思っていただいて良いです。

分配金目当ての投資としては物足りないものの、初めての投資先としては悪くはないです。

<だいとう>積立型投資信託(ファンド物語)はちょっと使いにくい

大東銀行にも積立投信サービスがあり、「ファンド物語」との愛称が付いています。

ただ、個人的にこのファンド物語はちょっと使いにくいです。

毎月の積立額が他行に比べて少し高額

最低積立額は毎月1万円から1,000円単位と、5,000円程度からが多い他行に比べて高額です。

ネット証券なら500円~1,000円からできますしね。

資産運用は毎月500円からできる積立投信を選びなさい

Photo by PIXTA あなたが 資産運用に興味を持っている でも、どんな商品にどう投資すれば良いかわからない なるべく損をしたくない と考えるなら、毎月500円から開始できる積立投信(つみたて …

続きを見る

あなたが初めての投資だったとして、毎月1万円を投資信託に投じるのは少々ハードルが高いと感じるのでは?

そこがデメリットです。

毎月買付手数料が発生するのはいただけない

先に述べたとおり、同行ではすべての投資信託に買付手数料が設定されています。

すなわち、積立購入においても買付手数料が発生します。「毎月積み立てる = 毎月手数料を支払う」ということ。

 

ネット証券のように買付手数料なしに積み立てできる金融機関もあるのに、わざわざ手数料を支払ってまで大東銀行で投資信託を買う理由はなんでしょうか

そこに明確な理由や目的がない限り、手数料を支払うのはデメリットです。

「普段使ってるから・・・」みたいな理由なら、明確な理由とは言えませんよ!

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • ローリスクな運用をするなら物価連動国債ファンドを
  • よりリスクを取るならMHAM株式インデックスファンド225やトレンド・アロケーション・オープンなどを
  • 積立投信はちょっと高額 + 手数料が生じるため敷居が高い

です。

扱っている商品はまずまずですが、買い付け手数料が生じる点は確実にあなたの損失になるので、そこはネガティブな評価になります。

より効率的な運用を目指すなら、ネット証券等を利用することをおすすめします。

 

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-福島県の金融機関
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.