青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

楽天カード

楽天カード支払口座からの引き落としで投資信託を積み立てる方法

投稿日:2017年7月7日 更新日:


あなたが楽天証券と楽天カードを利用していれば、毎月のクレジットカードを返済時に、同時に積立投信の代金を引き落としてもらうことができます

楽天カード(クレジット)を通じて、銀行口座から積立代金を自動で引落して、投信積立をおこなうサービスです。毎月11日の3営業日前までに積立設定を行っていただくと、当月27日に引落し、翌月12日のお買付けとなります。

楽天証券ユーザーでかつ楽天カードユーザーという条件はあるものの、これを利用できればちょっぴり便利に資産形成できます。

なお、こちらの手順は、2018年10月28日に開始された楽天カード決済での積立投信とは異なるものです。

楽天カードで決済での方法は以下の記事で紹介しました。

楽天カード決済で積立投信
動画解説!楽天カード払いで積立投信を設定する方法。誰でも貰える1%のポイント還元!

2018年10月28日より、楽天証券で楽天カードを利用した積立投信を利用できるようになりました。 これまでも似たようなことができたと思ったのですが、 従来サービス:楽天カード決済口座からの引き落とし …

続きを見る

[スポンサーリンク]

楽天カード決済(クレジット決済)と楽天カード支払口座引き落としの違い

カード決済と支払口座引き落としの違い
楽天カード決済 支払口座引き落とし
楽天スーパーポイントの付与
100円につき1ポイント
×
積み立て上限額(毎月) 5万円 上限無し
最低買付金額 100円
毎月積み立ては不可
1,000円
積立指定日 毎月1日
休日の場合は翌営業日
毎月12日
休日の場合は翌営業日
引落日 毎月27日
積立後の支払い
毎月27日
積立前の支払い
ポイント積み立て ×
ボーナス設定 ×

出典:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/creditcard.htm

2018年10月28日に開始された楽天カード決済での積立投信の詳細や手順は以下の記事で紹介しています。

楽天カード決済で積立投信
動画解説!楽天カード払いで積立投信を設定する方法。誰でも貰える1%のポイント還元!

2018年10月28日より、楽天証券で楽天カードを利用した積立投信を利用できるようになりました。 これまでも似たようなことができたと思ったのですが、 従来サービス:楽天カード決済口座からの引き落とし …

続きを見る

積立代金を楽天カード支払口座払いにするメリット

引き落としなどの手間がかからない

最大のメリットが余計な手間がかからないことです。

  • 毎月お金を確認しなければいけない
  • 毎月お金を入金しなければいけない

こういった手間は、私たちを資産形成から遠ざける要因になります。

このサービスは楽天カード決済時に積立投信の代金を一緒に引き落とすものなので、楽天カードの支払額に上乗せでお金を入金しておけば良いのです。

投資信託の積み立て代金を別に用意するなどの手間が省けます。

クレヒスに傷がつかない

楽天カード決済口座払いなので、残高が不足していても、積み立てが自動的に先送りされるだけです。

ミスしてもクレヒスに傷がつかない点がメリットです。

積立代金を楽天カード支払口座払いにするデメリット

楽天スーパーポイントはつかない

支払口座決済の場合「楽天スーパーポイントの付与」はありません。

ポイント目的で投資信託を買っても、その利用代金に対するポイントはつかない、ということです。

気になる楽天証券 + 楽天カードのサービスの話

このように、楽天証券と楽天カードは便利に資産形成に利用できることがわかります。

とは、ここで気になるのが楽天証券と楽天カードの肝心なサービス。

「積立投信はできるけど、それ以外のサービスがボロボロならどうしようもない」といった状況だと困りますよね

そこで、楽天証券と楽天カードのサービス内容についても見ていきます。

楽天証券は資産形成に適した証券会社

楽天証券はインターネット専業の証券会社(ネット証券)で業界2位。首位のSBI証券とほぼ人気は二分しています。

  • 株や投資信託を買うと、楽天ポイント還元
  • ネット証券で他社を圧倒する投資信託の取り扱い数(2000本超)
  • 初心者でも安心して運用できる楽ラップ

などなど。

楽天証券とSBI証券は、お互いを強くライバル視しており、一方が新サービスを出すと、もう一方も追従するといった動きを見せています。

楽天証券は楽天グループとの結びつきが強いので、楽天の各サービスを利用しているなら最もオススメできるネット証券です。

少なくとも、資産形成に不利な証券会社、ではありません

株主優待や配当金を貰って、ついでに楽天ポイント還元も受けられたらお得ですよね。

楽天カードは超優秀なクレジットカード

楽天カードは超優秀なクレジットカード。

  • とにかくポイントサービスがすごい
  • ポイントは楽天市場以外のサービスでも利用できる(マクドナルドやくら寿司など)
  • 年会費がかからない

ポイントの還元率は1%と目を見張るほど高いわけではありませんが、ポイントの利用用途が多い点に特徴があるように思います。

最近は楽天市場以外にもポイントが付与される店舗が増えてきたため、日常的にカード払いするメリットも増えてきました。

忘れてはいけないポイントで投資信託を買えるサービス

楽天証券では2017年夏から楽天スーパーポイントを利用して投資信託を購入できるサービスを開始しています。

初めての投資信託は楽天スーパーポイントで!「ゼロ円投資」を始めよう!

投資を始める際に「元本が割れたらどうしよう」というのはよくある悩み。 じゃあ、それならポイントで投資信託を買おうよ!というのが、楽天証券のすばらしいサービス。 サービス自体の概要は以下で紹介しています …

続きを見る

  1. 楽天カードで投資信託の積み立てができる
  2. 楽天カードを日常的に使って得た楽天スーパーポイントで投資信託が買える
  3. 投資信託の残高に応じて楽天スーパーポイントが貰える(ハッピープログラム or 資産形成ポイント)

と、かなり強力に資産形成をブーストさせることが可能です。

ほんと、このサービスのためだけに楽天カードに加入を決めた人って多いと思いますよ!

筆者もそのうちの一人ですし。

楽天カードの入会手順

楽天カードに申し込み!めっちゃお得なポイント生活を始めます!!

あなたがある程度投資に足を突っ込んでいるなら、 楽天スーパーポイントを利用して投資信託を買える 楽天カードを利用した投信積み立てでポイントが貯まる ことは既にご存知のはず。 そして、その楽天スーパーポ …

続きを見る

楽天カードに入会するためには、ウェブから入会手続きします。

楽天カードは「入会審査が緩く、在籍確認の電話もかかってこない」とも言われますが、あなたが初めてのクレジットカードならば、手続きに日数がかかり、本人確認のための電話がかかってくる可能性があります。

ちなみに、自営業の筆者には電話がかかってきました。

イオンカードからも電話がかかってきたので、自営業は電話確認されるのが基本っぽいです。

他にもある。クレジットカードを利用できる証券会社

2018年秋に参入した「tsumiki証券」を利用すると、エポスカードによる投資信託のクレジットカード払いができます。

tsumiki証券|エポスカードでつみたてNISA・ポイントもたまる

丸井グループの「tsumiki証券」が2018年9月に登場!そんな商品ラインナップで大丈夫か?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、丸井グループが「tsumiki証券」という証券取引サービスを2018年9月から始めます。 tsumiki証券|エポスカードでつみたてNISA・ポイントもたまる 丸 …

続きを見る

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 楽天カードと楽天証券の組み合わせで積立投信を行うと、あなたの資産形成は手間なく続けられる
  • 楽天証券なら株や投資信託を買うと、手数料の一部がポイント還元。株主優待と一緒に楽天スーパーポイントを手に入れよう
  • 楽天カードはその還元率の高さが人気。楽天の各サービス以外にも、マクドナルドなど実店舗でポイントを貯めよう

楽天のサービスって、今こんなにすごくて、しかも楽天以外に拡大しているんですね。

あなたも楽天証券と楽天カードの組み合わせで、資産運用を始めてみてはいかがでしょうか。


楽天カードの詳細を今すぐチェックする!

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-楽天カード

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.