青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

SMBC日興証券

SMBC日興証券のおすすめポイント

投稿日:2017年4月3日 更新日:

筆者のメインの証券会社はSBI証券(SBI証券のおすすめポイント)ですが、サブの証券会社としてSMBC日興証券の口座を保有しています。

SMBC日興証券は業界中堅クラスの証券会社で、約230万口座(2016年3月現在)を保有しています。

窓口を利用したい証券取引をしたい層向けの総合コースと、インターネットから証券取引したい層向けのダイレクトコースの2つの取引コースを持ちます。

筆者が利用しているのはダイレクトコースです。

以下、その特徴を簡単に紹介していきます。

SMBC日興証券のウェブサイトをチェック

[スポンサーリンク]

SMBC日興証券のポイント

SMBC日興証券のポイント

  • 窓口で相談できる総合コース
  • インターネットから取引できるダイレクトコース
  • 保険や年金など、将来の資産設計を見据えた相談可能(総合コースのみ)
  • 豊富な投資情報
  • 米国債の取り扱いが豊富

最大の違いは総合コースとダイレクトコースです。

総合コース ダイレクトコース
投資相談 ×
相談できること 各種商品への投資サポート
年金や保険などの運用など
×
取引手数料 高い
最低1,890円
低い
最低135円
取引経路 支店窓口
コールセンター
インターネット
コールセンター
インターネット
スマホアプリ ○(株取引アプリ) ○(株取引アプリ)

私たちは、

  • 総合コース・・・株式取引手数料が高額になる代わりに各種投資相談ができる
  • ダイレクトコース・・・投資相談ができない代わりに株式取引手数料が安価になる

のいずれかを選択できます。

相談なしに投資できるかな?

投資相談できないことに不安に感じますか?

SMBC日興証券は口座開設者向けの各種投資情報提供が豊富なので、割となんとかなります。

例えば、インターネットから利用できる取引ツール「日興イージートレード」を利用すると、以下のような売買シグナルを抽出することができます。

売買シグナルとは、投資先を選ぶ際に利用する「テクニカル分析」を用いて、特定の株式が「今買いの状態なのか、売りの状態なのか」を示したものです。

テクニカルは語り始めると奥が深いので詳細は省きますが、デイトレーダーがよく使っている分析手法です。

筆者も株やFXの取引ではテクニカルを見ながら買うことが多いです。

投資情報がいっぱいあります

全部目を通すのが大変なくらいにたくさんあります。

毎日更新されますので、読んでいるだけで経済に詳しくなれそうです(バックナンバーもありますので、休日にまとめて読むのもOK)。

レポートは内容が難しく感じるものもあるので、最初は売買シグナルをいじって、「なぜその銘柄が選ばれているのか」といったところから始めるのが良いと思います。

米国債の取り扱いが豊富

個人的に押したい点として、米国債の取り扱いが豊富な点が挙げられます。

債券投資を始めたいなら、ネット証券より有利な運用が期待できます。

お金の入金方法

口座開設をすると日興カードと呼ばれる、赤いキャッシュカードが発行されます。

このカードは、

  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 東京スター銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM(主にファミリーマートにあるATM)

を利用して証券口座への入出金を実現します。

振込による入出金にしかできない他の証券会社に比べ、手間がかからないのがメリットです。

入金は手数料無料ですが、出金は月6回目から有料になります(月5回までは有料だが翌月キャッシュバック)。

手数料は各銀行に依存します。

三井住友銀行ATMかセブン銀行ATMを利用すると土日祝日も無料で出金可能です(7時~19時まで)。

入出金の話はSMBC日興証券とネット証券の違いでも紹介しています。

SMBC日興証券とネット証券の違い

証券会社を選ぶ際、「ネット証券を選ぶのが良い」といった記述を見かけたことはありませんか? 普段働いている私たちが資産運用を行うなら、 取引手数料が安く スマホやパソコンから取引できる 証券会社を選ぶの …

続きを見る

SMBC日興証券を選ぶデメリット

ログイン後のデザインが左に寄ってます

超細かい点なんですが、インターネット取引で利用する日興イージートレードは画面が左寄りに配置されています。おそらく昔のウェブサイトの名残です。

デスクトップパソコン向けのフルHDディスプレイ(横幅が1920px)などでは、少し違和感を感じます。

「中央寄せするだけなのに・・・」と思うのですが。

スマホやタブレット、モニターの狭いノートパソコンなら気にはならないはずです。

SMBC日興証券をiPadで使う方法【実演画像付き】

タブレットは小型のパソコンにも匹敵する大型の画面とスマホ並みの機動性がある、とても魅力的なツールです。 筆者はAndroidタブレットとiOSタブレット(iPad)を保有しており、最近は後者のiPad …

続きを見る

SMBC日興証券をスマートフォンから利用する。株以外もちゃんと買えるよ

あなたもおそらくスマートフォンから資産運用をしたいと考えているのではないでしょうか。 そんな時にスマートフォンで株や投資信託を買えるのか、スマホアプリが無い証券会社のサービスはどのように利用するのかな …

続きを見る

スマホの株取引アプリのテクニカル確認が面倒

スマホの株取引アプリは短期売買目的で一部面倒な操作を伴う場面があります。

各種テクニカル分析を行う際に「必ずスマホを横向きにしなければいけない」点です。

普段はこうです。

テクニカルを見るときだけは横向きにします。

通常は縦向きで使いますから、短期売買主体のユーザーには少しやさしくないと思います。

その代わり、スマホで株主優待銘柄や配当金利回りで検索できたりと、投資初心者には嬉しい機能もついています。

よくある質問

SMBC日興証券は元本保証ですか

いいえ、元本は保証されません。取引次第で損失を被ることもあります。

SMBC日興証券で扱う取引のうち、株式の信用取引は上級者向けの取引です。

投資に慣れないうちは手を出さないことをオススメします(信用取引口座は証券口座開設後に別途手続きが必要なので、知らぬ間に手を出してしまうことはありません)。

SMBC日興証券ではどの株式が買えますか?

東証に上場している全ての企業の株式を取引できます。

SMBC日興証券では株主優待をもらえますか?

はい、もらえます。

SMBC日興証券では配当金をもらえますか?

はい、もらえます。

ユーザーサポートはありますか?

もちろんです。

SMBC日興証券では、

  • 電話
  • メール(問い合わせフォーム)
  • チャット
  • LINE

の4つの手段で問い合わせ可能です。わからないことなどあれば、気軽に連絡してみてください。

なお、顧客サポートは「どの株を買えばよいか」みたいな質問(投資相談)には利用できません。

投資相談(コンサルティング)を受けたければ、支店窓口で総合コースを開設後に、平日の営業時間に支店を訪ねてみてください。

昼間働いていても利用できますか

もちろんです。

こんな心配は大丈夫?

仕事中に「株を買いませんか」と営業の電話かけてくる? 総合コースを選ぶと可能性があります
ダイレクトコースはありません
窓口で相談できる? 総合コースを選ぶと相談できます
ダイレクトコースはできません
どんな投資をすればよいか教えてくれる? 総合コースは相談可能です
ダイレクトコースはあなた自身が選びます
SMBC日興証券はいくらから投資できる? 積立投信なら月1,000円です
SMBC日興証券が破綻したらどうなる? あなたの財産は保全されます
結婚したら氏名の変更できる? もちろんです

SMBC日興証券破綻時の対応

財産は分別管理されているため、SMBC日興証券が破綻してもあなたの財産は守られます。

SMBC日興証券は、お取引の大前提として、お客様からお預かりしている資産を、会社固有の資産とは分別して管理しています。

これは金融商品取引法に定められた金融商品取引業者の義務となっています。

そのため、万が一当社が経営破綻した場合でも、お客様の資産は確実に保全されます。

申し込みから取引開始まで

申し込みはウェブサイトから行うのが便利です。

申し込み後、1週間ほどで取引開始できます。

届く書類は以下の3点です。

  • 証券口座(日興イージートレード)ログインID
  • 証券口座(日興イージートレード)ログインパスワード
  • 日興カード(キャッシュカードのこと)

書留で届きますので、受け取りが必要です。

口座開設時にはマイナンバーおよび、身分証明書類(免許書など)のコピーが必要です。

筆者はマイナンバーカードのコピーを使いました。

インターネットから口座開設を申し込むと、ダイレクトコースの口座が開設されます。

総合コースに切り替えたい場合には、口座開設後に取引のある支店に電話連絡を行います(ダイレクトコースの開設であっても、最寄の支店が取引店として登録されます)。

SMBC日興証券のウェブサイトをチェック

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-SMBC日興証券

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.