青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

株主優待と配当金

みちのく銀行(8350)株式を買う方法と株主優待を紹介

投稿日:2017年3月12日 更新日:

みちのく銀行の株主優待を紹介します。

[スポンサーリンク]

みちのく銀行株式の基本情報

証券コード 8350
最近の株価 1株185円
売買単位 1,000株
最低投資額 185,000円
権利確定月 3月・9月
株主優待(2016年実績)
配当金(2016年実績)
どこで買う? 証券会社を通じて買います。インターネット証券でもOK
元本保証? いいえ、元本は保証されません。

情報は2017年07月12日現在。

権利確定月である3月末と9月末までに株式を買うと、株主としての権利を享受できます。

「権利確定月(権利確定日)」の詳細は下記をご覧ください。

「権利確定日って何?」と思ったら知っておきたいこと

株主優待や配当金を目的とする投資ならば、絶対に知っておきたい権利確定日。 あなたはもうご存知ですか。 もし、いつ株を買えば株主優待をもらえるのか知りたいと思ってるなら、権利確定日のことは要チェックです …

続きを見る

2017年9月末に株式併合予定

なお、みちのく銀行の株式は2017年9月末を持って、10対1の株式併合を行う予定です。

これにより、

  • 1株の株価は10倍に
  • 売買単位は10分の1に

になります。

株価と取引単位は変わりますが、最低投資額は今と変わらないですね。

優待はカタログギフト!

株主優待インフォメーション | みちのく銀行

優待はカタログギフトです。

  • 1000株~9999株・・・3000円相当
  • 10000株以上・・・5000円相当

同社の株価は、2017年3月12日現在で1株193円です。売買単位である1単元は1000株なので、約19万ちょっとでみちのく銀行株を買えます。

当然ながら、一番お得なのは1000株だけ購入して、3000円のカタログギフトを貰うことです。利回りはだいたい1.6%程度ですね。

ちなみに配当金ももらえます。

過去の実績に基づく限り、3月と9月に1株2円(1単元で2000円)の配当があります。配当利回りは約2%程度なので、カタログギフトの分と合わせると約3.6%になるでしょうか。

優待含めると結構高利回りな銘柄です。

青森銀行とどっちが選ぶ?

青森銀行の株を買うにはで紹介した青森銀行と比較をしてみます。

まず、購入金額のハードルで言えば、みちのく銀行のほうが低いです。

2017年3月12日現在の青森銀行の株価は1株390円、1単元で39万円です。みちのく銀行株の2倍なので、手が出しにくいです。

ただし、配当利回りや株主優待の内容はみちのく銀行と似ています。優待の豪華さ(選択肢の多さ)で言えば、青森銀行のほうが優れます。

個人的には金額的なハードルを考えてみちのく銀行株を選びますが、いかがでしょうか。

ちなみに経営面ではどちらも安定しているようなので、その観点から言えば、どちらに投資をしても大丈夫そうです。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-株主優待と配当金
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.