青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての株式投資

株取引する際にオススメの銀行口座はどこか

投稿日:2017年1月31日 更新日:

証券取引の際、銀行口座の登録が必要になります。証券口座と結びつけて、入出金目的で利用するためです。

基本的にどの銀行を登録しても良いのですが、利便性を考慮するといくつか特定の銀行を登録したほうが便利になることが多いです。

ただし、証券会社によっては地方銀行の口座を登録し、実際の入出金は証券カード(ATMカード)を利用する方法もあります。もしあなたがメガバンクやゆうちょ銀行の口座を持っていないなら、証券カード(ATMカード)に対応した証券会社に口座を開くのも1つの方法です。

[スポンサーリンク]

ゆうちょ銀行が断然便利!

住信SBIネット銀行や楽天銀行などの証券会社提携銀行を除くと、断然ゆうちょ銀行です。理由も簡単です。

  • 全国に店舗があるため地域ごとの事情を考慮する必要がない
  • 即時入金サービスに対応している

店舗が全国展開されている

一般に地方銀行から証券口座への入金は、指定口座への振込を利用することが多いです。ですが、振込は振り込み元の銀行手数料が発生するのがネックです。特に地方銀行は手数料の洗練化がされておらず、1回数百円取られたりもします。

また、引越しなどで銀行口座を閉鎖すると、口座変更の手続きも必要になります。ネット証券ならウェブからぱぱっとできますが、従来型の総合証券はわざわざ変更資料を取り寄せたりして、手間がかかることが多いです。

即時入金サービスに対応している

即時入金サービスとは、インターネットを利用して銀行口座から証券会社の総合口座にお金を入金するサービスです。特にネット証券でこの手のサービスを提供しています。

即時入金サービスは手数料無料で送金できる一方で、対応している銀行は限られるのがデメリットです。大抵はメガバンク + ゆうちょ + 一部の地方銀行(埼玉や大阪などに拠点を置く銀行)にて提供されていることがほとんどです。

証券カード(ATMカード)があれば話は別

SBI証券口座に入金するにはどんな方法がある?にて一例を紹介しましたが、証券カード(ATMカード)があれば話は別です。

証券カード(ATMカード)はキャッシュカードの証券会社版で、ATMから総合口座の入出金を行えるようにしたものです。どちらかと言えば、従来型の総合証券にて発行される傾向があります。

筆者もみずほ証券の証券カードを持っています。

証券カードの対応状況は各社の依存します。例えば、みずほ証券の証券カードはゆうちょ銀行やセブン銀行のATMを利用して入出金可能です。取引時間が日中に限られるものの、手数料無料で取引できるため、振り込みのコストはかかりません。

対応状況はATM設置業者のウェブサイトにて確認できます。例えば、ゆうちょ銀行なら、

取扱金融機関一覧 証券会社 | ゆうちょ銀行

にて、SMBC日興証券などの従来型の総合証券、SBI証券などのネット証券、水戸証券などの地方証券など、15社程度の対応状況を確認できます。

証券・生保ATMサービス | セブン銀行

ATMご利用案内:証券・生命保険会社カード クレジットカード | 株式会社イーネット

基本、これら3つのATMのいずれかに対応している証券会社ならば、証券カードを利用するのが便利です。配当金や分配金を出金して生活費にもできますし。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • 銀行口座はゆうちょ銀行の口座を持っていると便利
  • 即時入金サービス未対応の口座でも入出金はできる(要手数料)
  • 証券カード(ATMカード)のある証券会社なら、ゆうちょ銀行やセブン銀行のATMから入出金できる

です。

あなたがもしメガバンクの口座を持っているなら、その口座をご利用ください。

もし持っていないなら、ゆうちょ銀行に口座を開設するか、ATMカードの提供がある証券会社を利用するのが便利です。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての株式投資

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.