青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

お金 初めての資産運用

100円投資すら躊躇する男性と将来の不安について語った話

投稿日:2017年6月12日 更新日:

Photo by ぱくたそ

最近、楽天証券の投資信託最低投資額が100円に引き下げられたことをきっかけに、他の証券会社も追従する動きを見せています。

誰でもたった100円から投資信託を毎月買える時代へ

先日、楽天証券が投資信託の最低購入価格(価額)を100円に引き下げたところ、SBI証券も対抗して最低100円に引き下げました。 SBI証券の投資信託は、「金額買付は1万円から」「積立買付は500円から …

続きを見る

6月に入り、松井証券も投資信託100円に乗り出しました。

100円から購入できるようになります | 松井証券

さて、時を同じくして、筆者の最も投資と縁の無い知人とご飯を食べてきたので、この体験談を紹介します。

彼は経済学部出身で株、投資信託、インフレなどの基本は一通り押さえているのですが、なにぶん超がつくほどの臆病者。投資を恐れる典型的な日本人みたいな人です。

でも、「投資の話が聞きたい」ってことで話してきたんです。

[スポンサーリンク]

彼のお金に関する悩み

最初にスペック

最初にスペックを述べると、

  • 30代独身男性
  • 長男
  • 会社員(それなりの役職つき)
  • 収入はそこそこ(田舎なので察して)
  • ただし貯金はそれなりにある(たぶん筆者より持ってる)
  • 超絶?ケチ(友達づきあいでさえお金は出したくない派)

です。

彼のお金の悩み

典型的な話ですが、

  • このまま働き続けるのは不安(長時間労働なので辞めたいというが、辞める勇気はない)
  • お金に対する漠然とした不安

要するに、今このままでいいのか、みたいなところでしょうか。

彼の場合は会社の労働時間がそれなりに長いため、このまま会社に身をささげるのはイヤ。しかし、辞めて稼げるかといえば、稼ぐ術もないし困ったねというところ。

そんなところに筆者がインフレで現金の目減りが~とか、老後や介護のお金が~なんて脅すもんだから、今回の話に繋がったようです。

いやいや、あなた経済学部卒でしょって笑

どうもインフレの話は、学問としては習ったが実生活上では意識してなかったそうです。

うん、勉強した意味がない。

100円の投資に高いハードルを感じる

上述の通り、証券各社は投資額を引き下げて、新たな投資家層の拡大を図っています。

とはいえ、個人的にはこれまでの500円ですら投資しなかった人が、100円になったから投資を始めるか、といわれればちょっと懐疑的。

そんなわけで彼にも一応100円投資信託のお話を紹介してみました。

100円でさえ投資できない理由

「投資信託は借金しないよ」と事前に伝えた上で、100円で買える投資信託の概要を紹介してみました。その結果、以下のような感想をいただきます。

  • 投資した100円が50円になるのが怖い
  • 100円の投資では将来の劇的な解決策にはならない
  • 投資する商品の選び方が分からない
  • 100円投資のために口座開設する手間がめんどくさい

これらは結局のところ、

  • 失敗するのが怖い(言い換えると、悪い意味でプライドが高い)
  • 行動経済学で言う現状維持バイアスが働いている

のが主な理由に感じます。

たった100円の投資額ですら、商品選びが分からないとか言い出すのですから困り者です。筆者だったら「どうせ100円だし」と適当に買ってしまいますから(実際投資信託デビューはそんな感じだった)。

この話の結論

と、この話を聞いて、筆者は「運用なんてやめたほうが良い」と言うことにしました。別にMLMの勧誘しているわけではないので笑

こんな状況で投資を始めても、いろいろ苦労するのが目に見えていますから。

ただ、こんな話に興味も

話の中で筆者のSBI証券のポートフォリオも見せ、保有している株などについて説明をしました。

30代筆者の資産運用はこんなポートフォリオ

Photo by ぱくたそ 資産運用を始める際によくある悩みの1つが、どの商品をどのくらい買えばいいかというもの。 比較的知名度のある株主優待や配当金に興味があるものの、それ以外のものは何がなんだかさ …

続きを見る

もちろん評価損益も丸見え。株式のほうは赤字なので恥ずかしいものなんですが笑

すると、

  • みずほFG(みずほ銀行の親会社)の株が意外と安いことに気づく
  • とある企業の株なら買ってみたい(残念ながら、その会社は非上場)
  • 株を持ってるのに、なんで投資信託も保有しているの

なんて話も出てきました(彼に伝わったかはわかりませんが、投資信託は日本株に対するバランスをとるためで、先進国株式など買ってます)。

みずほFG株式は、株価が低いために初めての投資にはオススメの銘柄です。

初めて株を購入したいあなたへオススメする2万円で買える銘柄

株式に興味があるけど、「どの銘柄を買えば良いかわからない」ってよくある話です。 株式市場には3,000を超える銘柄が上場していますから、選ぶの大変ですよね。 というわけで、もし筆者が「初心者向けの銘柄 …

続きを見る

彼のケースも勘案するに、多くの人が投資を始めないのは、

  • そもそも投資に対する知識が薄い
  • 知識が薄いから、投資した先のイメージを持てない

なのかな、ってところも感じました。

積立NISAとか制度拡充も大切だと思いますが、そもそもそれが何の役に立つのかが伝わっていない事柄も多いと感じます。投資した先のイメージを見せてやることも大切だなと感じた次第です。

それでもその知人は投資などやらないほうが良いと思いますけどね笑

余談

街中で投資とかビットコインとかの話をすると、なんだか怪しい勧誘している人みたいですわ笑

なんだか最近、会う人会う人みんなと投資の話をすることが多い気がします。

そろそろ相場が崩れるタイミングでしょうか。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • 投資信託の投資額は100円まで引き下げられたが、それでも投資を躊躇する人たちがいる
  • たった100円の投資でも失敗したくない。だから投資先に迷う
  • 投資した先のイメージを持てないから投資まで手が進まない

です。

ちなみに筆者は個人事業主(自営業)なんですが、「死ぬまで自営業するの?将来不安じゃない?」って聞かれました。

不安っちゃ不安ですが、

  • だから株を買って収入源の確保を図る
  • 自己投資を通じて、常に知識の拡充を目指す
  • ご縁のある人たちとは常に縁を維持するように心がける

から、あとはやることをやるだけだとも伝えました。

交友関係の狭い筆者の観測範囲では彼ぐらいなんですが、実は仕事やお金に関して漠然とした不安を抱えている人は多いのかもしれませんね。

あなたはいかがですか。

 

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-お金, 初めての資産運用
-, ,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.