青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

運用シミュレーション

年平均利回り5%で投資信託を30年間運用すると将来いくらになる?

投稿日:2017年5月30日 更新日:

Photo by ぱくたそ

投資信託をある一定の利回りで運用したいという需要があります。これは「毎年きっちり何%で」と言われると不可能なんですが、10年単位で平均化したときに年利x%と考えると、実現できる可能性があります

以前は投資信託で年利10%を目指す話を紹介しましたが、今回はもう少し穏やかな運用として、年利5%を目指します。

投資信託で利回り10%を実現できるか

Photo by PIXTA この記事は、投資信託の運用に失敗してお金を全て失っても良いから、できるだけ高いリターンを目指したいと考える、勇気あるあなたに捧げます。 元本を割りたくないなら検索にお戻り …

続きを見る

年利5%程度に抑えると、様々な投資信託を組み合わせ運用するか、バランスファンド(複合ファンド)を利用するかと選択肢も豊富になります。年利も、資産形成として比較的現実的な値です。

初めての資産運用としてもオススメしやすいところです。

[スポンサーリンク]

そもそも投資信託の平均的な利回りはいくらか

時間軸にもよります。

  • 1年あたりの利回りは-50%になる場合もありますし、50%を超える場合もあります
  • 10年20年と長い目で見るともっと平均的になり、だいたい10%未満程度になります

例えば、以下のリンクから野村アセットマネジメントが提供する「投信アシスト」に飛び、「ポートフォリオ分析」から「2003年以降」のデータを表示させてみてください。

投信アシスト | 野村アセットマネジメント

そうすると、各資産クラスの散布図(下図:怒られると困るのでモザイクかけておきますw)を閲覧することができますが、そのデータはおおよそ0~12%のリターンで分布していることが分かると思います。

このことから、アバウトに平均値を取れば5~6%前後になりますね。

ただし、「じゃあ、投資信託は毎年5~6%ずつ増えて行くんだ!」という勘違いはしないようになさってください。

  • 1年ごとの成績はもっと幅広く変動します
  • 投資信託が投資する資産クラス次第で利回りは変わります
no image
意外と儲かる?儲からない?インデックスファンドの平均利回りはいくらか?

「投資信託の平均利回り」って検索すると、なぜか「年利5%で投資信託を30年間運用すると将来いくらになる?」が引っかかるので、「その記事は違うだろ!」と思いつつ、平均利回りの話を書いてみようと思います。 …

続きを見る

投資信託で年利5%を実現する方法

2つあります。

  • 複数の投資信託を組み合わせる
  • バランスファンドを利用する

複数の投資信託を組み合わせる

いくつかのインデックスファンドを組み合わせ、過去の運用実績が年利5%程度になるように調整します。例えば、

  • 日本株式(TOPIX):25%
  • 先進国株式:25%
  • 日本債券:25%
  • 先進国債券:25%

で組み合わせると、先ほどの投信アシストの2003年03月31日から2017年04月28日までの運用実績が、

  • リターン:5.3%
  • リスク:10.3%

になります。

現実に存在する投資信託で言えば、例えば

  • 日本株式(TOPIX):ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • 先進国株式:ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 日本債券:ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • 先進国債券:ニッセイ外国債券インデックスファンド

を選ぶことで真似ることができます。全部ニッセイの購入・換金手数料なしシリーズで賄えます。

こだわりのインデックスファンド 購入・換金手数料なしシリーズ|投資信託のニッセイアセットマネジメント

バランスファンドを利用する

過去の実績が利回り5%に近いバランスファンドを利用します。

バランスファンドを選んで簡単資産運用!特徴から選び方まで

投資信託を選ぶ際、株とか債券とかいろいろ種類があって選ぶのが大変ですよね。 もっとわかりやすい資産運用がいい 普段は忙しいから楽な資産運用がいい 初心者向けの投資信託ってないの? とにかく楽をしたいけ …

続きを見る

上記の方法と異なり、投資信託を組み合わせて運用する手間が省けますが、その利回りに近いバランスファンドを探すのがちょっと大変です。

ただ、例えば有名な世界経済インデックスファンド(無印)の兄弟である、世界経済インデックスファンド(株式シフト型)の過去3年の実績が5.36%利回りです。

世界経済インデックスF(株式シフト型) | モーニングスター

3つの世界経済インデックスファンド(無印・株式・債券)。どれを選ぶ?

資産形成に向いた投資信託のうち、特に有名なものに世界経済インデックスファンドがあります。 ネット証券で販売されていることが多い投資信託で、愛用者も多いですよね。 実は世界経済インデックスファンドには投 …

続きを見る

計算上は世界経済インデックスファンド(無印)も4%後半近い利回りは出ると思います。

検証:30年間積み立てるといくらになるか

ここでは、前者の4つの投資信託を組み合わせて運用すると仮定し、30年間、毎月1万円を積み立てた場合の成績を計算します。

計算手法としてモンテカルロ法を、また計算に用いるパフォーマンスとして以下を利用しています。

  • リターン:5.3%
  • リスク:10.3%

この結果は、あなたの将来の成績を保証・約束するものではありません乱数計算参照時の注意点)。あくまで、乱数で計算した場合の話です。

また、実際には投資信託の信託報酬や税金が発生するために、計算上の運用成績よりも低い成績になると予想されます。

毎月1万円を30年間積み立てた時の成績

というわけで、計算結果です。

計算回数 1,000回
運用年数 30年
総投資金額 360万円
最高評価額 2,909万円
(+2,549万円)
最低評価額 272万円
(-88万円)
平均評価額 885万円
(+525万円)
元本割れ回数 9回
元本割れ確率 0.9%

総投資額360万円に対し、平均評価額は2倍以上の885万円となりました。

インデックス投資においてリターン5%はミドルリスクミドルリターンな成績ですが、運用期間が長いために評価額も伸びたように感じます。

ちなみにプレジデント社が2015年末に発行した「金持ち老後超入門」では、資産形成のために、

  • リターン:5~10%
  • リスク:10~15%

程度の商品を10年以上運用するのがオススメだと紹介されています。今回の組み合わせ事例はちょうどそれと同程度のリスクリターンです。

このように運用しよう

運用例もちょこっと紹介しておきます。

運用商品を選ぶ

まず、選ぶ商品は先に述べたように、

  • 日本株式(TOPIX):ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • 先進国株式:ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 日本債券:ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • 先進国債券:ニッセイ外国債券インデックスファンド

の4つです。

投資の配分を決める

次に投資の配分を決めます。今回は、

  • 日本株式(TOPIX):ニッセイTOPIXインデックスファンド・・・25%
  • 先進国株式:ニッセイ外国株式インデックスファンド・・・25%
  • 日本債券:ニッセイ国内債券インデックスファンド・・・25%
  • 先進国債券:ニッセイ外国債券インデックスファンド・・・25%

とすることで、上述の乱数計算と同じ組み合わせになります。

例えば、あなたが毎月1万円を投資できるなら、

  • 日本株式(TOPIX):ニッセイTOPIXインデックスファンド・・・2,500円
  • 先進国株式:ニッセイ外国株式インデックスファンド・・・2,500円
  • 日本債券:ニッセイ国内債券インデックスファンド・・・2,500円
  • 先進国債券:ニッセイ外国債券インデックスファンド・・・2,500円

ですね。

毎月100円から試してみる

あなたが初めての資産運用なら、SBI証券か楽天証券に口座を開設し、上記4つの投資信託に100円ずつ投資してみてください。そして、購入後にどういった変遷を辿るか体感してみてください。

例えば、楽天証券なら、2017年8月末までの投資信託キャンペーンなんかもやっています。


楽天証券のウェブサイトを今すぐ見る

楽天証券のしっかり積み立てキャンペーンで楽天ポイントを当てよう!(2017年8月31日まで)

楽天証券で夏のキャンペーンをやってたので紹介。 現金ではなく、ポイントがつくあたりが「いかにも楽天らしいなー」とは思いますが、もらえるものは貰っておきたいですよね! まだ楽天証券に口座を持っていないか …

続きを見る

次に、そのまま投資信託での運用を継続したいと考えたなら、投資額を1つにつき500~1000円まで増額します。さらに運用を継続したい場合は、さらに投資額を増額するのです。

例えば、4つの投資信託に5,000円ずつ、合計2万円を毎月投じたなら、30年後に期待される成績は平均1,770万円に達します。

やめたくなったらいつでもやめれば良い

もちろん、やめたくなったらいつでも停止できます

停止した場合も、解約せずにほったらかしにしておいたほうが、将来的には良い結果になると思います。

注意点:毎年きっちり5%ずつ増えるわけではない

注意点として、この投資では毎年きっちり利回り5%出るわけではありません。ある年は10%、またある年は-5%と波があり、後々振り返ったら年平均5%程度だった、という話です。

この点をきっちり把握しておかないと、「こんなはずでは・・・」となります。

インデックス投資で失敗する前に知っておきたいこと

よく、資産形成はインデックスファンドを利用した「インデックス投資」が良いと言われます。 筆者もそうだと思いますし、実際にインデックスファンドを利用した積立投資も実行しています。 が、インデックス投資に …

続きを見る

定期預金の金利とは違いますので、その点にご留意願います。実際に投資信託を買ってみれば、言わんとするところがわかります。

だから机上の話で納得せず、実際に試してみてほしいのです。

文章を読んで分かった気になるよりも、実際に体感してみることは大切なんです

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • 投資信託で年平均5%のリターンを目指すなら、複数の投資信託を組み合わせるかバランスファンドを利用する
  • 運用期間はできるだけ長く
  • 「投資信託の年利5% = 毎年きっちり5%ずつ増えていく」は間違いなので注意

です。

ぜひ試してみてください。

記述内容だけみると難しく感じますが、実際に100円から投資してみると、いろいろわかってくるはずですから。

繰り返しますが、合わないと思ったら、あなたはいつでも投資をやめてもいいのです。

「キャンペーンに便乗して、ちょっぴりだけやってみる」のも、投資を始める良いきっかけになると思いますよ!

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-運用シミュレーション
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.