青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

積立投信

「老後向けの投資は「3種類」で十分」って本当?

投稿日:2017年8月17日 更新日:

この記事は、以下の記事内容に便乗したものです。

老後資金をつくるために、どう準備すればいいのでしょうか。お金のプロ・山崎元さんは「投資すれば必ず利益が出るわけではない」と注意したうえで、「投資先は3つだけで十分です」といいます。目指す利回りは年5%。シンプルで合理的、かつ効果的な投資法を聞きました。
老後向けの投資は「3種類」で十分な理由 | President Online

上記記事では、

  • 安全資産として個人向け国債
  • 1つめの投資信託(上場投資信託)としてTOPIXに連動するもの
  • 2つめの投資信託としてMSCIコクサイインデックスに連動するもの

の3つを挙げ、これら3つに投資して老後に備えようと述べています。

ので、今回はこれに投資したときに30年後にいくらになりそうかを、乱数シミュレーションを利用して算出してみます。

以下で述べる計算結果は、あなたの将来の運用成績を保証・約束するものではありません

[スポンサーリンク]

外国株型6:日本株型4の割合で投資する

目指す利回りは年5%」とありますので、まずはそれを実現できそうな投資配分を考えます。

ここでは、

  • 日本株(TOPIX):40%
  • 先進国株(MSCIコクサイ):60%

の割合で、過去のリスクリターンを求めてみました。

2017年8月17日現在でmyINDEXの成績を利用した場合、外国株型6:日本株型4の割合だとリターンが4.9%と、目標である5%に近い値になります

その代わり、リスクが17.2%と高いのがネックですが・・・。

  • リターン:4.9%
  • リスク:17.2%

株式ものなので、リスクの数値が高くなるのは仕方ないのですが、この結果には平成不況の日本株のリターンの低さが効いてますよね。

 

検証①:30年後の運用成績を算出

それでは、次に、乱数シミュレーションを用いて、30年間、毎月2万円ずつ積立投信した場合の予想成績を算出します。

以下で述べる計算結果は、あなたの将来の運用成績を保証・約束するものではありません

ここでは、以下の数値で計算します。

  • リターン:4.9%
  • リスク:17.2%

計算結果:あなたの資産は30年後にいくらになるか

というわけで、上述の条件で30年運用したと仮定した計算結果です。

なお、単純に現金を積み立てると、30年後は2万円 × 12ヶ月 × 30年 = 720万円です。

計算回数 1,000回
運用年数 30年
総投資金額 720万円
最高評価額 11,299万円
(+10,579万円)
最低評価額 218万円
(-502万円)
平均評価額 1,638万円
(+918万円)
元本割れ回数 147回
元本割れ確率 14.7%

今回の結果はリターンに対するリスクの高さをもろに影響を受けています。

これは過去の実績に基づく計算なので、将来の日本株が過去20年間のようなことになれば、苦行になるかもしれません。

ただ、積立投信で運用するならば、株価が下がるほどに購入口数は増えますから、将来値上がりするタイミングでは、この結果よりはポジティブな運用成果になるように思います。

この結果は、あくまで年利だけで算出しているので、リターンが下振れしたら、将来の評価額も悪くなります、といった結果です。

あくまで算数での予想なので、あんまり鵜呑みにしないでください。

検証②:30年後の運用成績を算出

記事中では個人向け国債を利用することを提案していたため、

  • 半分無リスク商品
  • 半分リスク商品(外国株型6:日本株型4)

で運用することも考えてみます。具体的には以下の配分です。

  • 現金:50%
  • 日本株(TOPIX):20%
  • 先進国株(MSCIコクサイ):30%

この配分で得られるリスクリターンは下記です。

  • リターン:2.9%
  • リスク:8.6%

計算結果:あなたの資産は30年後にいくらになるか

上述の条件で30年運用したと仮定した計算結果です。

なお、単純に現金を積み立てると、30年後は2万円 × 12ヶ月 × 30年 = 720万円です。

計算回数 1,000回
運用年数 30年
総投資金額 720万円
最高評価額 2,686万円
(+1,966万円)
最低評価額 481万円
(-239万円)
平均評価額 1,141万円
(+421万円)
元本割れ回数 77回
元本割れ確率 7.7%

先ほどの結果から見ると、まぁ悪くない結果になったかなと思います。

山崎氏の提案する運用方針は、最小限のリスク商品と現金などの安全商品などの割合を調整することで、資産全体のリスクと利回りをコントロールする方法だったかと思います。

現金の全てを(上場)投資信託に投じる必要は無く、各個人が無理のない範囲で投資するのが良いかと思います。

税金も忘れないでね

投資信託の運用で利益が出た場合には、2017年現在で20.315%の税金が発生します(投資信託にはどんな税金がかかるの?)。

no image
投資信託にはどんな税金がかかるの?

投資信託の運用益には税金はかかります。 しかし、源泉徴収されますので、あなたが手を煩わせることはありません。 あなたが受け取る利益に直結するのでしっかりと理解しておきたい分野です。 [スポンサーリンク …

続きを見る

ここまでの乱数計算では課税のことはまったく考慮していないので、やはりそのまま鵜呑みにはしないでください。

[スポンサーリンク]

まとめ

以上をまとめると、

  • 外国株型6:日本株型4の比率は、過去20年間で年平均4.9%の利回りで運用できたが、利回りのブレを示すリスクが大きい
  • 外国株型6:日本株型4に個人向け国債(現金)を加えてやると、リスクとリターンが下がるため、運用成績は安定性が(少し)増す
  • 各個人が無理のない範囲でリスク商品に投資すればいい

です。

結果として、この運用でも老後への備えになりますが、日本株が低迷するなど、下ぶれしたら怖いところです。

そのため、記事中にもありますが、エネルギーを仕事に振り分けて、稼ぎ自体を増やすことで老後の備えになる、と筆者は考えます。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年10月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立投信
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.