青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資家インタビュー

IFAを通じてアクティブ系投資信託を運用しています | 個人投資家インタビュー4

投稿日:

個人投資家インタビューはこの記事で4人目です。お話を伺ったのはlさん。30代の女性の方です。

投資家は男性比率が高いのですが、このインタビューは現在までに4人中3人が女性です笑。

あなたが、

  • これから投資を始めてみたい
  • もう投資をやってるけど、運用方法が定まらない
  • 他の人はどんな運用をやっているか知りたい

って場合には、こういった記事は役立つのではないか、と思った次第です。

さっそく、チェックしてみましょう。

[スポンサーリンク]

lさんの投資状況について教えてください!

投資経験年数と投資を始めた理由を教えてください

好きなことをするために大きく増やす方法を教えてくれた人がいたので、20代の稼ぎが少ないうちから投資を始めました

人生を長い目で考えた時に、

  • 仕事を続けるにも時間には限りがある
  • 年をとってからの生活を夢見るよりも、若いうちに自由に暮らしたかった

ので、欲を満たすことにしました。

知人から教わりながら、3万円という少ないお小遣いのような金額からスタートしました

筆者も最初は数万円から始めました。「少額でもいいので始めてみる」これが大切だと思います。

どんな商品に投資していますか?保有している代表的な商品を教えてください

投資信託を保有しています。

  • DIAM高格付インカムオープン
  • 国際ワールド・リート・オープン

商品を選んだ理由は、ただシンプルに興味のある国を扱っていた事。

為替と国債のバランスや、リスク回避についての知識を教わったので、実際にどう増えていくかを見るのにちょうど良いと思える商品を選びました。

最悪の場合も充分想定し、例えゼロになっても後悔しないよう、十分に検討の上で投資しています。

DIAM高格付インカムオープンとは

カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ノルウェー(2016年11月末時点)などで発行された債券のうち、AA格以上の「高格付」公社債が投資対象です。

DIAMは現在、事業統合を行い、「アセットマネジメントOne」と言います。「新光US-REIT(ゼウス)」や「たわらノーロード」で有名ですね。

国際ワールド・リート・オープンとは

世界各国の不動産投資信託(REIT)に投資を行う投資信託です。前述の新光US-REIT(ゼウス)のライバル的存在。

国際投信も事業統合を経て、三菱UFJ国際投信と名前を変えています。「eMAXIS」で有名です。

取引はどの金融機関を利用していますか?

PWM日本証券株式会社です。

PWM日本証券

PWM日本証券って?
独立系ファインナンシャルアドバイザー(IFA)が介在し、個人投資家がIFAのサポートを受けながら投資信託を購入できる証券会社。
取り扱っている投資信託は、国内投資会社が販売する投信で、アクティブファンド多め。

なぜPWM証券を選びましたか?

ギャンブル的な取引ではなく、堅実な投資を教えてくれた知人投資家のアドバイスで選びました。

大手銀行や地方銀行でも比較のために話を聞きましたが、大手銀行は金融機関が売りたい商品を進めてくるだけで、元本やリスクについての説明が不十分だと感じました。

投資にまつわるエピソードがあれば教えてください

投資というとギャンブルのような気がしていたが、実際はお金を増やすための正当な手段の一つだと感じています。

初めは半信半疑で本当に増えるのか不安でしたので、勉強を兼ね、損を出しても差し支えない金額で実践し始めました。

投資を始めたのは、リーマンショックの後。経済危機が起こると怖いと感じていました。

しかし、視点を変えれば経済に大きな動きがある時は買い時でもあるので、リスクの分散を計れば大丈夫だとも感じました。

最初の数年間は、忘れていた頃に増えているので毎年嬉しかったです。それから5年経過した現状は投資した金額の倍以上に資産が増えてます。

将来どういう形になるかは今は分からないが、引き続き運用していきたいです。

これから投資を始める方へのアドバイスをお願いいたします

投資の勉強を始めよう

将来の年金が不安なので、貯金ではお金が増えないですよね。そんな中で、投資は今後の日本社会を生きるための必要不可欠な知識だと考えています。

もし、金融教育を受けていたならば、人生が変わっていたと感じました。

投資を始める前に勘違いしていたのは、投資はギャンブルだと思っていたこと。

しかし、投資信託についての正しい知識を対面で教えてくれる人に出会えたことが幸いでした。

お金を稼いで大きく増やそう

投資は年齢に関係なく、興味を持ったときがスタートする時だと思います。

運用は生活余剰資金で行うものなので、まずはお金を得ることが大切だとも感じます。

収入を得て、投資信託を通じてお金にも働いてもらうことで、お金も時間も少しずつ自由にできるようになってきました。

好きなことをするために稼ぐことと大きく増やすこと。このどちらも大切だと思います。

[スポンサーリンク]

まとめ

lさんのインタビュー内容をまとめると、

  • 知人から投資の話を聞いて、投資信託の運用を始めた
  • 主に利用している証券会社はPWM日本証券。IFAからアドバイスを受けて投資信託を購入・運用できる証券会社
  • 好きなことをするために、お金を稼ぐことと、それを運用して増やすことが大切である

とのことでした。

PWM日本証券って初めて聞いたんですが、ちょっと変わったサービスを提供していますね。

取り扱っている投資信託はアクティブファンドが多いので、弊サイトで紹介している「低コストのインデックスファンドへの積み立て」は実行できないです。

ただ、IFAがつくようですから、投資の相談をしながら運用できる点でメリットがありそうです。

lさん、貴重なインタビューをありがとうございました!

弊サイト「東北神託」では、引き続き、投資経験者のインタビューも随時掲載していく予定です。

次回もぜひご覧ください!

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資家インタビュー

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.