青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

SBI証券

SBI証券の投信積立キャンペーンで1万円から資産形成を始めよう!(2017年7月31日まで)

投稿日:2017年7月7日 更新日:

今年はSBI証券の投信積立キャンペーンが活発ですね。もう4回ぐらいやってる気がします。

それはともかく、投信積立で現金をゲットしようキャンペーンです。

同じタイミングで楽天証券もキャンペーンをやっていますが、向こうは240名に対し、SBI証券は5,800人がキャッシュバック対象。

楽天証券のしっかり積み立てキャンペーンで楽天ポイントを当てよう!(2017年8月31日まで)

楽天証券で夏のキャンペーンをやってたので紹介。 現金ではなく、ポイントがつくあたりが「いかにも楽天らしいなー」とは思いますが、もらえるものは貰っておきたいですよね! まだ楽天証券に口座を持っていないか …

続きを見る

規模にびっくりしますが、業界最大手のネット証券だからこそできるキャンペーンだと思います。


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

[スポンサーリンク]

キャンペーン概要

  • SBI証券口座ユーザーなら誰でも参加OK(もちろん今から口座開設しても大丈夫)
  • 2017年7月中に積立設定をしておく
  • 2017年8月と9月に2回積み立てを行うこと
  • 対象投資信託は96本
  • 既に積み立てを行っている場合は、現在の積立額からの増額 or 新しい投資信託への積み立てで参加

です。

また、積立金額とキャッシュバックの関係は、

  • 10,000円以上:500円を4,000名にプレゼント
  • 20,000円以上:1,000円を1,000名にプレゼント
  • 30,000円以上:1,500円を500名にプレゼント
  • 50,000円以上:3,000円を300名にプレゼント

となっています。

なお、8月と9月にそれぞれ積み立てる必要があるため、キャンペーンに参加する際は生計にゆとりを持たせておくことをオススメします。

夏のボーナスから2万円抜いておくのが良いと思います。

すでにSBI証券で積み立てている場合

キャンペーン対象投資信託を既に積み立てている場合には、2017年7月6日時点の積立額からの増額でキャンペーン対象になります。

例えば、現在5,000円積み立てなら、今回のキャンペーンに併せて15,000円に増額すると、10,000円の条件に該当します。

もしくは、新規に対象の投資信託に積み立てるのもOKです。

対象投資信託は96本しかないので、あなたが今積み立てている投資信託はキャンペーン非対象かもしれません。

詳しくはSBI証券のサイトにてご確認ください。

参加手順

自動エントリーなので、参加手続きは不要です。

めんどうな手間がかからないのはいいですね。

どの投資信託に積み立てる?

楽天証券のキャンペーンと異なり、SBI証券のものは対象の投資信託が96本と限られています。

とはいえ、96本から選ぶのも大変ですよね。

そこで、キャンペーン対象の投資信託のうち、定番どころを挙げると、

  • 低リスク:<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • 低リスク:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
  • 中リスク:eMAXIS slimバランス(8資産均等型)
  • 中リスク:世界経済インデックスファンド
  • 高リスク:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 高リスク:DC全海外株式インデックスファンド

となるでしょうか。

あまり損をしたくない場合

ニッセイ国内債券インデックスファンドかニッセイ外国債券インデックスファンドです。

理想的には、ニッセイ国内債券インデックスファンドのほうがより低リスク低リターンです。

積極的にリターンを目指したい場合

ニッセイ外国株式インデックスファンドかDC全海外株式インデックスファンドです。

理想的にはDC全海外株式インデックスファンドのほうが高リスク高リターンです。

DC全海外株式インデックスファンドは、筆者が現在積み立ててる投資信託でもあります。

中間的な成績を目指す場合

定番どころとしてeMAXIS slimバランス(8資産均等型)と世界経済インデックスファンドを挙げました。

最近はeMAXIS slimバランス(8資産均等型)のほうが良いと思います(自動で差し引かれる運用コストが低いため)

筆者はどれに積み立てる?

悩みますが、DC全海外株式インデックスファンドの増額で挑もうかと思います。

とはいえ、今毎月14,000円積んでるので、最低でも24,000円に増額しないといけないという・・・。

キャンペーン終了後は?

キャンペーン終了後は積み立てを止めたり、投資信託を売却したりしても大丈夫です(キャンペーン期間内に積み立てをやめたり、売ったりするのはダメ)。

  1. 積み立てキャンペーンに参加する
  2. キャンペーン終了時点で値上がりしていたら売却して利益確定
  3. キャンペーン終了時点で値下がりしていたら、値上がりするまで放置

かつて筆者が同キャンペーンに参加したときの投資信託は、キャンペーン終了後に積み立てをやめ、現在もそのまま保有し続けています。

半年ぐらい放置した結果、そう簡単には元本割れしないぐらいまでに値上がりしました。

私たちは、いつ投資信託を手放しても良いことを忘れないでください。値下がりしていたら、値上がりするまで待てばいいのです。

このまま老後になるまでうん十年と持ち続けて、さらなる値上がりを期待したいですね!

楽天証券のキャンペーンも参加しよう!

楽天証券も積立投信のキャンペーンをやっているのは冒頭で触れたとおりです。

そこで、SBI証券と楽天証券の両社のキャンペーンに参加すると、もしかしたら両方当選するかも。

キャンペーン参加に必要な金額は、

  • SBI証券:最低2万円(1万円 × 2か月)
  • 楽天証券:最低1万円(1万円 × 1万円)

の計3万円です。現金と楽天ポイント、両方もらえたら嬉しいですね!

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • SBI証券の積立投信キャンペーンは1万円から。あなたがSBI証券に口座を開設していれば参加可能!
  • 7月中に積立設定を行い、8月と9月に積み立てを実行する。あらかじめ、2万円を用意しておくとよい
  • キャンペーン終了後は積み立てをやめてもいいし、積み立てを継続しても良い

です。

楽天証券の記事でも書きましたが、筆者はこのキャンペーンで1回キャッシュバックを貰っています。

今回も少し高額なところに挑戦したいと思っています。

あなたも興味があればぜひチェックしてみてください!


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-SBI証券
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.