青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての投資信託

「投資信託で資産形成する」とはどういうことか

投稿日:

超、基本的な話を紹介します。

投資信託を買って、どうなれば資産形成できたと言えるのか」という話です。

投資信託で資産形成とか、老後に備えるとか言っても、この部分が分からないと、運用のイメージがわかないと思うのです。

実際に買って試してみれば早い話ですが、一応教科書的に説明してみます。

[スポンサーリンク]

評価額が購入額を上回ることが大切

投資信託を利用して資産形成を行うためには、将来値上がりするだろうと考えられる投資信託を買うことが大切です。

あなたの購入後に投資信託が値上がりすれば、購入額に対して評価額が上回るからです。

具体的なイメージ例として、筆者がSBI証券を通じて購入・保有している投資信託のポートフォリオを紹介します。

この中でニッセイグローバルリートインデックスファンドに注目。この投資信託は最近筆者が20,000円で購入したものです。

一方、現在の評価額は20,296円になっています。

この差額、296円が利益です。

ただし、まだ売却して確定した利益ではないので、「含み益」と呼ばれる段階です。

もしも、今投資信託を売却したら

もし、この状態でニッセイグローバルリートインデックスファンドを売却すると、筆者は20,296円を手にします。

購入元本(20,000円)と利益(296円)です(ただし、利益からは税金が引かれます)。

このように、投資信託は投資額に対して評価額が上回っている時点で売却することで利益を出します

このあたりは株式と同じですね。

もしも評価額が購入額を下回っていたら

もし、現在の評価額が19,500円だとしたら、売却時には19,500円しか戻りません。

これでは運用失敗ですよね。

積立額と評価額

参考までに、筆者が保有する他の投資信託についても、これまでの積立額と現在の評価額の関係をまとめておきます。

名前 積立額(円) 評価額(円)
(積立額 + 評価額)
最適化 50,000 51,420
たわら225 33,000 36,523
全海外 82,000 88,092
DC債券 44,000 46,743
リート 20,000 20,295
インドネシア 10,000 10,000

積立額は投資元本なので、評価額 – 積立額が現時点の利益(含み益)です。

幸いなことに、本記事執筆(2017年6月28日)時点では、全ての投資信託が投資元本以上の評価額になっています。

なお、投資タイミングが変わると損益も変わりますので、あなたが今から購入しても同じ成績にはならない点にご注意ください。

「投資信託で資産形成 = 大きな含み益を作る」

弊サイトでは乱数シミュレーションを通じて、20年後や30年後の投資信託の姿を計算で算出しています。

この各記事で述べる評価益とは、例えば

  • 購入元本:300万円
  • 利益(含み益):300万円

といった状態を作り出すことを目指しています。

この状態で全て売却したら、300万円の投資に対して、600万円が手元に戻ります。

値上がりする投資信託はどれ?

と、ここまでご覧になって、おそらく次の疑問は「じゃあ300万円投資して、600万円になる投資信託を教えてくれ」といったところでしょうか。

ここでインデックス投資、という考え方が出てきます。

誰でもできるインデックス投資の始め方

あなたがこれから資産形成を始めるなら、適当に株式やビットコインなどを買うのも良いのですが、「インデックス投資」で堅実的な資産形成に取り組めることも是非知ってほしいです。 インデックス投資とは市場平均( …

続きを見る

例えば、

  • ニッセイ海外株式インデックスファンド(MSCIコクサイインデックス
  • 三井住友DC全海外株式インデックスファンド(MSCIオールカントリーワールドインデックス)

など、世界に分散投資された投資信託を利用する手があります。

分散投資は個別企業などの事業リスクを回避できる、資産形成の最適解の1つです。

投資信託は長期で保有する

投資信託は株式と異なり、明日値上がりする投資信託を探す、といった運用には適しません

投資信託の価格(価額)は「ブラインド方式」と呼ばれる方法で決まるため、購入前にその価格を確認することはできないからです。

つまり、「デイトレと同じ要領で、狙って利益を出す」のは難しいのが投資信託です。

だから、長期間保有して、まとまった利益が出たタイミングで売却しようという考え方で運用します。

長期保有 = 1年や2年ではない

統計によると、日本の個人投資家の投資信託保有年数は2~3年がいいところだそうですが、これは運用期間が短すぎです。

インデックス投資で失敗する前に知っておきたいこと

よく、資産形成はインデックスファンドを利用した「インデックス投資」が良いと言われます。 筆者もそうだと思いますし、実際にインデックスファンドを利用した積立投資も実行しています。 が、インデックス投資に …

続きを見る

「敗者のゲーム」とか「株式投資の未来」とか読んでみてください。

このあたりには、どのくらいの期間を持って運用すべきか、という話がものすごく細かく書かれていますから。

すべてを分散させる

究極的には「すべてを分散させる」のが資産形成の1つの解であり、「王道」とも称される手法です。すなわち、

  • 投資信託の投資先が分散されている(日本だけでなく、海外も投資対象に加える)
  • 投資信託の購入タイミングも分散されている(一括で買うのではなく、毎月積み立てる)

この方法は、明日値上がりするだろう株式を探し出すことのできない私たちにとって、とても有効な手法です。

個人投資家のうち「インデックス投資家」と呼ばれる人たちはこの手法を採用している人も多く、筆者の資産運用の中核部分もこの方法で運用しています。

30代の資産運用が知りたい。あなたに筆者の運用方法を紹介します

Photo by ぱくたそ 投資や資産運用を始めるにあたって、資産運用が必要だとは感じるが、その方法がわからないという悩みがあります。 金融商品は株や投資信託などいっぱいありますし、仕事の時間や収入な …

続きを見る

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • 「投資信託で資産形成する」とは、投資信託の購入金額に対して、評価額がそれを上回った状態を作り出すこと(つまり購入後に値上がりしていること)
  • 将来、値上がりを期待できる投資信託を探す方法の1つに、インデックス投資がある
  • インデックス投資も投資地域や投資タイミングを分散させると資産運用の王道と呼ばれる方法になる

です。

デイトレとか、あなたの好きな方法があるなら、それをやればいいと思います。極端な話、投資顧問にお金を払って助言を貰うとかしてる人もいますし(個人的には勧めませんが)。

が、

  • そんな時間もお金もかけられない
  • もっと手軽に将来に備えられる方法を教えてくれ

ってなら、投資信託のインデックス運用はぜひとも知っておいて欲しいです。

そして、それが購入時よりも値上がりすれば、それが「投資信託を利用した資産形成に成功した」と呼べる状態なのです。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての投資信託
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.