青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄

短期ロシアルーブル債オープン(毎月分配型)の分配金でモヤシを買ってる話

投稿日:2017年6月19日 更新日:

Illustration by いらすとや

毎月分配型投資信託の分配金で生活するって憧れる話ですよね。

実際には資産形成の観点から言えば不合理的だったり、そもそも運用があれだったりと、結構褒められた商品ではないのですが。

なぜ安易に毎月分配型投資信託の分配金だけで生活しようとしてはいけないのか

Photo by PIXTA 「投資信託の分配金で生計を立てようとしている」という検索ワードがあったため紹介します。 この考え、よく理解できます。老後破産の不安もなくなりますよね。 筆者もできることな …

続きを見る

とはいえ、なんだかんだで筆者も毎月分配型投資信託を保有しています。

短期ロシアルーブル債オープン(毎月分配型)という、よりにもよって新興国債券ファンドです笑

毎月この投資信託からモヤシ1袋分の分配金を得ているので・・・、毎月モヤシを買うことにしています。

[スポンサーリンク]

短期ロシアルーブル債とは

その名の通り、ロシアの短期債券に投資を行う投資信託です。

短期債券とはいえ、新興国債券ですから利回りは高め。ポートフォリオ利回りは7%超に達します(2017年6月現在)。

筆者がこの投資信託を購入したのは結構前。ちょうど原油安でどうこうって騒いでた頃です。

ロシアルーブルと円相場は原油相場と似ており、原油安になると円高ルーブル安になったため、2万口だけ購入したんです。

その後、原油相場は戻ったため円安ルーブル高になり、ルーブル債の基準価額も上昇。

今は毎月定常的に48円(税引き後)の普通分配金を出しています(コレを読んで、短期ロシアルーブル債を買っても、筆者と同じ成績にならない点に注意)。

「モヤシしか買えないじゃん」

というわけで、48円の分配金の話をすると、だいたい「モヤシしか買えねえw」って話になるので、モヤシを買うことにしました

我が家のモヤシ成分だけは不労所得生活に突入しています。

ただし毎月1回だけ。とても貴重です。

豆モヤシの豆をとる

筆者は豆モヤシは好きなんですが、筆者の家族は豆部分はあまり好きではないらしく、この不労所得で購入したモヤシの豆部分をとります。

まあ、単に少し放置しすぎて色が悪くなってるから取ろうって話でもあるんですが。

ただ、1袋のモヤシって結構たくさん本数が入ってるじゃないですか。あれを1本1本、豆を取るのも大変です。

これ、終わる前に夜が明けちゃう

単純に1時間1,000円の価値があるとすると、この豆部分をとるために100円か200円分の時間を消費するわけです。

時間とお金の使い方をいろいろ間違ってるような気もしますが、まぁこれも家族の団欒ってことで。

ちなみにこの時のモヤシは味噌ラーメンとしておいしくいただきました。

200円分の時間をかけて、48円が思い出に変わった瞬間です。

Photo by 足成

積み重ねって大切ですよね

話を戻すと、この毎月48円の収入もとても貴重なものです。

もちろん、筆者はこれ以外にも株式とかREIT-ETFとか持ってるので、月にとっては数千円単位で配当・分配収入があることもあります(6月はまさにそう)。

ただ、こういう話って凄く軽視されるんですよね。

  • たった48円
  • 数千円の収入じゃ生きていけない

実際に配当・分配収益だけで生きて行くためには、こういった経過期間があるべきなのですが、実際には今すぐ不労所得を始める方法みたいなものが凄く好かれるんですよね。

で、こういった地道な積み重ね話は現実性が無いとか言われてバカにされてしまいます

本当に不労で生きたいなら、この積み重ねは必ず生じると思います。

次は分配金でキャベツを買おう

今は分配金を通じてモヤシを買えますので、次は毎月キャベツを買えるところまでグレードアップを目指します。

毎月分配型である必要は無く、年配当4回の銘柄とか、REIT系のETFを組み合わせれば実現できそうです。

そしたら言ってやるんですよ。

分配金でキャベツ買おーぜ」って。

キャベツぐらいなら200円で十分買えるはずなので、年額2,400円とすると10万か20万円の投資を上手く分散させれば実現できそうですね。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • 毎月の分配金でモヤシが買える我が家。買ったモヤシは家族との思い出に変換
  • 今すぐ不労所得生活ができる秘策など簡単には見つからない(一般人には縁が無いと思うべき)
  • 積み重ねを軽視しない。ゆっくり、しかし確実に不労の生活をめざす

です。

正直、勢いで書いた記事ですが、モヤシの話が全然膨らまなかったので、無理やり着地させた次第です笑

筆者の投資生活はいつもこんな感じです。

 

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.