青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての株式投資

初めて株を購入したいあなたへオススメする2万円で買える銘柄

投稿日:2017年6月13日 更新日:

株式に興味があるけど、「どの銘柄を買えば良いかわからない」ってよくある話です。

株式市場には3,000を超える銘柄が上場していますから、選ぶの大変ですよね。

というわけで、もし筆者が「初心者向けの銘柄は?」って聞かれたみずほFG(証券コード:8411)を挙げることにしています。

ご存知、みずほ銀行やみずほ証券など、みずほグループの持ち株会社です。

なお、株の購入方法については下記を。

株の購入方法・買い方を説明する

株を購入する方法は簡単です。 しかし、初めての資産運用や株式投資だと、そもそも株の買い方がわからないって話はよくある話です。 それもそのはず。私たちは大人になるまで、一切の金融教育を受けてこなかったの …

続きを見る

株の購入タイミングはいつが良いのか

Photo by ぱくたそ 株式投資には興味があるけれども、なかなか購入にまで至らないというあなたは、きっと「株をいつ購入すればよいのか」という悩みをお持ちのはずです。 昼間働いているのに、ほかの人た …

続きを見る

[スポンサーリンク]

みずほFGをオススメする理由

いくつかあります。

知名度がある

正直知名度って投資の利益とは関係ないのですが、それでも個人投資家にとっては「名前を知っている」ことは重要だと思うんです。

ここで筆者があなたの知らない会社名を挙げたとしても「いや、そんな会社知らないから投資していいのかわからん!」って思いますよね。

だから、まずはネームバリューですよ。

いや、でも本当は名前以外の判断基準で銘柄を選ぶべきですよ!

みんな取引している

ここ大切です。

みずほFGは日経平均株価を構成する銘柄の1つで、私たち個人投資家以外にも機関投資家(証券会社や信託銀行など)も取引しています。

その取引量は市場でトップになることもあるほど。この株式はめちゃくちゃ取引量が多いんです。

株式の取引量が多いと、流動性リスクの心配が不要になります。

流動性リスクとは、株を買いたい(売りたい)ときに取引相手がいないために売買できないリスクのことを言います。

  • 買いたいときに買える
  • 売りたいときに売れる

これめっちゃ大切です。

株価が低い

みずほFG株は、1株約200円前後ととても株価が低い特徴を持っています。

取引単位(1単元)は100株ですから、だいたい2万円前後で100株買えることになります。

めちゃくちゃ安いですよね。

こんなに株価が安いのは、みずほFG株式の発行株数が多いからです。業績が悪いとか、例の20万人月案件(システム統合を行う超巨大案件)がどうこうとかは関係ありません。

時価総額(発行株数 × 株価)では日本有数の評価額になります。

配当金がもらえる

投資に付き物の株式優待や配当金といったイベントもあります。

残念ながら(?)みずほFGは株主優待は設定していませんが、比較的高利回りの配当金を設定しています

2016年実績は100株あたり700円ですから、約2万円の投資で700円の配当金を貰うことができました。

銀行ATMに手数料を支払っているなら、同社の株式を買って配当金として返してもらうべきだと思いますが、いかが感じるでしょうか。

簡単には潰れない

メガバンクがつぶれると、私たちの生活にも様々な悪影響が及びますので、正直潰せない企業の1社だと筆者は考えます。

かつての不良債権問題も、一部の銀行は潰れましたが、メガバンクは公的資金を注入したり、複数の銀行を統合したりして生き延びました。

いわゆるフィンテックが発展した将来はどうなるかわかりませんが、少なくとも今日や明日、練習のために株を買ったり売ったりする分には差し支えない銘柄だと思います。

というか、筆者も株主なので、潰れたら困りますってw

困ったらGMOクリック証券のツールでチェックして

業績などをチェックしたい場合には、GMOクリック証券の財務分析ツールが便利です。

誰でも簡単に株を選べるGMOクリック証券の財務分析ツール

「この企業の株を買って、将来値下がりしないかな?」とか、「今の業績ってどうなんだろう?」って思うことってよくありますよね。 特に最初のうちは「絶対損したくない」と感じてしまうと、銘柄選びが難しくなり、 …

続きを見る

注意:「オススメ = 儲かる株式」ではない

ここまでをご覧頂くと分かると思いますが、みずほFGは初心者として買いやすい銘柄と挙げました。

  • 名前を知っている
  • 市場が開いてる時間ならいつでも取引が成立する
  • 株価が低いので買いやすい
  • 簡単に潰れるような事態にはならない

ので、この記事をご覧になって「ああ、みずほFG株は儲かる株なんだ」とは認識しないで欲しいです。

値動きが小さいため、初心者でも購入しやすい

実際のところ、みずほFG株式は1日に株価が1円動かないこともあるので、わずか2万円の取引では全然儲からない銘柄です。

例えば、2017年6月13日の株価は前日比+0.3円の201円ですから、100株の投資ではわずか30円の値上がり。50万円とか100万円とか、まとまった金額で買わないと、大した利益は見込めません。

その代わり、大幅な値下がりもない銘柄です。

今年の年初来安値は186.7円、年初来高値は217.3円ですから、217.3 – 186.7 = 30.6円と、1年間でわずか30円ちょっとの値動きしかありません。

100株単位で考えると、1年間で約3,000円です。

値動き幅も狭いため、初めて購入する銘柄なら最適だと思うんですが、いかがでしょうか。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • あなたが初めて株式を購入するならみずほFG株式をオススメしたい
  • オススメする理由はネームバリュー、取引頻度の活発さ、配当金がもらえる、簡単には潰れない企業の4点
  • 買いやすい銘柄なのであって、「買えば儲かる銘柄」と誤認しないで(将来値上がりしているかは、将来になってみないとわかりません)

です。

練習目的で買うには本当に最適な銘柄だと思います。

よく株を始めた直後は取引アプリの操作ミスに基づく誤取引をやらかすことがありますから、アプリの使い方になれる意味でも良いんじゃないかなって思います。

練習を終えたあとは、配当金目的で持ち続けるのも良いと思いますよ!

 

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての株式投資
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.