青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

お金

会社を辞め、独立して変わったお金・仕事への意識

投稿日:2017年6月13日 更新日:

アルバイト・パート、派遣社員、契約社員、正社員、フリーランサー、経営者、世の中にはさまざまなお仕事の形態があります。

あなたは今、どんな形態で働いているでしょうか?

私は1年のニート生活のあと、アルバイト、会社員として職を転々としたのち、フリーのライターになりました。

独立すると生活が一変しますが、中でもお金・仕事に対する意識がガラッと変わったのです

[スポンサーリンク]

会社を辞め、独立して変わったお金・仕事への意識

フリーランサーになり、生活にさまざまな変化がありましたが、中でもお金・仕事に対する姿勢が大きく変わりました。

時間給という考え方が消えた

“1万円を稼ぐ”ということ一つにとっても、認識がまるで変わりました。

一般的な時給・固定給のお仕事であれば、1,300円の仕事をフルタイムの8時間働けば1万円は稼げます(ただし地方のように時給800円を下回る場合は2日必要ですね)。

これ、言い方悪いんですけど、8時間やり過ごせば1万円が手に入っちゃうんですよね。接客業ならお客さんが来ても来なくても1万円です。

もちろん、サボる、手を抜いてもいいという話ではありません。”やり過ごす”というのは”問題なく終了させる”ことであり、それはとても価値のあることです。

それがフリーランサーになると、仕事は自分から探しに行かなければなりません。そして、そのぶんだけ労働時間が長くなり、最終的にはただの時給労働よりも1時間あたりの収入が低くなってしまうのです。

ただし、1日1万円、月20万円稼ぐということ自体は可能です。目標額に到達するまで働き続ければいいだけですから。もちろん、仕事を少しでも早く完了させるための創意工夫が必要ですし、怠け癖も克服しなければなりません。

1万円を手に入れるために8時間頑張るのではなく、お客さんが1万円払ってもいいと思えるものを、可能な限り手早く仕上げることに注意が向くようになりました

時間そのものをお金と考えるようになった

時間があればあるほど仕事をしてお金を作ることができるため、時間そのものをお金と考えるようにもなりました。

たとえばこの記事を作るのも、テーマ決定から公開まで約3時間が必要です。また、睡眠時間や家事の時間を考慮すると、1日あたり最大4本は執筆できます。

そしてこれは、自分の3時間は記事1本分、1日は記事4本分の値段だと考えることができます。自分が仕事をしたぶんだけ報酬を得ますが、逆にできなければ、獲得できたはずの報酬をを逃してしまうという考え方です。

そのため、お金の浪費だけでなく、時間の浪費にも敏感になりました

スマートフォンゲームを例に出します。中でも私はリズムゲームが大好きなんですが、必要な場合(スマートフォンゲームの攻略記事も少し書いています)を除いてプレイをスッパリやめたのです。

確かに以前までは、ガチャをしなければ無料で遊べると考えていました。ですが、フリーランサーになってわかったのは、課金しようがしまいが、プレイしている時点で時間を支払い続けているということです。

私にとって、それを3時間もプレイすれば、それは記事1本分のお金を支払っているのも同然なのです。

また、スマートフォンゲームだけではありません。アニメ、Twitter、ネットサーフィン、動画サイトなども、時間を費やすのはほどほどにしました。完全にやめると心が荒みそうなので、あくまでほどほどです。

お金を使うこと全てに意味を求めるようになった

やはりというかなんというか、会社員時代よりも収入が減ってしまったので、お金の使い方は前にも増してシビアになりました。

お金を使うこと全てに明確な意味を求めるようになりました。スーパーでニンジンを買うのさえ”なんとなく”を許しません。

おかげさまで会社員時代よりもさらに、日常の細々とした出費が減りました。

ただし単なるケチではなく、本や資料、必要な有料ソフト、イベント参加費などは惜しみませんし、出先では周りに気の毒に思われない程度にお金は使います。

それに、たまに気が向けばお菓子も買ったりします。

収入を増やすのと同じくらい支出を減らすことが重要だという認識が、独立する以前にも増して強くなりました

お金を稼ぐより、浪費癖を直すほうが先です

Photo by ぱくたそ あなたは、自分の収入が少ないことや、いつもお金がないことに振り回されていませんか? 特に、収入が少なくないのにお金が貯まらないという場合、原因の一つは”浪費癖& …

続きを見る

収支をマメに記録するようになった

会社員時代は、1ヶ月の目標なんて全く考えませんでした。どうしたって給料が変わらないから。

一方でフリーランサーになれば、1ヶ月間働けば働くほど収入は増え、怠ければ逆に減ります

ところが、私はどうにも怠け癖のほうが強いみたいで、特に月の頭には「今日ぐらいいいや」って遊んじゃうんですよね。月初に遊んだぶん、月末に取り返せばいいと考えてしまう。

確かに理屈の上ではそうなのですが、愚かしいことに、月末も同じくらい遊んじゃうんです。

私はこれを正すために、月の固定費を日数で割って”1日あたりの支出”として算出し、その日仕事したぶんから差し引いて、1日あたりの収支を算出するようにしました。もちろんマイナスだとヤバいので、次の日に取り返そうとします。

(ちなみにこの記事を書いている現時点がもうヤバい)

[スポンサーリンク]

まとめ

  • フリーランサーになると、時給という考えが消え、目標額に素早く到達することに注意が向く
  • 同じく、時間とお金の使い方にシビアになる
  • 収支をマメに記録し、自分の経済状況を毎日確認するようになった

こうやって書いていくと、会社員時代よりもずっとお金にシビアになった気がします。

シビアになったというか、ならざるを得なかったというほうが正しいかもしれません。なにせ、充分な額があれば全く問題のないことですからね。

ですが、もしあなたがフリーランサーになりたい、起業したいと考えているのなら、お金についてはこれぐらいシビアであったほうがいいかもしれません

お金を稼ぎたいなら”やりたいこと”より”望まれていること”

Youtubeの「好きなことで、生きていく」っていうコピーも話題になったように、やりたいことでお金を稼いでいければ幸せですし、そういった生活には憧れますよね。 ただし”やりたいこと&#82 …

続きを見る

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-お金

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.