青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

SMBC日興証券

SMBC日興証券をiPadで使う方法【実演画像付き】

投稿日:2017年4月7日 更新日:

タブレットは小型のパソコンにも匹敵する大型の画面とスマホ並みの機動性がある、とても魅力的なツールです。

筆者はAndroidタブレットとiOSタブレット(iPad)を保有しており、最近は後者のiPadを使って株取引などを行っています。

今回はそのiPadを使って、SMBC日興証券の各種サービスを利用してみたことを紹介します。

あなたがタブレットを使って株や投資信託を買ってみたいと考えているなら、参考になれば幸いです。

[スポンサーリンク]

今回利用したiPad

2015年後期型のiPad mini 4 A1538です。

iOSアプリとウェブからサービスを使い分ける

iPadを利用してSMBC日興証券の各種サービスを利用する場合、主に以下の2つの方法で使い分けます。

  • 株取引はSMBC日興証券アプリから購入する
  • それ以外の取引(投資信託や債券など)はSMBC日興証券のウェブサイトから購入する

アプリで提供されていない商品はウェブサイトから

よく勘違いされますが、

「専用のアプリが用意されていない商品 = 購入できない」は間違い

です。

何が言いたいかというと、SMBC日興証券は株取引アプリはありますが、投資信託や債券取引用のアプリはありません

だから、iPadからは投資信託や債券は買えない・・・は違うのです。

iPadの場合、Safari(ブラウザアプリ)からSMBC日興証券のウェブサイトにログインできます。

ログイン後はパソコンと同様に取引できますから、投資信託や債券はウェブサイトから買えば良いのです。

株取引用アプリの探し方と使い方

iPad向け株取引用アプリの探し方

iPadの「App Store」を開き、「SMBC日興証券」で検索を行います。

この時、左上に「iPadのみ」と表示されているとSMBC日興証券アプリは見つかりませんので、「iPhoneのみ」に切り替えてください。

インストール方法は他のアプリと同じです。

株取引用アプリの使い方

詳しくは下記公式サイト内にて紹介されていますので、ここでは省きます。

SMBC日興証券のウェブサイトをチェック

同証券に口座を持たずとも利用できる部分もありますので、お試しでインストールしてみるのもOKです。

また、このSMBC日興証券アプリは、

  • iPhone
  • 各種Android端末

と共通のデザインを持っていますので、いずれかの環境で使い慣れていると、他の環境でも不自由なく利用できます。

アプリのメリットとデメリット

メリット デメリット
株主優待検索ができる テクニカル表示はタブレットを横向きでしか使えない
配当金利回り検索ができる 株価・為替の最短更新間隔は5秒
アプリとウェブサイトで情報共有可能 デザインが地味
債券金利などもチェック可能

デメリット

デメリットはSMBC日興証券のおすすめポイントで述べたように、各種テクニカル表示(短期取引で使われる分析手法)を行う際には、端末を横にしなければいけない点です。

また、株価や為替レートなどの自動更新間隔は最短で5秒です。他の証券会社アプリ(例えばSBI証券のHYPER 株アプリは最速1秒)に比べると少し遅いです。

これらデメリットは、1日に何十回も取引を繰り返すような、短期売買にはあまり向いていないことを示します。

メリット

自動更新間隔の遅さは通信量を低く抑えますので、通信量上限がある場合に有用です(なお、自動更新を止めることもできます)。

株主優待検索や配当金利回り検索ができることも勘案すると、本アプリは株式を数日から数ヶ月、数年と中長期で保有する「中長期投資」を前提とした作りだと感じます。

細かいところで債券金利やIPO(新規上場株)やTOB(公開買い付け)銘柄のチェックもできる特徴があります。

例えば、米国債ETF(証券コード:1363)のように、円相場と債券金利で価格が決まる商品もあるため、痒いところに手が届く感じですね。

SafariからSMBC日興証券ウェブサイトを利用する

株はこれまで述べたSMBC日興証券アプリで買えますが、投資信託や国債などはアプリからは買えません

そこで、iPadの標準ブラウザアプリであるSafariからSMBC日興証券ウェブサイト(日興イージートレード)を利用することで、投資信託や国債などを購入します。

同社のウェブサイトはiPadで表示すると比較的使いやすいように感じます。上記の写真のように、ウェブサイトのサイズと表示サイズがちょうど近いんですよね。

ただ、ウェブサイトは元々パソコン向けに作られているため、表示内容によっては文字や絵が小さくみえることもあります。

その場合はピンチイン・ピンチアウトを使い、必要に応じて拡大表示するのが良いです。

ピンチイン・ピンチアウトとは、2本の指を画面に当てて、広げたり縮めたりする動作のこと。これでウェブサイトの表示内容を拡大・縮小できます。

Photo by PIXTA

ちなみにタブレットを横向きにして表示すると、より拡大表示されるために使いやすいです。

投資信託や国債の取引は、時間を意識するデイトレードと異なり、1つ1つ落ち着いて操作することができますので、結構簡単に使えますよ!

よくある質問

iPadだけでも口座開設できますか

もちろんできます。

iPadはインターネットにどのように接続しますか

  • SIMスロット付きiPadの場合・・・大手携帯各社か、格安SIMを提供する通信会社と契約する(データ通信プランのみでOK)
  • SIMスロットなしiPadの場合・・・別途Wi-Fi環境を用意する

筆者のiPadはSIMスロットがないので、Wi-Fiで電波(2.4GHz)を飛ばして通信しています。

セキュリティリスクはありますか

iPadはもともとセキュリティリスク(ウイルスなど)に対して堅牢な作りになっています。

というのも、iOSアプリを公開するためにはApple社の審査をクリアしなければいけないからです。

あなたが特別な方法(普通は絶対にやらない難しい方法)で怪しい野良アプリをインストールしない限り、ウイルスがひそかに活動して、個人情報を抜き去る、といった心配は不要です。

しかし、

  • 怪しいフィッシングサイトで個人情報を入力してしまう
  • 盗難や紛失

など、使い方次第で端末を脅威に晒してしまうケースもあります。

そのため、あなたが屋内外問わず、株取引以外にも日常的にiPadを使うつもりなら、ノートンモバイルセキュリティやLookoutをインストールしておくことをオススメします。

iPhoneとの違いはありますか

アプリもウェブサイトも、表示サイズが大きくなるだけで、機能面での違いはありません。

端末が違えど、取引できる商品は同じです。

ただ、SMBC日興証券ではPDF形式の各種レポートを豊富に提供しているため、それを読むなら画面が大きいiPadが適していると感じます。

パソコンとiPadはどちらが良いですか

特にデイトレを本気でやるならパソコン(Windows)のほうが良いです。

SMBC日興証券もパワートレーダーというWindowsパソコン専用のアプリケーションを提供しています。

パワートレーダーはWindos専用で、Mac OS(MacBook Airなど)では利用できませんので、あなたがApple製品で身の回りを固めている場合には注意です。

iPadをまだ持っていないあなたへ

iPadの入手方法など含めて、下記記事にまとめました。

iPadを投資や資産運用で使ってみたいあなたへ

この記事はまだあなたがiPadを持っていないが、今後購入を希望・検討していることを前提に書きます。 説明不要でしょうが、iPadはApple社のタブレット端末です。一言でiPadとひとまとめにされます …

続きを見る

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • iPadを使ってSMBC日興証券を利用するなら、株取引はアプリから、投資信託や債券はウェブサイトから購入する
  • SMBC日興証券アプリを探すときは「iPhone専用」を選択した上で探す
  • iPadから株や投資信託を買いたいときにはインターネットの接続を忘れずに

です。

SMBC日興証券の詳細はSMBC日興証券のおすすめポイントを。また、公式ウェブサイトは下記よりご確認ください。

SMBC日興証券のウェブサイトをチェック

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-SMBC日興証券
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.