青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての投資信託

投資信託はいったい誰が買ってるの?

投稿日:2017年2月7日 更新日:

どのような層が投資信託を利用しているかは、業界の各種アンケートを通じて目にすることができます。株式などのアンケート同様に、投資信託も利用者の大半は高齢者です。

私たち、現役世代層が投資信託を買わないのは、そもそも「投資信託を知らないから」です。一部は「勉強して買う」「とりあえず買ってみる」といった方向に進みますが、大半は勉強する時間も無ければ、勉強の必要性も感じないため、投資信託を利用する機会がなくなります。

ただ、投資信託の知識はもっておいたほうが良いです。

などなど、今後投資信託を含む金融商品を利用する可能性があるからです。

アンケートには見えないだけで、投資信託を通じて資産形成を図っている若年層もいるんです。

[スポンサーリンク]

大半が高齢者

投資信託の購入層は大半が高齢者です。これは投資信託協会のアンケートにて示されています。

同アンケートによると、「保有している」と回答した個人投資家のうち、約半数は60代と70代超です。50代まで範囲を広げると約7割に達します。

残念ながら、積極的に利用すべき20代や30代の保有は少ないです。

なお、このアンケートには出ていませんが、一般的には収入が多いほど投資に意識が向く傾向があります。ので、各年代別でみると高収入層ほど投資している可能性が高いと考えることができます。

20代や30代はなぜ買わないの?

いくつか考えられます。

  • そもそも投資信託のことを知らない
  • 商品を選べないから買わない
  • 投資額が少ないから買わない

そもそも投資信託は株式に比べるとマイナーな商品です。個人投資家アンケートにおいても、最もよく保有されている商品は国内株式だったりします。

また、テレビ番組などでも、投資信託に比べて株主優待やデイトレーダーといった話題を目にしやすいです。話題性で言えば、投資信託でコツコツよりも、株主優待やデイトレーダーのほうが視聴者をひきつけやすいからだと感じます。

よって、一番の理由は投資信託のことをよく知らないから買わない可能性が高いです。

次に、投資信託のことを知っていても商品を選べないから買わない理由が考えられます。投資をやらない理由の1つに、「自分に合った商品が選べない」という回答があります。投資信託は現在5,000本以上が出回っているため、そこから自分に合った1本を選ぶのは至難の業(実際はそれほど至難でもない)です。

そして最後に、投資額が少ないから買わない可能性があります。実際には500円から買えるのですが、「投資信託 = 銀行で買う」みたいなイメージがあると厳しいですよね。「わざわざ窓口まで行って500円だけの投資だと申し訳ない」って感じますし。

もっと投資信託のことを知ってほしい

ただ上記の理由だけで選ばないのは少し持ったいないです。

例えば、最少500円から投資できるのですから、「自分に合った商品」とか「勉強」とか言う前に実際に買ったほうが早いです。運用してみなければよくわからないことも、実際に経験してみればすぐにわかります。

加えて、この500円の投資はインターネットを使えば簡単に実現できます(関連して投資信託はどこで買える?)。「窓口に行ってワンコインで買う」みたいなことは不要です。

それでダメだと思ったら止めれば良いし、良いと思ったら続ければいいのです。一生の稼ぎをかけて投資するわけではないので、そこに高いハードルを感じる必要は無いと思います。

ちなみにSMBC日興証券の報告によると、投資信託を売買する20~40代の半数超が毎月3万円程度までの投資額で、1銘柄か2銘柄の積み立てを行っていると示されています。

投信つみたてプラン年代別積立活用│SMBC日興証券

このくらいの投資なら比較的低いハードルでできるのではと思うのです。というか、もしこれが難しいならおそらく働き方か家計の見直しを考えるべきだと筆者は感じます。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • 投資信託の購入者は大半が60代、70代の高齢者
  • 20代や30代の投資が少ないのはそもそも知らないから?
  • インターネット経由で500円で買ってみるのがよい。多くの疑問はそれで解決できる

です。

ちなみに投資信託を通じて資産形成を図っている20~40代の投資家には、ブログやツイッター等のSNSを通じて接することができるはずです。彼らの一部は投資信託を通じて数百万か数千万、もしくはそれ以上の資産を形成していることも多いです。

アンケートの結果からは20~40代の利用は少ないと示されているものの、一方でそれを使いこなしてる人達もいっぱいいるんです。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
【2018年11月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての投資信託

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.