青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

OneTapBUY(ワンタップバイ)

OneTapBUY(スマホ証券)で1,000円から少額投資を始めよう!

投稿日:2017年6月12日 更新日:

ロボアドとかもそうなんですが、最近は従来の「証券会社!」という堅苦しいサービスよりも、いかに身近な投資をアピールできるか、といったサービスが増えて来ている気がします。

「資産運用は証券会社で」って言われても、なんだか敷居が高いですもんね。

それに比べたら、スマホアプリで簡単資産運用ってすごいなって思うんです。敷居の高さを感じさせずに、資産運用できるもんだから、特に20代や30代にとっては親和性が高いと感じます。

ただ、筆者はスマホ<パソコン世代なので、フリック入力よりかはキーボード派なんですけど笑。

というわけで、マネー雑誌などで話題になっているOneTapBUY(スマホ証券)に口座開設をしてみました。


[スポンサーリンク]

 OneTapBUY(スマホ証券)とは

ご存知かもしれませんが、もともとアメリカ市場に上場する特定の株式を「ワンタップ(スマホ画面を1回タッチすること)」で買おうというサービスです。

最少で1,000円から投資できるため、少額投資の1つの手段としても選ばれています。

メリットとデメリット

メリット

一般に証券会社は商品数を多数揃える方向に進む傾向があり、ネット証券は特にその傾向が強いです。

これは、自分で何でも選べる投資家にとっては嬉しいことですが、初めての人にとっては、選択肢の多さが仇となってしまい、投資に躊躇する材料にもなります。

そのため、敢えて投資先をしぼっている点がOneTapBUYのメリットになります。

デメリット

逆にデメリットはコスト(手数料)が大きいこと

投資額に対するコストの大きさは少額投資そのもののデメリットにもあたりますが、それでもSBI証券でおとなしく株を買うほうが安くなると思います。

OneTapBUY(スマホ証券)の手数料を計算してみる。日本株ETF編

表題のとおりです。 OneTapBUY(スマホ証券)で扱う日本株ETFを取引した際の手数料を計算し、通常の証券会社の取引とどう異なるかを考えてみます。 なお、比較先として、松井証券と筆者が使っているS …

続きを見る

また、個人的に思うデメリットとして、知らぬ間に集中投資してしまう怖さがあると思っています。

no image
OneTapBUYには個人的に否定的な理由

スマホで気軽に株式を買える「OneTapBUY」は優れたサービスだと思います。 が、今のところ、個人的にはいろんな人にオススメしがたいとも思っています。 それは初めて投資を志す人が利用した際に、気づか …

続きを見る

日本市場にも投資できる

スタート当初は米国株のみでしたが、最近は日本のETF(上場投資信託)にも投資できるようになりました。選べるのは、

  • 日経225連動型上場投資信託(上がったら儲かる)
  • NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(上がったら2倍儲かる)
  • NEXT FUNDS 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(下がったら儲かる)

の3種類。いずれも日経平均株価を見ながら売買する商品です。こちらは日経平均株価に「投資したい」時にオススメ

意味ありげなウシさんとクマさん

意味ありげなウシさんやクマさんが素敵です笑

というわけで口座開設

口座開設手順は通常の証券口座開設手順と同じです。

スマホアプリなのでもっと簡単かと思いましたが、冷静に考えれば普通に株を買うのと同じですもんね。

言い換えると、OneTapBUYに口座開設できるなら、他のネット証券も同じように口座開設可能です

入力すること

  • 住所
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 年齢
  • 職業
  • マイナンバー
  • 金融資産
  • 取引目的

など。ほら、証券口座開設手順と同じでしょ。

身分証明書の送付

口座開設のフローの中で、アプリから写真撮影できます。

めんどくさくなりがちな、郵送で書類発送みたいな手順は一切不要です。

口座開設の所要時間

10分ぐらいです。

スクリーンショットを取ったりしていたので、あなたなら5分ぐらいで完了すると思います。

申し込みが完了すると登録したメールアドレスに申し込み受付メールが届きます。

口座開設後の話

後日ログインパスワードを記した書類が届きます。こちらは届いたら追記します。

OneTapBUYでの儲け方

ここでは、先に紹介した日本株ETF(ウシさんとクマさん)の話をしましょう。

イケメンウシは長期積立投資で配当金収益を得る

白い鼻筋の通った、イケメンウシさんが提供する「日経225連動型上場投資信託(上がったら儲かる)」は、毎月定額(例えば1万円)で買い進め、長期投資するのがオススメです。

もともと日経225連動型上場投資信託は10口約2万円で購入でき、年間150~200円程度の分配金を期待できる銘柄です。

一方で、極端に値が動く銘柄ではないので、積極的な売買で利益を増やしていくには、まとまった資金が必要です。言い換えると、日経225連動型上場投資信託は短期的な取引には向いていない。

だから、初めての少額投資なら、毎月定額購入して長期保有がオススメだと感じます。

運用したら将来いくらに?

運用後の成績を乱数にてシミュレートしたものはOneTapBUY(スマホ証券)で日本株ETFを運用すると30年後いくらになる?に。

OneTapBUY(スマホ証券)で日本株ETFを運用すると30年後いくらになる?

手軽な資産運用アプリであるOneTapBUY。これまで、 口座開設の方法(OneTapBUY(スマホ証券)に口座開設!1,000円から少額投資を始めよう!) 手数料体系(日本株ETFのみ。OneTap …

続きを見る

強面ウシとクマは短期取引で売買益を得る

こちらは強面のウシさん(日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(上がったら2倍儲かる))と、クマさん(日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(下がったら儲かる))のお話。

この2つの商品は、もともとが短期売買向きの商品設計になっています。先に挙げたイケメンウシさん(日経225連動型上場投資信託)とは、少し思想が異なるんです。

あと、長期間保有しても分配金が出ませんから。

だからそれにしたがって短期売買がオススメ。

クマさんは変わり者

クマさん(日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(下がったら儲かる))は日経平均株価が下落したら利益が出る変わり者です。

リーマンショックのように「これから相場が崩れる~~」といったタイミングで買えば儲かります。

これから相場が崩れるタイミングを予知できるかはわかりませんが笑

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • OneTapBUY(スマホ証券)は通常の証券会社のサービスを簡略化したもの。スマホだけで口座開設から取引まで利用OK
  • 長期投資派はイケメンウシ(日経225連動型上場投資信託(上がったら儲かる))。毎月の定額投資がオススメ
  • 他の2つは短期投資向き。特にクマさん(日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(下がったら儲かる))は日経平均株価と逆の値動きに注意

です。

本格的な投資は証券会社で。お手軽投資はOneTapBUY(スマホ証券)で、って住み分けがされている感じがします。

とはいえ、あなたが「投資なんて全然わからーん」って場合には、OneTapBUYは分かりやすいと思います。

実際に取引を始めたらまたレビューします。


フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-OneTapBUY(ワンタップバイ)

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.