青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

OneTapBUY

OneTapBUY(スマホ証券)で日本株ETFを運用すると30年後いくらになる?

投稿日:2017年6月15日 更新日:

手軽な資産運用アプリであるOneTapBUY。これまで、

を、それぞれ紹介してきました。

ただ、「正直いくら儲かるの?」というところがわからないと手をつけて良いのかどうか、といったところもあると思うので、以下ではそのシミュレーション事例を紹介します。

あくまで計算で算出したものなので、あなたの将来の成績を保証・約束するものではない点にご注意ください。

>br>OneTapBUY公式サイト

[スポンサーリンク]

将来の成績を見積もる方法

このサイトの複数の記事で使ってきたモンテカルロ法を利用します。この方法は、過去の実績を元に将来の成績を乱数にて「再現」するものです(乱数計算参照時の注意点)。

OneTapBUYが投資する日本株ETF

今回もまた日本株ETFをテーマにします。

OneTapBUYが投資する日本株ETFは、以下の3種類。

  • 日経225連動型上場投資信託(上がったら儲かる)
  • NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(上がったら2倍儲かる)
  • NEXT FUNDS 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(下がったら儲かる)

このうち、日経225連動型上場投資信託を利用します。この上場投資信託はおおよそ日経平均株価と同じ成績になるため、日経平均株価の過去の実績を用いて乱数計算を行いやすいのです。

長期の資産形成にももちろんオススメの投資信託ですよ!

日経平均株価の過去の成績

野村アセットマネジメントのツール「投信アシスト」によると、2003年3月31日から2017年5月31日までの日経平均株価の成績は、

  • リターン:6.6%
  • リスク:19.1%

でした。リスクが高いのがネックですが、リターン自体はそれほど悪くない成績です。

日経225連動型上場投資信託は、

  • 人が運用することで生じる運用上の誤差(日経平均株価は計算上の数値である)
  • 人が運用することで生じる人件費(信託報酬)

から、理想的には日経平均株価よりもわずかに悪い成績になります。ただ、それは当たり前のことなので、「成績が劣る!?もっとまともな商品が良い!」なんてびっくりはしないでください。

ここで言いたいのは、あくまで以下の事例は理想的な計算でしかない、ということです。

乱数で再現した将来の成績

というわけで、筆者作成のエクセルで計算しました。この計算はアプリ上の売買ルールなどは一切無視しているので、荒っぽい概算レベルでご覧ください。

毎月1,000円を30年間積み立てた時の成績

というわけで、計算結果です。

計算回数 1,000回
運用年数 30年
総投資金額 36万円
最高評価額 1,245万円
(+1,209万円)
最低評価額 10万円
(-26万円)
平均評価額 114万円
(+78万円)
元本割れ回数 101回
元本割れ確率 10.1%

30年間という運用年数の割には、元本割れ確率が高めに出るのは気になるところですが、平均的には36万円の投資に対して114万円程度の運用成績が期待できます。

ただ、これは日経平均株価の「運用成績」なので、OneTapBUYを通じて日経225連動型上場投資信託を買うことで生じる各種コストは考慮されていません。

  • 売却時に発生するOneTapBUY側の手数料
  • 運用期間中に生じる日経225連動型上場投資信託の信託報酬

ので、実際には36万円に対して100万円行けばいいほうなんじゃないかと思います。

なお、最高評価額は割とぶっとんだ値なので、これは夢のまた夢です。

毎月1万円を積み立てた場合

単純に10倍して、360万円に対して平均1,000万円の運用成績です。

これだけでは老後資金に足りませんので、貯金なども併用することで資産の上乗せと元本割れリスクのカバーを行うのが良いと思います。

別に、

  • 貯金:毎月5万円
  • OneTapBUY:毎月1,000円

とかでいいですよ。投資だけで資産を築く必要はないのですから。

留意点:30年後までサービス提供されてる?

OneTapBUYはまだまだ新興なので、30年後までサービスが続いているかどうかという疑問があります。

ここで例示した日経225連動型上場投資信託を含む国内株式(と上場投資信託)は、それぞれ個人の名義で分別管理を行うのが株式の原則です。通常は、その名義を証券保管振替機構が管理しています。

そのため、OneTapBUYが破産したとしても、(OneTapBUYがずぼらなことをしていなければ)投資額相応の権利を失うことはありません。

ただ、サービスの終了となれば、これまで購入した日経225連動型上場投資信託やその他株式は別ルートでの取引が求められます。株式の権利は残っても、アプリそのものの取引方法がどこかに引き継がれるかはわかりません。

OneTapBUYの株主にソフトバンクやみずほ証券などがいますから、いざというときには、

  • 株主からの資本注入
  • みずほ証券への移管

などがあるかと思います。最悪時の可能性としては、後者が引き受けるように思います。

そう心配することではないでしょうが、一応将来に向けて資産形成を図るなら、あり得る可能性の1つとして。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • OneTapBUYを通じて日本株(日経225連動型上場投資信託)に投資したとき、毎月1 ,000円の投資に対して、30年後は100万円程度になるかも
  • 2003年以降の実績を見る限り、日本株は株価の変動リスクが高め。貯金などを併用して元本割れリスクをカバーするのがよい
  • 30年運用する際にOneTapBUYが継続しているかどうかのリスクもありうる

OneTapBUYはたしかに操作が簡単なんですが、普通の証券会社が出しているスマホアプリも結構簡単に扱えます。

破綻リスクとかを考えるなら実績のある証券会社を、それでも手軽さや簡便性を重視するならOneTapBUYを選ぶのが良いと思います。

私は両方使いますけどね。



OneTapBUY公式サイト

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-OneTapBUY
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.