青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての株式投資

100万円で株式はどのぐらい買えるのか

投稿日:2017年7月31日 更新日:

若い人は例えば100万円といったきりの良い数字で投資を始めることが多いかと思いますが、その100万円で何がどのくらい買えるのかは、意外と分からないと思うんですよね。

例えば株式。

100万円でどんな株が買えると思いますか。

そこで、以下では2017年7月31日現在の相場で、100万円を持って株式投資を始めた際に、購入できる株式を簡単に紹介してみます。

なお、相場は時価ですから、以下の文章で述べることは将来的に変動している可能性があることをご了承ください。

一応、目安として。

ちなみに100万円をどう運用するかは、100万円投資するなら?少額から始めるのがオススメ!にて、また実際に筆者が運用している事例は100万円の投資先を簡単に紹介!こんなにあれこれ買えるんです紹介しています。

100万円の投資先を簡単に紹介!こんなにあれこれ買えるんです

以前、100万円投資するなら?少額から始めるのがオススメ!という記事を書いたのですが、改めて30代筆者の100万円の投資先を簡単に紹介したいと思います。 こういった話って、なかなか周囲の人と話す機会が …

続きを見る

no image
100万円投資するなら?少額から始めるのがオススメ!

この記事は「手元に余裕資金が100万円あるから投資してみたいなぁ」と考えるあなたにささげます。 でも「100万円を短期間で1億円にしたい」みたいなお話は、筆者にはわかりませんので、検索にお帰りください …

続きを見る

なお、株の購入に関する全般的な事柄は、株の購入方法・買い方を説明するにて紹介しています。

[スポンサーリンク]

100万円で買える株式の数

2017年7月31日時点で、100万円以内の投資で選択できる株式の数は3628銘柄あります。

めっちゃ多いですね!

近年は、東証の取り組みで100単元50万円以内で購入できる株式を増やそうという流れがあります。

その取り組みもありまして、最近上場する株式はだいたい50万円未満で買えるものばかりですし、もともと値がさ株(高額な株のこと)だった株式も、株式分割によって投資額の引き下げなどを行っています。

実際、株式を買う人たちも50万円未満のところで買う人たちが多いそうです。

投資家の人数からすると、50万円未満のところで購入する投資家の人数が圧倒的に多いです。東証さんが2018年秋ごろまでに、100株50万円以内で投資できるように推奨しており、最近は最低単元100株、50万以下で買える株式が増えてきたところも大きいです。

出典:SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー! | インストックネット

最も安い株式は?

おまけですが、2017年7月31日時点で最も安価に投資できる株式は「ランド(証券コード:8918)」の1,700円です(外国企業が日本市場に上場したJDR銘柄は除く)。この銘柄は粉飾決算などの疑いもあり、上場継続が危ぶまれていた銘柄です(現在は解消)。

単に安い銘柄だけを探そうとすると、どうしても業績不振とか、何か問題のある企業の株を捕まえがちになってしまうため、基本は最低1万円程度以上の投資額を必要とする銘柄を買うのが良いと思います。

100万円でどんな株を買う?

「100万円でどんな株を買うか」という質問には無数の答えが用意できるので、難しい質問です。

そこで、以下では誰もが知っている有名な企業を例に、組み合わせ例を紹介します。

なお、以下で挙げる銘柄は、将来必ず値上がりするものではありません

あくまで、「こんなにいろんな企業が買えるんだよ」と紹介のためだけに挙げています。

電機メーカー編

  • 日立製作所:最低投資額は約80万円
  • 三菱電機:最低投資額は約20万円

国内の有名電機メーカー。日立製作所は株価が高めで、かつ株の取引単位が1000株なので、投資額も80万円近く必要です。

両メーカーとも配当金の分配実績があります。利回りは約1.8%と日経平均株価を構成する225銘柄の平均値とほぼ同値です。

株主優待はありませんので、配当金と企業の成長に期待したい株式です。

パソコンメーカー編

  • 日本電気(NEC):最低投資額は約30万円
  • パナソニック:最低投資額は約15万円
  • 富士通:最低投資額は約82万円

100万円超えてしまいました(笑)が、日本のパソコンメーカー。

パナソニック株式10万円台で投資できるため、意外と買いやすい株価なんですよね。将来買ってもいいかなと思います。

こちらも株主優待はなく、配当金のみ。配当金利回りはやはり約1.5%前後と平均的です。

イオングループ編

  • イオン:最低投資額は約17万円
  • イオンモール:最低投資額は約17万円
  • マックスバリュ九州:最低投資額は約20万円
  • マックスバリュ東海:最低投資額は約20万円
  • マックスバリュ中部:最低投資額は約12万円

もう、イオンの店舗で株主優待をガンガン使おうという布陣です。意外とこういう投資をしている人は多そう。

余談ですが、イオングループの中でもっとも安価に購入できる株式はイオン北海道です。

約6万円で購入でき、イオン系列店舗で使える株主優待も貰えます。

ちなみに、イオン + マックスバリュのいずれか + セブンアンドアイと買うと、日本の小売業界の著名企業を押さえることもできますね。

100万円で最大銘柄買える?

2017年7月31日時点の相場では最大83銘柄を100万円で購入できます。

付録で最後につけておきますので、興味があればご覧ください。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • あなたが100万円で選択できる銘柄は3628銘柄(2017年7月31日時点)
  • 多くの銘柄は50万円以内で購入できるため、100万円の投資で複数銘柄を保有できる
  • 100万円でできるだけたくさんの銘柄を買おうとすると83銘柄購入することができる(2017年7月31日時点)

普通は、投資を始めると「あなたが知っている企業」を探すことが多いかと思います。

ぜひ、普段接している企業の名前で検索してみてください。

そして、

  • 応援したい企業
  • 配当金や株主優待に興味がある企業

を探し出してみてください。

付録(100万円でできるだけ多くの銘柄を買う)

先にも述べたように、業績があれだったりする銘柄も含まれています(株価が安いのは、安いなりの理由があるんです)。

ので、ここに挙げた銘柄を本気でそろえようとするのは、あまりオススメしませんw

銘柄名 最低投資額
(株)ランド 1,700
アジア開発キャピタル(株) 2,200
(株)原弘産 2,600
(株)レッド・プラネット・ジャパン 2,900
(株)NEW ART 3,100
中外鉱業(株) 3,200
クレアホールディングス(株) 3,400
(株)音通 3,600
(株)RISE 4,200
(株)エー・ディー・ワークス 4,700
(株)カイカ 5,300
(株)ジオネクスト 5,400
(株)テイツー 5,500
アライドテレシスホールディングス(株) 6,600
(株)メガネスーパー 6,800
(株)キムラタン 7,000
(株)ヤマシナ 7,700
(株)NFKホールディングス 8,100
(株)ジー・テイスト 8,300
大黒屋ホールディングス(株) 8,300
(株)小僧寿し 8,700
燦キャピタルマネージメント(株) 8,800
(株)東理ホールディングス 8,800
(株)クリムゾン 9,300
(株)アジアゲートホールディングス 10,300
日本コークス工業(株) 10,400
(株)エス・サイエンス 10,400
(株)アプラスフィナンシャル 10,700
住石ホールディングス(株) 10,900
不二サッシ(株) 11,400
(株)オートウェーブ 11,600
レカム(株) 11,600
(株)FRS 11,600
フィンテック グローバル(株) 11,800
JALCOホールディングス(株) 11,900
三井住友建設(株) 12,000
(株)アーク 12,000
(株)ヤマノホールディングス 12,300
アクサスホールディングス(株) 12,400
伊豆シャボテンリゾート(株) 12,400
(株)宮入バルブ製作所 12,500
アドアーズ(株) 12,600
アマテイ(株) 12,600
(株)ファンドクリエーショングループ 12,700
ブロードメディア(株) 12,800
日本アセットマーケティング(株) 13,000
(株)メディネット 13,700
(株)ストリーム 13,700
(株)バルクホールディングス 14,000
(株)ジェクシード 14,200
ジェイ・エスコム ホールディングス(株) 14,200
昭和ホールディングス(株) 14,200
(株)アルデプロ 14,200
(株)インプレスホールディングス 14,400
(株)細田工務店 14,500
夢みつけ隊(株) 14,900
(株)ASIAN STAR 15,100
アビックス(株) 15,600
(株)エリアクエスト 15,600
INEST(株) 15,700
(株)システムソフト 16,400
日本通信(株) 16,400
日本駐車場開発(株) 16,500
ウインテスト(株) 16,600
(株)篠崎屋 16,800
野崎印刷紙業(株) 16,800
飛島建設(株) 16,900
(株)プロルート丸光 17,000
石垣食品(株) 17,400
ゼット(株) 17,500
(株)森組 17,600
(株)NaITO 17,600
(株)大盛工業 17,800
パス(株) 18,100
フィデアホールディングス(株) 18,100
(株)明豊エンタープライズ 18,100
(株)不動テトラ 18,200
(株)オリエントコーポレーション 18,600
岡藤ホールディングス(株) 18,600
(株)ジー・スリーホールディングス 18,700
(株)ソフトフロントホールディングス 19,000
YKT(株) 19,200

 

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての株式投資

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.