青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

初めての投資信託

投資信託におけるリスクとリターンとは何を示すのか

投稿日:

投資信託の話にはリスクとリターンという言葉がつきものです。

弊ブログでも、この2つのスコアを使って、投資信託の将来成績の予想などを行っています。

ので、知っておいて欲しい言葉として説明します。

リスクとリターンの概念を理解すると、投資信託を選ぶ際に、あなたのなりの指標を持つことができます

適当に選んだり、銀行員にオススメ聞いたりすることはなくなりますよ!

[スポンサーリンク]

リターンとリスク

リターンは利回りのこと

投資信託におけるリターンは、いわゆる利回りのこと。年利何パーセントとか、そういうやつです。

一般に、投資信託のリターンは、

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 3年
  • 5年
  • 10年

ぐらいのスパンでそれぞれ表現されることが多いです。

例えば、SBI証券の投資信託ページだと、10年のリターンが表記されない代わりに、設定来からのリターンが表記されますね。

儲けたいならリターンは高いほうが良い・・・が

いうまでもなく、リターンは高いほうが、あなたも儲けも大きくなります

しかしながら、単純にリターンの高さだけを追い求めると、失敗する確率も高まります。

それが次の話。

リスクはリターンの振れ幅

残念ながら、投資信託は毎年きっちり同じリターンを生む商品ではありません

例えばリーマンショック時のように大幅に値下がりすることもあれば、その後のアベノミクスやトランプラリーのように、勢い良く値上がりすることもあります。

そのため、毎年のリターンはある程度変動します。この変動が「リスク」です。

算数的には、リスクはリターンの振れ幅の約68%(1シータ)にあたる数値のことです。もし、

  • リターン:3.3%
  • リスク:2.9%

という投資信託があれば、この投資信託は68%の確率で3.3% ± 2.9%のリターンが得られると考えます。

ただし、残り32%は3.3% ± 2.9%を超えて触れる可能性を示します。3回に1回ぐらいの確率で、3.3% – 3.0%や3.3% + 3.1%といった成績になるかもしれない、ということです。

安定性を高めるならリスクは小さいほうが良い

リスクはリターンの振れ幅、ということは、リスクを小さくするほどリターンは安定する、とも言えます。

例えば、リターンは同じでリスクの異なる、以下の2つの投資信託があったとします。

投信A 投信B
リターン 2.0% 2.0%
リスク 0.5% 5.0%

この投資信託にそれぞれ1万円ずつ、30年間積み立て投資を行うと、

投信A 投信B
平均 497万円 497万円
最大 520万円 828万円
最小 475万円 305万円

となり、平均値は同じくなりますが、最大値と最小値はリスクの高い投信Bのほうが大きく振れています

この結果をご覧になって、

  • 振れ幅が少なく、安定的に運用を期待できる投信Aを選ぶか
  • 最大値が大きく振れた投信Bに夢を託すか

は、あなたの価値観次第です。ここに絶対的な答えはありません。

おそらく、多くの人は投信Aのような商品を望むと思いますけどね。

で、この話はどう役立つの?

例えば、あなた自身が投資信託のポートフォリオ(資産配分)を決めるときに役立ちます

一例を挙げると、

  1. 野村AMの投信アシストのようなウェブサイトにアクセス
  2. ポートフォリオ分析機能を利用して、日本株式やら日本債券やら組み合わせる
  3. その組み合わせで算出されたリスクとリターンを見て、リスクの最小化とリターンの最大化を検討する
  4. 組み合わせを決定したら、それに連動する投資信託を購入して運用スタート

です。

それってめんどくさくない?

はい、面倒だと思ったら、バランスファンドやロボアドを使いましょう。

バランスファンドを選んで簡単資産運用!特徴から選び方まで

投資信託を選ぶ際、株とか債券とかいろいろ種類があって選ぶのが大変ですよね。 もっとわかりやすい資産運用がいい 普段は忙しいから楽な資産運用がいい 初心者向けの投資信託ってないの? とにかく楽をしたいけ …

続きを見る

正直、リスクとリターンを計算して組み合わせを考えるのは、なかなかマニアックな領域に入ってくると思います。

「シャープレシオ」を見て、効率良く運用できた投資信託を選ぶ方法

ところで、リスクとリターンの話が出てきたときに、シャープレシオという言葉が出てくることもあります。

シャープレシオとは、

リスクを取って運用した結果、安全資産(リスクがゼロと仮定した資産)から得られる収益(リターン)をどの位上回ったのか、比較できるようにした指標です
シャープレシオ(効率係数) | 大和投資信託

とありますが、とりあえず以下を覚えれば良いと思います。

数字が大きいほど、

  • 「リスクの割にリターンが大きい」
  • 「効率よくリターンを上げている」
  • 「運用成績が優れている」

ことを示します。
シャープレシオ(効率係数) | 大和投資信託

先ほどの投信の例だと、

投信A 投信B
リターン 2.0% 2.0%
リスク 0.5% 5.0%
シャープレシオ 4.0 0.4

となり、安定的な運用を期待できた投信Aのほうが、高い値になります。

シャープレシオも証券会社のウェブサイトに記載されていることが多いので、自力で計算せずとも参照できることが多いです。

気になる投資信託があれば、そのシャープレシオはいくらかな、と見てみればいいです。

いくつか比較してみて、シャープレシオの高いものをピックアップすると、安定的にリターンを出している投資信託を見つけやすくなります。

注意点:これらのスコアは全て過去の実績である

リスクもリターンもシャープレシオも、全て過去の実績に基づいて算出されたスコアであり、将来の成績を保証するものではありません

例えば、明日金融危機が発生したら、これまで好成績を収めていた投資信託が、マイナスリターンになる可能性もあります。

ただし、10年や20年というスパンで算出されるリスクリターンやシャープレシオは、過去の大相場も金融危機も含めて算出されていることが多いです。

そのため、将来の成績を予想する上である程度の目安にはなると、筆者は考えています。

一方、1年や2年といった短いスパンで算出されるリスクリターンやシャープレシオは、相場のある一部分だけを切り取ったに過ぎないデータです。

そのため、それを10年20年と継続的にも同じ成績を期待できるとは考えないほうが良いです。

言ってしまえば、

  • 10年や20年スパンのスコア:平均風速
  • 1年や2年スパンのスコア:瞬間風速

みたいなものです。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 年利何パーセントかを知りたければリターンの数値を見る
  • 投資信託のリターンは毎年一定ではない。リターンの振れ幅がリスク
  • シャープレシオは投資信託がいかに安定的に運用成績を上げたか、の指標

よくわからないならバランスファンド

リスクもリターンもシャープレシオも、慣れればすぐわかるんですけど、慣れるまでがくっそ面倒なんですよね。

上にも書きましたが、面倒で意味不明だと思ったら、バランスファンドを使いましょう。

バランスファンドを選んで簡単資産運用!特徴から選び方まで

投資信託を選ぶ際、株とか債券とかいろいろ種類があって選ぶのが大変ですよね。 もっとわかりやすい資産運用がいい 普段は忙しいから楽な資産運用がいい 初心者向けの投資信託ってないの? とにかく楽をしたいけ …

続きを見る

もう、本当8資産均等型などの有名なバランスファンドを選べば良いと思うんですけどね。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての投資信託

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.