青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄

東北地方に住んでいるなら知っておきたいeMAXISシリーズ

投稿日:2017年1月27日 更新日:

あなたが東北地方に住んでいるなら、ぜひとも知っておきたい投資信託のシリーズがあります

それがeMAXIS(イーマクシス)です。

三菱UFJ国際投信のインデックスファンド・シリーズ eMAXIS(イーマクシス)

ご存知でしたか?

eMAXISとは、三菱UFJ国際投信が組成・運用している投資信託のシリーズで、国内株式や海外債券など、様々な投資地域をカバーしています。

実はeMAXISは銀行のインターネット窓口でも購入しやすい投資信託の1つです(資産運用銀行ランキング)。

つまり、あなたが東北地方で資産運用を志したときにあちこちで目にしやすいから、ぜひ名前を知っておいてねというのがここでの本題です。

なお、簡単に投資先を選ぶ方法 -5つの選択肢に答えてeMAXIS最適化バランスを選ぶ!-で触れている最適化バランスもeMAXISの1シリーズです。

「ポートスター」を利用して「eMAXIS最適化バランス」を選ぶ

2016年は証券各社や投資信託の運用会社からさまざまな「ロボアドバイザー」が登場しました。初めて投資を志すなら使ってみるのも良いと思います。 ロボアドには 商品を選ぶだけのもの 商品を選び、かつ運用ま …

続きを見る

[スポンサーリンク]

eMAXISがオススメな理由

  • 低コストで運用できる
  • 様々な地域をカバーしている

低コストで運用できる

投資信託の運用にはコストがかかります(詳しくは投資信託にかかる3つの手数料。損をしたくないなら必ず覚えて!)。

これまでeMAXISは信託報酬が0.5%程度と、低コスト投資信託の鉄板的な商品でした。

eMAXISか野村のFunds-iシリーズ、三井住友のSMTシリーズがよく選ばれた商品だったのです。

ただ、最近はニッセイの手数料なしシリーズや、アセットマネジメントOneのたわらシリーズなど、eMAXISシリーズよりさらに低コストの投資信託も出てきています。

そのため、残念ながら、eMAXISはもうベストな選択肢ではありません

つまり、あなたが銀行でeMAXISを買うのは最良の選択ではない、ということ。

しかし、それでも現在販売されている投資信託全体でみれば、はるかに低コストな投資信託のグループに属しています

様々な地域をカバーしている

eMAXISは様々な市場をカバーしており、自由度の高い投資を実現できるのが魅力です。

例えば、あなたは日本と海外、どちらの市場に投資してみたいですか?

もしあなたが日本市場に投資したいとき、eMAXIS 日経225やeMAXIS TOPIXを選べます。

同様に、あなたが海外市場に投資したいなら、eMAXIS 先進国株式や eMAXIS NYダウを選べます。

eMAXISシリーズで最も名前を知られる商品

中でももっとも名前を知られる商品がeMAXIS 8資産均等型です。

この投資信託は、初心者向けの資産形成本にはよく名前が出てくる投資信託です。

もしあなたの最寄の銀行で8資産均等型を扱っていたら、ラッキーかもしれません。

8資産均等型は何がすごいのか

8資産均等型はその名の通り、8つの資産クラスに均等配分で投資を行っている投資信託です。

日本株も先進国株式も新興国株式ももちろん含まれています。

この手の投資信託はバランスファンド(や複合資産クラス)と呼ばれます。

バランスファンドは投資先が分散されているため、私たち投資家の「何にどう投資すれば」という悩みを解決してくれるのです。

eMAXIS 8資産均等型は世界経済インデックスファンドとともに名前が挙がることが多いです。

3つの世界経済インデックスファンド(無印・株式・債券)。どれを選ぶ?

資産形成に向いた投資信託のうち、特に有名なものに世界経済インデックスファンドがあります。 ネット証券で販売されていることが多い投資信託で、愛用者も多いですよね。 実は世界経済インデックスファンドには投 …

続きを見る

過去の実績に基づく限り、eMAXIS 8資産均等型は世界経済インデックスファンドよりも運用効率(シャープレシオ)が良いのが特徴です。

世界経済インデックスファンドに比べて新興国比率が少ないためだと思います。

eMAXISの何を買えば良いか

あなたが投資信託の種類が多すぎて商品を選べないと感じているなら、以下の商品をチェックしてみてください。

日本市場

eMAXIS TOPIXインデックスをオススメします。

この商品を購入すれば、TOPIXと同等の成績を享受できます。

もっと優れた商品を選ぶなら

eMAXIS TOPIXインデックスよりも優れた商品に、例えばニッセイTOPIXインデックスファンド(購入・換金手数料なしシリーズ)があります。

この投資信託はeMAXIS TOPIXインデックスに比べて、信託報酬が半分の0.2%代に設定されています。

これは言い換えると、eMAXIS TOPIXインデックスに比べて、0.2〜0.3%程度利回りが上がることを意味します。

ニッセイTOPIXインデックスファンドは銀行では売ってないので、証券会社経由で購入してください。

先進国市場

eMAXIS 先進国株式インデックスをオススメします。

この商品を購入すれば、先進国の株式市場をカバーできます。

具体的には世界分散投資するなら知っておきたいMSCIコクサイインデックスとは?で紹介したMSCIコクサイインデックスに連動します。

世界分散投資するなら知っておきたいMSCIコクサイインデックスとは?

MSCIコクサイインデックスとは日本を除く先進22カ国の株式から構成される株価指数です。特に先進国株式へ投資を行うインデックスファンドにて、そのベンチマークとして良く利用されています。 もし私たちが世 …

続きを見る

MSCIコクサイインデックスの半分はアメリカなので、eMAXIS 先進国株式インデックスも半分はアメリカの株式、残りは欧州などの株式が投資先です。

なお、先進国株式インデックスには日本市場は含みませんので、eMAXIS TOPIXインデックスとあわせて購入すると、「日本を含む先進国全体」を投資先とできます

もっと優れた商品を選ぶなら

eMAXIS 先進国株式インデックスよりも優れた商品に、例えばニッセイ外国株式インデックスファンド(購入・換金手数料なしシリーズ)があります。

この投資信託はeMAXIS 先進国株式インデックスに比べて、信託報酬が半分の0.2%代に設定されています。

これもやはり、eMAXIS 先進国株式インデックスに比べて、0.2〜0.3%程度利回りが上がることを意味します。

ニッセイ外国株式インデックスファンドも銀行では売ってないので、証券会社経由で購入してください。

手軽に利益を得たいなら

あなたがここまで記事をご覧になって「面倒なしに儲けたい!」と感じたなら、eMAXIS 8資産均等型がオススメです。

ただ、eMAXIS 8資産均等型は銀行で売ってないことが多いです。

その場合は、eMAXIS 8資産均等型を扱う証券会社に口座を開設することをおすすめします。

もっと優れた商品を選ぶなら

eMAXIS 8資産均等型の上位互換商品はeMAXIS slim バランス(8資産均等型)です(2017年5月9日設定)。

この投資信託は既存の8資産均等型に比べて、信託報酬が半分の0.2%代に設定されています。

これも既存のeMAXIS 8資産均等型に比べて、0.2〜0.3%程度利回りが上がることを意味します。

元本割れのリスクを負うなら、できるだけ儲けが多いほうが良いですよね

eMAXIS slim バランス(8資産均等型)は

の4証券で取引できる見込みです。銀行では買えません

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • あなたの身近の銀行のインターネット窓口ではeMAXISシリーズを売ってる場合がある
  • eMAXISシリーズの中で、最も有名なのがeMAXIS 8資産均等型
  • より儲けたいなら証券会社経由でニッセイの購入・換金手数料なしシリーズなどを選んで

です。

銀行でeMAXISを買うのも悪くない選択ですが、現在はもっと儲ける方法があります。

2017年現在、銀行での取引にこだわるのは、将来の利益をみすみす捨ててしまうのと同じです。

特に理由もなく銀行で投資信託を買うよりかは、ネット証券口座を開設し、eMAXISの上位互換に当たる投資信託を選ぶのがオススメです。

関連記事

「ポートスター」を利用して「eMAXIS最適化バランス」を選ぶ

2016年は証券各社や投資信託の運用会社からさまざまな「ロボアドバイザー」が登場しました。初めて投資を志すなら使ってみるのも良いと思います。 ロボアドには 商品を選ぶだけのもの 商品を選び、かつ運用ま …

続きを見る


3つの世界経済インデックスファンド(無印・株式・債券)。どれを選ぶ?

資産形成に向いた投資信託のうち、特に有名なものに世界経済インデックスファンドがあります。 ネット証券で販売されていることが多い投資信託で、愛用者も多いですよね。 実は世界経済インデックスファンドには投 …

続きを見る


世界分散投資するなら知っておきたいMSCIコクサイインデックスとは?

MSCIコクサイインデックスとは日本を除く先進22カ国の株式から構成される株価指数です。特に先進国株式へ投資を行うインデックスファンドにて、そのベンチマークとして良く利用されています。 もし私たちが世 …

続きを見る

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.