青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての資産運用

老後までに2000万円を貯める方法

投稿日:2017年4月14日 更新日:


Photo by PIXTA

現在働く私たちにとって、老後のお金の問題は1つの不安材料です。

あなたも老後のお金の心配をしていませんか。

ある論調では老後に1億円必要だなんて話もありますね。

個人的には1億円は不要だと思っていますが、2000万ぐらいの資産はあったほう方が良いと思っています。

2014年度の総務省の家計調査によると、年金暮らしの高齢夫婦無職世帯の収支は平均で月6万1560円の不足となっている。年間では約74万円の赤字だ。この分は貯蓄で補填していることになる。

たとえば、65歳でこの状態だとすると、90歳までの25年間で約1850万円の不足を貯蓄から取り崩して生活しなければねらない。
老後に「下流転落」しないために | 東洋経済ONLINE

筆者は自営業者なので、そもそも日々の収入さえ不安定で、いつも「ああもうダメだぁ」と頭がはげそうなぐらいに悩んでいます。

というわけで、ここでは老後までに2000万円貯める方法をいっしょに考えませんか。

[スポンサーリンク]

行動は早い方が良い

この手の問題、実は「老後のお金が心配だ!」といいつつ何もしない人が多いです。

老後資金 不安なのに行動しない不思議 | NIKKEI STYLE

おもしろいですね。

この何もせずに過ごしていく1日ってとてももったいないんです。

例えば、50歳から60歳までに2000万円を貯めようとしたら、1年で200万円貯めなければいけません。

収入が多ければ可能かもしれませんが、誰しもが可能な額ではないと筆者は考えます。

一方、30歳から60歳までに2000万円を貯めようとしたら、1年あたり約66万円です。

50歳から始めるよりは楽になりましたね!

以下の表は、60歳までに2000万円貯めるために、1か月いくら貯金すれば良いか、開始年齢ごとに示したものです。

開始年齢 1ヶ月あたりの積立額
60歳 167万円
50歳 17万円
40歳 8.3万円
30歳 5.6万円
20歳 4.2万円

このように後回しにすればするほど苦しくなるんです。

不安だ不安だと言っている暇があったら、1ヶ月で3万でも4万でもお金を残していくことが大切です。

もし、あなたが将来が不安だと考えて、何か行動を起こそうとしているなら、それだけで「他人を抜きんでた存在」だと言えます。

さすが、あなたは先見の明がありますね

金融商品の力を借りる

さて、単純に貯めるだけでも2000万円の貯蓄を実現することは不可能ではないものの、可能であればなんらかの金融商品の力を借りた方が良いです。

理由として、

の2つがあります。

特に日本銀行が目指す2%のインフレ率を考慮すると、最低でも平均2%以上の利回りを期待できる商品と貯金を併用したいところです。

家計を節約してもインフレ対策にならない2つの理由

Photo by ぱくたそ 2017年3月11日付けの日経新聞に以下のような記事がありました。 足元の原材料高への警戒感が家計にも徐々に表れつつある。共通ポイント「Ponta」を運営するロイヤリティマ …

続きを見る

以下、ここでは投資信託を運用することを考えます。

平均利回り2%以上の商品を探す

過去の実績に基づくと、平均2%以上の利回りを期待できる商品は意外と多いです。

例えば、以下では具体的な計算込みで紹介しています。

毎月1万円を投資信託に積み立てて老後に備えることはできる?

あなたがあなたの老後のお金のことで不安を感じているなら、どうやって老後資金を作るかを考えましょう。 「老後のことを考えると資産運用は必要な気がするが、投資でお金を損するのは怖い」 その不安、わかります …

続きを見る

「平均利回り = 毎年増える」ではない

投資信託の利回りの扱いには注意です。

というのも、投資信託は1ヶ月や1年といった短い期間でみると、マイナス利回りになることもあるからです。

投資信託で考える利回りとは、あくまで「何年も運用し続けた結果を平均したら2%の利回りだった」というのが正しい解釈です(インデックス投資で損をする前に知っておきたいこと)。

インデックス投資で失敗する前に知っておきたいこと

Photo by ぱくたそ よく、資産形成はインデックスファンドを利用した「インデックス投資」が良いと言われます。 筆者もそうだと思いますし、実際にインデックスファンドを利用した積立投資も実行していま …

続きを見る

1日や1週間、半年といった短期間の成績に振り回されないようになさってください。

30年後に2,000万円を手にするためには

貯蓄と投資を併用すると、単純に貯金するよりも小さな額で2000万円という目標を目指すことができます

以下の表は利回りの異なる投資信託と貯金を併用したとき、30年後に2000万円を実現するために毎月の積立額がいくら必要か示したものです。

積立方法 毎月の積立額
全額貯金 5.5万円

  • 投資はなし
  • 5.5万円の貯金
投信(利回り2%)
+ 貯金
4.7万円

  • 2万円の投資
  • 2.7万円の貯金
投信 (利回り3%)
+ 貯金
4.3万円

  • 2万円の投資
  • 2.3万円の貯金
投信(利回り7%)
+ 貯金
2.0万円

  • 2万円の投資
  • 貯金はなし

貯金だけで実現する場合

単純な貯蓄の場合には、1年あたり約66万円、1ヶ月あたり5.5万円の貯蓄が必要です。

筆者は新卒1年目で70万近く貯めたので、決して不可能が額ではないと思いますが、それでも月5.5万円は大きいですよね。

貯金と積立投資で実現する場合

年利2%の商品と併用

そこで、このうち毎月2万円を年利2%で運用できる商品に積立投資すると、30年後には984万円になります。

残りは約1000万円。これを貯蓄だけでためると月2.7万円必要です。

すなわち、毎月2万円を積立投資、月2.7万円を貯蓄に回すと、30年後に2000万円になっている可能性を期待できます

年利3%の商品と併用

年利を2%から3%にあげると、毎月2万円を積立投資、月2.3万円を貯蓄です。

年利7%の商品と併用

投資経験者の中では著名なインデックスであるMSCIコクサイインデックス(日経平均株価の先進国市場版みたいなもの。世界分散投資するなら知っておきたいMSCIコクサイインデックスとは?)は年利6〜8%でした。

仮に年利7%として計算すると、30年間の運用だけで2400万近くに達するため、貯蓄せずとも目標達成を期待できる結果になります。

なお、MSCIコクサイインデックスに「投資できる」商品として、SBI証券でも人気のニッセイ外国株式インデックスファンド(手数料なしシリーズ)がありますね。

現実的には

まったく貯蓄なしに積立投信だけで資産を築くのは、違う意味でリスクが高いです(緊急時に使えるお金がないとまずいという意味で)。

そのため、2万円貯蓄、2万円積立投資といった配分で行うのが良いと思います。

また、ここではインデックスファンドへの積立投資を前提に話を紹介しましたが、実際に投資をしてみて

  • 利回りの認識に誤解があった(投資信託の平均利回りは数年かそれ以上のスパンでの平均値であること)
  • 損失への精神的な耐性がなかった/思ったよりも耐性があった

ということはよくある話です。

そのため、最初は500円からお試しで積立投資を体験し、徐々に積立額を増やしていくことをおすすめします。

よくある老人の失敗談のように、最初から大金を投じて運用する必要はないんです。

注意点:この手の統計には物価変動は考慮されない

注意点として、この手の統計は現在の生活に基づき算出されており、例えば10年後や20年後の将来にそのまま適用できるとは限りません

その主たる原因の1つがインフレによる物価上昇です。

物価が上昇すると、現在と同じレベルの生活をするためには、現在以上のお金が必要になります(35歳のあなたが資産運用をせずに65歳を迎えたら老後破綻するかも!?

no image
35歳のあなたが資産運用をせずに65歳を迎えたら老後破綻するかも!?

近年は国や証券業会を中心に「資産運用は必要だ」とアピールする傾向が強まっています。 「貯蓄から投資へ」 聞いたこと、ありませんか? それでもあなたは でも損をしたら怖いじゃん! 証券業界が俺たちをはめ …

続きを見る

なので、「2000万円貯めれば、老後は絶対安心」とは思わないでください

結局はたくさん資産を作るのが一番良いのです。

そもそも、インフレが起こらずとも、老後に豪遊してれば、2,000万円なんてお金はすぐなくなりますよね。

この統計は平均値であって、あなたの老後に必要なお金、ではない点にも注意です。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • あなたが老後までに2000万円を作るためには、取り組みは早ければ早い方が良い
  • 貯蓄のみで2000万円をためるのは大変。投資信託を取り入れるとスピードは早まる
  • 最初に投資信託を理解すること。500円からお試しで積み立てするのもおすすめ

なお、筆者はここで述べた方法をSBI証券で実践中であることは申し添えておきます。

これだけ方法を述べておいて「いや、私はやってないです」みたいなのはどうかと思いますよね笑

正直、筆者は投資を活用して2000万円を作るなら、この方法が最善だと思っています。

とりあえずお金を稼いで、一部を貯金して、一部を投資する

たったそれだけの話です。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての資産運用
-, , ,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.