青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての投資信託

日経平均株価へ投資する方法

投稿日:2016年12月25日 更新日:

どの株式に投資するか悩んだ時に、日経平均株価に投資するという方法があることもぜひ知ってほしいです。

個別株への投資は企業の業績などを考慮する必要があるため、実際どの株に投資すれば良いか悩みますよね。ですが、日経平均株価への投資なら悩まないはず。

個別企業の業績などたいして関係ないのですから。

また、日経平均株価はニュースなどでも目にする機会が多いため、投資初心者であっても目にしやすいのが特徴です。

初めての投資には最適な商品の1つです。

[スポンサーリンク]

日経平均株価へ投資する?

話は簡単で、日経平均株価に追従するETF(上場投資信託)や投資信託、もしくはくりっく株365などの株価指数先物などに投資を行います。これら商品は日経平均株価と同じように値動きするため、日経が上がると値上がりし、日経が下がると値下がりします。

ここでは休日でも取引しやすい(平日の昼間に気を使う必要がない)投資信託を例に挙げてみます。

日経平均株価に「投資できる」有名な投資信託

日経平均株価へ投資できる投資信託の具体例にあげると、

  • ニッセイ日経225インデックスファンド
  • SMT日経225インデックスオープン
  • たわらノーロード日経225

など、投資信託の名前に日経225や日経平均の名がつくものを利用します。

銀行で見かけやすいもの

選び方はいくつかありますが、比較的銀行でも見かけやすい商品にeMAXIS日経225インデックスや野村インデックスファンド日経225があります。

あなたが銀行のインターネット支店のみで資産運用を完結させるなら、これらのうち売買できるものを選ぶのが良いです。

日経平均株価へ投資するとどうなる?

上述のとおり、

  • 日経が上がると値上がりし、
  • 日経が下がると値下がり

します。

日経平均株価は東証に上場する株式のうち、225銘柄から算出される数値です。

先に挙げた投資信託はいずれもこの225銘柄のすべて、もしくは大部分に投資し、おおよそ日経平均株価と同じ値動きをするように調整されています。

だから、日経が上がる(下がる)と値上がり(値下がり)するのです。

個別に株式に投資するよりも手軽

日経平均株価を構成する225銘柄に直接投資しようとすると、大きな額が必要になります。その225銘柄には、キーエンスやファーストリテイリング、ソフトバンク、任天堂など著名な高額の株(値がさ株)が含まれているからです。

今、ここに挙げた株を100株ずつ買うだけでも1000万近い(もしくはそれ以上)のお金が必要です。

そんなお金は簡単には出せないですよね。

仮にeMAXIS日経225インデックスや野村インデックスファンド日経225を利用すると約2万円から投資できます。各銀行でも用意されている積立投信サービスを利用すると、毎月5,000円程度から投資できるんです。

ネット証券を利用すると、毎月500円から投資できますけどね。

日経平均株価に連動する投資信託はどこで買えるか

銀行や証券会社を通じて購入します。

ただ、銀行から買う場合には注意が必要です。

銀行でマイナーな投資信託を買うと、コストばかりかさんで損をすることも多いです。

より効率的な運用をするなら、ネット証券を通じて、買い付け手数料が無料で、信託報酬が0.5%程度よりも低い投資信託を買うのが良いです。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • 日経平均株価へ連動する投資信託(225などの名がつく)を利用すれば、日経平均株価に投資できる
  • 日経平均株価へ連動する投資信託に投資した場合、日経平均株価が上がる(下がる)と、投資信託の価値も値上がり(値下がり)する
  • 銀行で買う場合には注意。運用に不利な商品を扱っている可能性がある

です。

ちなみに筆者はたわらノーロード日経225を保有しており、毎月定額積み立てで運用しています。

日経平均株価のようにアップダウンを繰り返す指数には、毎月定額での積立投資が有効です。

投資信託の積立投資は多くの銀行、証券会社で対応していますから、ぜひ毎月少額の投資から試してみることをお勧めします。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての投資信託
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.