青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

初めての投資信託

投資信託の選び方。あなたが主体的に選んで失敗を避けるようにしよう

投稿日:

あなたが初めて投資信託を買おうとしているなら、「今、投資信託を運用している人は、なぜその投資信託を選んだのか」という疑問を抱くと思います。

5000種類以上ある投資信託から、たった1本か数本を選び出したわけですから、何か理由があって然るべきなんですよね。

というわけで、今回はそのあたりの話を紹介します。

なお、今回は筆者体験談を紹介します。

選び方と言うより、投資信託を選ぶ際に考えたいこと、ですかね。

[スポンサーリンク]

今回例題に挙げる投資信託

今回は三菱UFJ国際投信が運営している投資信託「eMAXIS最適化バランス(マイミッドフィルダー)」を挙げます(「ポートスター」を利用して「eMAXIS最適化バランス」を選ぶ)。

「ポートスター」を利用して「eMAXIS最適化バランス」を選ぶ

2016年は証券各社や投資信託の運用会社からさまざまな「ロボアドバイザー」が登場しました。初めて投資を志すなら使ってみるのも良いと思います。 ロボアドには 商品を選ぶだけのもの 商品を選び、かつ運用ま …

続きを見る

この投資信託自体は特別優秀ってものでもないので、この記事をご覧になっても、「あぁ、マイミッドフィルダーというものを買えばいいんだな」とは思わないでください。

ただ、それを選ぶに至った考えの部分は参考にしていただけると嬉しいです。

ちなみに、この投資信託を購入した金融機関は地方銀行です。

銀行で「マイミッドフィルダー」を買った理由

決して、「勧められたから」ではありませんよ!

銀行で投資信託を買うなら、強い目的を持つ

銀行で投資信託を買うならば、「なぜ銀行で投資信託を買うか」という目的をはっきりさせる必要があります。

投資信託を買うにあたって、「なぜ銀行でなければいけないのか」は重要なんです。

「銀行で投資を教えてもらおう」は失敗への道

というのも、多くの人は、

  1. 資産運用を始めたい
  2. でも、資産運用のことは分からないから、銀行で教えてもらおう

と、受動的な態度で銀行に向かうことになります。

しかし、言うまでもなく、この行為は愚行です。

  • 銀行での投資信託取り扱いは貧弱
  • 行員のオススメ投信は本当にオススメ??

だいたい、言われるがままに買った投資信託は、後々損失を被ったときに「あの時、買わされたせいだ!」と他人の責任に添加することになります。

失敗した理由を他人のせいにしてしまう個人投資家は、ほかにどんな投資をやったとしても、だいたい上手くいかないと思います。

他人のせいにしているうちは、「自分の投資にはどこに問題があったか」と考えることができませんから。

さすがに70歳や80歳を超えて、銀行員に投資信託を買わされるのは、銀行側の責任だとは思いますけどね。

銀行で投資信託を買う理由を考える

というわけで、銀行で投資信託を買うべき、主体的な理由を考えます。筆者の場合は、

  • 資産形成したい(とはいえ、本命はSBI証券でやってるので、こちらは本命でなくてもよい)
  • 銀行と縁をつくりたい

といったところです。

というのも、筆者のお金はだいたいSBIハイブリッド預金(住信SBIネット銀行)に入ってるので、その地方銀行口座にはいつも数千円しかお金が入ってないんですよね。

すると、銀行に「この人は資産を持ってない」と思われてしまうではないですか。

各種ローンを使ったことがないので、どう評価されるかはわかりませんが、「あなたの銀行で毎月投資信託を買ってますよ」って重要なアピールだと思うんですよね。

将来もお金を借りるかはわかりませんが、いざ借りたい時に借りれないのも困りますから。

「貸し」を作る感覚です。

銀行で資産形成を目的とした投資信託を選ぶ

さて、今回は上記で考えてきた内容から、銀行で選ぶべき投資信託は以下の条件を満たすものになります。

もう、これだけでも選ぶべき投資信託の種類はだいぶ限られます。

また、今回は、

という条件から、バランスファンドを1つだけ選ぶことにしました。

バランスファンドを選んで簡単資産運用!特徴から選び方まで

投資信託を選ぶ際、株とか債券とかいろいろ種類があって選ぶのが大変ですよね。 もっとわかりやすい資産運用がいい 普段は忙しいから楽な資産運用がいい 初心者向けの投資信託ってないの? とにかく楽をしたいけ …

続きを見る

あとは、その銀行で扱っているバランスファンドのうち、できるだけ条件に合致したものを選ぶことになります。

さらに、忘れてはいけない点で、

  • 日本への投資比率は低く抑えたい

という点もありました。

これは将来の日本の国力衰退に対するリスクヘッジです。

あとはどの程度妥協するか

残念ながら、銀行の投資信託を選んで2017年最先端の運用を実現するのは無理です。

  • 商品ラインナップが悪いことが多いです
  • 高額な手数料が設定された商品が多いです

そのため、後はどの程度妥協して選ぶか、になります。

あとは、そこまでして銀行で買うべき価値があるか、との天秤ですよね。

そもそも、単に投資信託を買うだけならSBI証券を使えば良いわけですから。

消去法で残ったものが「マイミッドフィルダー」だった

というわけで、いろいろ消去法で消していって、残ったものがマイミッドフィルダーだった、という話です。

あとは、SBI証券同様に積み立てを実行します。

ネット証券と異なり、積み立て日が決められているので、「何日に積み立てるか」と悩む心配はありません。

ちなみに、引き落としだけはチェックしていて、運用成績はほとんど見ていません。

注意点:目的なく銀行の投資信託を選んではいけない

この話は銀行で投資信託を買った体験談ですが、基本的に銀行で投資信託を買ってはいけません

それでも銀行で買いたい場合には、銀行で買わなければいけない理由があって然るべき、だと思うんですよね。

 

「生活圏内にあるから、とりあえず銀行」はちょっと考えたほうが良いです。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 金融機関選びを含め、できるだけ主体的に投資信託を選ぶようにしよう(金融機関はネット証券を選べば無難)
  • 資産運用で実現したいことを考え、その実現のために必要な投資信託を見つけてみよう
  • 消去法で選べば、投資信託の選択肢はごっそり減る

なお、あなたが主体的に投資信託を選べるようになるためには、投資信託を少額で買ってみるのがオススメです。

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 世界経済インデックスファンド
  • DC全海外株式インデックスファンド

などを1つ買ってみて、数ヶ月運用してみてからでも遅くはありません。

筆者も昔は主体的に選ぶことはできませんでした。

しかし、それでも適当に1つの投資信託を1万円で購入し、運用し続けました。

今なら100円からでも買えますから、お試し運用には最適ですよね(誰でもたった100円から投資信託を毎月買える時代へ)。

誰でもたった100円から投資信託を毎月買える時代へ

先日、楽天証券が投資信託の最低購入価格(価額)を100円に引き下げたところ、SBI証券も対抗して最低100円に引き下げました。 SBI証券の投資信託は、「金額買付は1万円から」「積立買付は500円から …

続きを見る

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての投資信託
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.