青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

初めての資産運用

資産運用は必ずしも大金を必要としない。誰でも今すぐできる

投稿日:2017年3月13日 更新日:


Photo by PIXTA

あなたは貯蓄額がいくらになったら資産運用を始めようと思っていますか?

100万?500万?それとも1000万?

ご存知でしたか?

近年の資産運用は必ずしも大金を必要としません

毎月数千円や1万円程度から開始できる環境が整っています

しかもそれはお遊びではなく、超王道的な運用です。

あなたも今資産運用を始めれば、毎月の少ない投資額でもまとまった資産を形成できるはずです。

もし将来のお金のことに不安を感じているなら、始め時は今です。

[スポンサーリンク]

資産運用でよくある問題は少額資産運用で解決できる

まず、よくある資産運用の始め方について振り返ります。

  • 生活の余剰資金を貯金する
  • 貯金が数百万円程度貯まったの資産運用に興味を持つ
  • 株式や投資信託やら商品を買います

です。

きっとあなたの資産運用イメージもこうなっているはず。

しかし、この始め方には2つの問題があります。

生活の余剰資金を貯められない人は?

収入が少ないなどの理由で、余剰資金を貯められないケースがあります。

例えば、金融広報中央委員会の調査によると、金融資産を持たない30代は約3割います。

金融資産と負債 | 知るぽと

あなたの家計はいかがでしょうか?

毎月カツカツな生活を送っていますか。

「お金を貯めてから資産運用を始めよう」と考えると、家計を見直して貯蓄できる仕組みを作らない限り、永遠に資産運用を開始できません

株式や投資信託?何買うの?

さて、家計の問題はクリアしたとして、次によくある問題は株式や投資信託の何を買えばよいか、です。

例えば初心者向けの資産運用本には、投資信託の組み合わせ例が数パターン書いてあることが多いです。

しかし、どのような組み合わせのどれが最適なのかは、あなたが判断するしかありません

とはいえ、大抵はわからないので「30代 資産運用 おすすめ」とか検索して、ネットの海をさまようことになります。

大金を用意せずに始める

これらを集約すると、

  • お金を貯めてから資産運用を始めようとすると、そもそも運用するお金がたまらないために始められない
  • 運用するお金があっても、大金過ぎるためにどう運用すればよいかわからないために始められない

といったところでしょうか。

大金を用意せず、少額で資産運用を始めれば、これらの問題は解決します

少額から資産運用を始めることのメリット

筆者はこのように考えます。

  • 少額なので家計に大胆なメスを入れる必要が無い
  • 少額なので最初は失敗しても損失も小さい
  • 少しずつ商品を購入できるため、将来投資配分で困ることがない

少額なので家計に大胆なメスを入れる必要が無い

例えば、毎月給与収入が手取り25万だとしたら、先に1万円か2万円抜いてしまって、残りの23~24万円で生活することを目指します

もともと初任給はそれより少ないことが多いのですから、不可能ではないはずです。

お金を増やすためには月収の9割で生活する

筆者運営の別サイトにて、月収の9割で生活し残りの1割を積み立てしようと述べたところ、月収の9割で生活するのは厳しいと感じるとのコメントがありました。 おそらくこの方は毎月の収入を手元に残すことができず …

続きを見る

家計から抜いた1~2万円は投資信託の買い付けにあてます。

仮に30年間累積すれば、2万円 × 12ヶ月 × 30年で720万円になります。

投資信託の運用ですから、利益が乗ることで1000万円かそれ以上になるかもしれません。

少額なので最初は失敗しても損失も小さい

このケースでは最初の投資額は1万円か2万円です。

仮になんとかショックが来て翌月半値になったとしても損失は少なく済みます

しかもこの段階で辞めるかどうかを考えることもできます。

1万円の損失さえ悲しいと思うなら、資産運用は途中でやめればよいのです。

少しずつ商品を購入できるため、将来投資配分で困ることがない

毎月少しずつ買っていきますので、投資配分に悩むことがありません

運用額が100万円になった時点で、既に100万円分の投資信託を購入済みですし、その間の経験も身についています。

経験があれば、いつどのような商品を買えば良いかもわかってきます

損をするのが怖くて、拙い運用をする可能性も減ります。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • 資産運用に大金は不要。手持ちの1万円や2万円から今すぐ始める
  • 少額から開始すれば損失が少ないうちに辞める決断もできる
  • 少額から開始すれば投資先に困らずにポートフォリオを組める

です。

資産運用で40代は分岐点になる理由で紹介したとおり、30代までは資産運用の王道であるインデックス投資信託への積立投資が利用できます。

運用に失敗せず、利益を見込める可能性もおそらく高いです。

なぜ40代は資産運用成否の分岐点となるのか

Photo by PIXTA 資産運用はいつでも開始できます。だから別に今始めなくても、1年後でも5年後から初めてもいいんです。 ですが、もし開始タイミングが遅いほど失敗確率も高まってくると知ったら、 …

続きを見る

一方、40歳をすぎるといろいろ考えないといけません。

老後のお金を用意するなら、運用は早めに開始したほうが有利です。

老後までに2000万円を貯める方法

Photo by PIXTA 現在働く私たちにとって、老後のお金の問題は1つの不安材料です。 あなたも老後のお金の心配をしていませんか。 ある論調では老後に1億円必要だなんて話もありますね。 個人的に …

続きを見る

あなたが今資産運用をはじめれば簡単です。

個人的には今のうちに始めることをオススメしますが、あなたはどうお考えでしょうか。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての資産運用

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.