青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての投資信託

ダウ工業株価指数とMSCIコクサイインデックスの比較

投稿日:2017年3月29日 更新日:

ダウ工業株価指数とMSCIコクサイインデックスの違いを比較してみます。

どちらもアメリカが投資先に含まれますが、MSCIコクサイインデックスはアメリカ + 他の先進国です。

どちらに投資するか悩みますが、個人的には後者を選びます。

なお、投資先が重複するため、2つの指数へ同時に投資する必要はないと考えています。

[スポンサーリンク]

指数の違い

ダウ工業株価指数とは

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出する株価指数です。日本でいう日経平均株価のアメリカ市場版です。

いくつか種類があるものの、一般的には30銘柄から構成された「ダウ工業株30種平均」のことを指します。

米国市場のダウ平均株価に投資する方法

Photo by ぱくたそ アメリカ市場の株を買ったりすること自体は簡単(米国株を扱う証券会社を使えば良い)です。 しかし、実際に企業業績を見て投資先を決めるとすると、言語的な理由もあってハードルが高 …

続きを見る

日本からは、証券会社などを通じて購入できる投資信託を買うことで、ダウ工業株30銘柄への間接投資を実現できます。

MSCIコクサイインデックスとは

こちらは先進国株のうち、日本を除いた22カ国に株式から算出される株価指数。指数を計算しているのはアメリカにあるMSCI.incです。

世界分散投資するなら知っておきたいMSCIコクサイインデックスとは?

MSCIコクサイインデックスとは日本を除く先進22カ国の株式から構成される株価指数です。特に先進国株式へ投資を行うインデックスファンドにて、そのベンチマークとして良く利用されています。 もし私たちが世 …

続きを見る

アメリカを含む1,000社を超える株式から構成されているものの、時価総額の半分以上はアメリカ企業から構成されています。


MSCI Kokusai Index FACT SHEET(2017年2月28日)

アメリカ市場の影響を受けやすい点ではダウ工業株価指数と同じですね。

両指数の違い

指数名 ダウ工業株価指数 MSCIコクサイ指数
構成国 アメリカ アメリカを含む22カ国
銘柄数 30 1333

銘柄数は2017年2月現在。

ダウ工業株価指数とMSCIコクサイインデックスのどちらに投資するか

一般的には、指数の構成銘柄が多いほど分散度合いが高くなるほど、投資商品のリスクとリターンが下がります。

直近のデータで比較

例えば、以下の投資信託で比較をしてみます。

  • iFree NYダウ・インデックス(0431Q169)
  • iFree 外国株式インデックス(0431P169)

iFree | 大和証券投資信託委託株式会社


ヤフーファイナンス

青い線がNYダウ・インデックス、赤い線が外国株式インデックスです。

まだ運用が始まってから大した期間が経っていないので微妙なのですが、過去1年程度の実績ではNYダウ・インデックスのほうが運用成績で上回りました。

この期間はもともとトランプ相場のおかげで上昇相場が続きましたので、どちらも大きく値上がりしたのが特徴ですね。

過去20年間データで比較

次は投資情報サイトmyINDEXのデータを利用し、過去20年間の成績を見てみます(2017年2月時点)。

以下で述べるリスクとリターンは、数値が高いほどにハイリスクハイリターンな運用(つまり元本も割れやすくなる)になります。

ダウ工業株価指数 MSCIコクサイ指数
リスク 18.8% 19.5%
リターン 5.4 6.6

この期間では、構成銘柄数の少ないダウ工業株価指数のほうが相対的にローリスクローリターンになりました(それでも日本債券などに比べると当然リスクは高い)。

なんだか不思議な気もしますが、これはダウ工業株価指数の構成銘柄が定期的に入れ替えられてきたためかもしれません。

まとめると

これらをまとめると、

  • 直近で高いリターンが出たのはダウ工業株価指数
  • 20年というスパンで高いリターンが出たのはMSCIコクサイインデックス

となります。

どちらに投資を行えばよいか

筆者個人としてはMSCIコクサイインデックスがオススメです。

  • ダウ工業株価指数の30銘柄では分散性に欠ける
  • ダウ工業株価指数はアメリカ市場の動向に左右される

例えば積立投信のような長期投資を志すなら、筆者はMSCIコクサイインデックスを選びます。

MSCIコクサイインデックスも結局はアメリカ市場次第なところもあるのですが、それでも半分ぐらいはアメリカ市場外(欧州市場など)の株式も含まれています

ただ、MSCIコクサイインデックスもダウ工業株価指数も、値が動きやすい商品であることは間違いないです。投資タイミング次第では簡単に元本が割れます。

故に、あなたが元本を割らないことに重点を置きたいなら、いずれも投資対象としては適しません

あなたが10年を超えて超長期で投資できるか、積極的にリターンを狙いたい時に選ぶのが良いと思います。

どこで投資できるか

上記に挙げたiFreeの投資信託なら、以下の証券会社で購入可能です。

SBI証券 岡三オンライン証券 カブドットコム証券
GMOクリック証券 滋賀銀行 静岡銀行
スルガ銀行 マネックス証券 武蔵野銀行
楽天証券

最近は数千円や1万円からでも投資信託を購入できます。

各商品がどの程度値が動くのか気になるなら、実際に1万円だけ買ってみるのも良いと思います。

投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選

あなたが初めての資産運用で投資信託を選ぼうとした時、以下のように考えたりしていませんか? 投資信託っていっぱい種類があるようだけど?違いがよく分からないね そもそも投資信託って銀行でも売ってるよね じ …

続きを見る

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • ダウ工業株価指数は30銘柄、MSCIコクサイインデックスは1000銘柄超から構成
  • 最近1年間の成績ではダウ工業株価指数が、過去20年間の成績ではMSCIコクサイインデックスが高かった
  • いずれも値動きする商品なので、元本を守りたいなら投資しないほうが良い

です。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての投資信託

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.