青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

いちよし証券

いちよし証券での資産運用の方法

投稿日:2017年1月31日 更新日:

いちよし証券はもともと関西基盤の証券会社です。

東北地方では岩手県に3店舗支店(盛岡、水沢、一関)を持っています。同県に店舗を持っていた大北証券を吸収合併したためです。

どちらかといえば、古いタイプの総合証券会社です。取引環境も窓口か電話のみで、昼間働いている私たちが利用するのは難しいと感じます。

そんないちよし証券での運用方法を考えてみます。

[スポンサーリンク]

大金を持って窓口へ

先に述べたように、インターネットでの取引が出来ないので、現役層はあまり対象にしていない証券会社だと思います。この証券会社を利用するためには、あなたが日中フリーであることが条件です。

個人事業主とかフリーランスみたいな生き方していれば良いのですが、普通は難しいですよね。

また、手数料体系も結構厳しいです。

例えば、株式委託手数料は最低3,240円からです。ネット証券は最低100円程度から始まるため、この条件のきつさが分かるかと思います。

ちなみに、みずほ証券でのオススメの運用方法で紹介したみずほ証券よりも若干高い水準です。盛岡市内在住ならみずほ証券行ったほうが良さそうです。

これらをまとめると、手数料があまり気にならない額(例えば500万円超)の投資で、かつ長期投資を行うのが良さそうです。お金を持ってないと難しいですよね。

投資信託は話は別

株式と異なり、投資信託は1万円から利用可能です。こちらもみずほ証券同様、投資信託(と個人向け国債)を中心に運用するのが良さそうです。

投資信託を利用する際にネックになるのが取り扱い商品です。投資信託は商品ごとに運用コストも利益も異なりますので、なるべく低コストで利益が上がりそうなものを選ぶのが基本です(関連して投資信託にかかる3つの手数料。損をしたくないなら必ず覚えて!)。

ただ、ここにもちょっと問題があります。

品揃えが微妙なのです。

私たち現役世代が資産形成のために選ぶ投資信託には、いくつか定番的なものがあります。例えば、世界経済インデックスファンドだったり、ニッセイの手数料なしシリーズだったり、東北地方に住んでいるなら知っておきたいeMAXISシリーズで触れたeMAXISだったりです。

困ったことに、いちよし証券ではこれらの定番的な投資信託を取り扱っていません。

その代わり、大半の商品がアクティブファンドです。アクティブファンドとは市場平均以上の運用成績を目指す投資信託のことです。

市場平均以上というと聞こえは良いのですが、実際には

  • 運用コストが高い
  • そのコストのために市場平均に負けていることが多い(つまり儲からない)
  • 成績の良し悪しを評価するベンチマークがない(私たちが運用の良し悪しを評価できない)

といったオチが付くことが多い商品です。加えて、一時的に市場平均を上回ったとしても、長期に渡って勝ち続けるのは稀です。

そのため、アクティブファンド選びは難しいです。

少なくともベンチマークすらないアクティブファンドは選ばないほうが良いと筆者は考えます。

どの投資信託に投資する?

それを踏まえていくつか考えてみました。

  • 株式インデックス225
  • インデックスファンドJPX日経400

上述の通り、アクティブファンドを除くとこの2つぐらいしか残りません。可能であれば海外資産ももってバランスを取りたいところですが・・・

株式インデックス225は年1回に分配金を出すタイプです。後者は分配金を出さずに資産成長を目指すタイプなので、生活費を補うなら前者を、資産形成を図るなら後者を選びます。

なお、どちらを選択しても購入手数料がかかります。そのため、定期購入にはあまり向いていません。

結局、投資信託も大金を持ってまとめて購入したほうがお得な運用になりそうです。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • いちよし証券は高齢者の利用を意識した(?)証券会社
  • 数万円や10万円程度の少額投資ではコストがかかりすぎる
  • 少額で投資したいなら投資信託か個人向け国債を選んで

です。

相続ガイドみたいなコンテンツもあるので、ターゲットの顧客はやはり高齢者層なのだと思います。野村證券と同じような路線でしょうか。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-いちよし証券

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.