青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

不動産 初めての資産運用

資産形成初心者が不動産投資を志すのはやめた方が良い

投稿日:2017年9月22日 更新日:

「資産形成、何を始めればいいんだろう」ってネットを検索すると、様々なウェブサイトが出てきます。

  • 不動産投資を始めよう
  • 投資信託を始めよう
  • 純金投資を始めよう

いっぱいありすぎて、迷ってしまいますよね。

筆者個人は、このサイトでいろいろ紹介しているように、投資信託への積み立てこそが万人におすすめできる最たる商品だと思っています。

  • 毎月1万円でもOK
  • あなたが今資産を持ってなくても良い
  • 老後までの長い期間、運用を続ければ、計算上は元本割れの可能性は低くなります

などなど。

一方、「さぁ資産形成を始めよう」と思った時に、最も万人向けではない商品が現物の不動産投資です。

この記事では、「ネットの情報を見て不動産投資を始めようかな」と資料請求を考えているあなたに、注意すべき事柄をいくつか紹介したい。

[スポンサーリンク]

資産形成初心者に不動産投資が向いていない理由

お金がかかる

基本的で、かつ重要な点として、不動産投資には数百万円か数千万円以上のお金がかかります

例えば、仙台で中古のワンルームマンションを買おうとすると、2017年9月現在の150万円か200万円程度からスタートになります。

不動産投資と収益物件の情報サイト健美家(けんびや)

もっと、東北の辺境だと数十万円で購入できる住宅などもありますが、

  • だいたい空き家
  • だいたいボロ家

といった状況で、まるで資産とは呼べないものが多いです。

最近話題の民泊をやるにしても、駅から遠すぎるとかね。しかも、その駅は数時間に1本しか電車がこないような、過疎駅なわけで。

というわけで、資産を形成しようとしているのに、初期投資が大きくなりやすいのが不動産投資の特徴です。

ちなみに投資信託の積み立てなら、毎月1万円などでもOK。この初期投資額の少なさが魅力ですよね。

別に、投資信託に限らず、株式などでも良いと思います(不動産投資と株式投資はどっちが良いのか)。

no image
不動産投資と株式投資はどっちが良いのか

不動産投資と株式投資の違いに基づき、どちらが投資先として優れているか紹介します。 とはいえ、両者はそれぞれに利点があるため、単純にどちらが優秀とは言えません。ただし、両者のデメリットを見ることで、どち …

続きを見る

足りないお金はどこから?

お金を借りたらハイリスクなのでは?

さて、初期投資にお金がかかるとして、「じゃあローンでも使えばいいじゃない」と感じるなら要注意。

このローンは、FXなどで言うところの「レバレッジ」であり、お金を返せなくなったときに様々な問題が生じます不動産投資が失敗する簡単な理由)。

no image
不動産投資が失敗する簡単な理由

ミドルリスクミドルリターンが謳われる不動産投資ですが、そんな投資であっても株式以上に失敗することもあります。 実は手軽にできることから、逆に簡単に失敗しやすい投資とも言えるかもしれません。 失敗の原因 …

続きを見る

よく、不動産投資はミドルリスクミドルリターンと言う人がいますが、あれば商売のための文句だと思ってます。

実際には、お金を借りた時点でハイリスクな領域に足を踏み入れています

ちなみに、投資信託の積み立てなら、お金を借りる必要がありませんね。

その返済計画。本当に大丈夫?

さて、日本では不動産のためにお金を借りることには寛容です。おそらく、銀行に儲けさせるために作られた価値観なのだと思いますが。

あなたが、「それでもお金を借りて不動産を買ってみたい」と思っているなら、以下の事柄も想像してみてほしいです。

  • もしも、誰も入居しなかったら?
  • もしも、来年あなたが大病して働けなくなったら?
  • もしも、明日あなたが無職になったら?

このような理由でお金の返済が滞れば、あなたの不動産はおろか、あなたの財産の多くが差し押さえられることになります。

ご家族や親族とも揉め、場合によっては離散してしまうかもしれません。

「資産形成を目論んだのに、下流老人になってた」は本意ではないですよね

不動産投資を始めるなら順番がある

筆者は決して、ガンコ親父のように「不動産投資は認めん」ってわけではないんですよ(昔はやらなくていいかなと思ってたけど、今はちょっとやりたい派)。

ほら、「家賃収入で食べていく」って憧れるじゃない。働かなくてもいいイメージもあるし。

しかし、不動産投資を始めるなら順番がある、と思っているだけで。

筆者個人の考えとしては、

  1. 働くなり、投資信託の運用なりを通じて、ある程度の投資経験を積み、かつまとまったお金を作る
  2. そのお金を元に、中古ワンルームなどを購入して、不動産投資の経験を積む
  3. 経験を積むことと、かつ資産もさらに増やしたタイミングで、さらに拡大路線を目指す

という順番を踏むべきだと思っています。

先に投資の経験を積んでおくことと、不動産投資に失敗してもなんとかカバーできる体制を築いた上で、少額から始めよう、という考え方です。

一方、よくある失敗談は以下のような話です。

  1. ふらっと不動産投資セミナーに行く
  2. そのセミナーでよくわからないまま数千万円の投資契約を結んでしまう(最近は初期投資ゼロ円を謳う話もあるので注意)
  3. 人が入居しないとか、サブリース契約だとかで揉めてしまう

という話よりかは、超現実的だと思いませんか。

だから、あなたがまったくの資産形成初心者ならば、不動産投資を始める以前にやるべきことがある、というのが筆者の考えです。

繰り返しますが、そのやるべきことが

  1. 働くなり、投資信託の運用なりを通じて、ある程度の投資経験を積み、かつまとまったお金を作る
  2. そのお金を元に、中古ワンルームなどを購入して、不動産投資の経験を積む
  3. 経験を積むことと、かつ資産もさらに増やしたタイミングで、さらに拡大路線を目指す

だという話です。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 資産形成初心者が不動産投資を志すのはやめた方が良い。不動産投資は金銭的に敷居が高い
  • 不動産投資セミナーなどで契約する前に、もしも明日収入が途絶えたら、という最悪の未来も想像してみてほしい
  • それでも不動産投資を始めるなら、小さいところから始めてみよう

不動産投資本などに書いていますが、不動産投資って投資よりも経営要素が強いんですよね。

単に「不動産投資ならお金が増えるから」との認識のまま、始めるのはやめた方が良いと思います。

個人的にはこの本を何度か読み直しています。

投資は実際にお金を動かしてみるのが一番勉強になりますが、不動産投資に関しては多少は予備知識があった方が良いと思います。

金額的に「お試し」が難しいですから。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

首都圏で資産を築く!王道の不動産投資 [ 村上俊介 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/9/22時点)

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-不動産, 初めての資産運用

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.