青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

ネット証券

ネット証券で初めての資産運用を始めよう

投稿日:2017年9月7日 更新日:

  • 老後のお金が不安で何かしたほうが良い
  • でも、何をどうすればいいのかわからない

あなたがこんな悩みを感じているなら、投資を通じて資産運用・資産形成を視野に入れることをオススメしたいと思います。

投資を始める際に知っておいて欲しいのが「ネット証券」です。

ネット証券を利用すると、

  • 忙しい仕事の合間を使って資産形成に取り組めます
  • 配当金や株主優待を貰うチャンスができます
  • 毎月1万円や千円からでも投資できます

といったメリットがあります。

始めてみませんか?あなたのお金を増やすことを。

[スポンサーリンク]

ネット証券とは具体的にどの証券会社のことを言うのか

基本的に、インターネットでの投資・取引サービスを提供する証券会社の総称をネット証券と呼びます。

「主要ネット証券」と名前が挙がったら、以下の5社を示すことが多いです。

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券
  • カブドットコム証券
  • 松井証券

このほかにも、GMOクリック証券や岡三オンライン証券など、ネットでサービスを提供する証券会社はいくつかあります。

筆者が口座を持つのは、SBI証券、楽天証券、GMOクリック証券、岡三オンライン証券とここに挙げていないその他の証券会社です。

SBI証券、筆者はこう使っています

SBI証券のスペック的な話は、SBI証券のおすすめポイントで紹介しているので、ここでは「筆者がSBI証券を日常的にどう使っているか」を紹介します。 「ネット証券をどう生活の中に組み込んでいるか」みたい …

続きを見る

誰でも簡単に株を選べるGMOクリック証券の財務分析ツール

「この企業の株を買って、将来値下がりしないかな?」とか、「今の業績ってどうなんだろう?」って思うことってよくありますよね。 特に最初のうちは「絶対損したくない」と感じてしまうと、銘柄選びが難しくなり、 …

続きを見る

ちなみに、SBIホールディングの資料によると、主要ネット証券の口座数は以下のようになっています。

ネット証券の特徴

  • ネット証券に窓口は無いので、手取り足取りの投資アドバイス(コンサルティング)を受けることはできません
  • 普通の対面窓口を持つ証券会社より、取引手数料が安いです(株の購入手数料は10分の1ぐらい)
  • 取引はスマホ・パソコン・タブレットを利用します。そのため、若い年齢層ほど、ネット証券の利用者が多めです

投資のコンサルティングサービスはありません

「手取り足取りの投資アドバイスを受けることはできません」ってところで躊躇される方も多いのですが、例えば投資信託の積み立て(投信積立)はアドバイスがなくとも始めやすい投資の1つ。

弊サイトのようなウェブサイトのオススメ投信を調べて、ご自身で選ばれる方も多いです。

まあ、コンサルティングの内容が全て適切とは限らないので、「相談しながら投資」って結構良し悪しあるんですけどね。

各種取引手数料が安いです

ネット証券にはコンサルティングサービスがない分だけ、各種手数料が安いのが特徴です。

例えば、

高額な手数料は、私たちの運用成績を悪くする要因ですので、なるべく払わずに利用できるサービスが良いです。

ネット証券の取引はスマホ・パソコン・タブレットから

ネット証券の取引はスマホ・パソコン・タブレットにて行います。

そのため、どちらかといえば、スマホやパソコンを使いこなす若い世代の利用が多いです。

ネット証券は若い投資家の利用者が多い

例えば、以下は日本証券業協会の「平成27年度 証券投資に関する全国調査(個人調査)」から。

水色の斜線がインターネットを使って投資している人の割合ですが、年齢が若いほど水色の斜線エリアが増えていますよね。

ネット証券最大手のSBI証券の方も以下のように述べています。

ユーザー層について、イメージをお持ちいただいているかと思うのですが、対面証券さんとは違い、やっぱり若年層の投資家が多いのが特徴です。年齢層は30代が比較的多く、20代~40代の比率が高くなっております

出典:SBI証券に株主優待からロボアド、ビットコインまで徹底インタビュー! | インストックネット

ただ、「平成27年度 証券投資に関する全国調査(個人調査)」によると、最近は全体的にネット利用が増えている傾向にあります。

この結果だと、対面や店舗での取引が最も多いのですが、そもそも個人投資家は大半が60~70代以降の高齢者なので、彼らがスマホ・パソコンを使えないという事情は勘案する必要があります。

つまり、

  • 若い人はネット取引(スマホやパソコン)
  • 高齢者は対面取引や電話取引

と分布している、というわけです。

ネット証券のアプリはこんな感じ

筆者が他に運営するサイト「インストックネット」のツイッターアカウントに貼ったものです。いずれもAndroidスマホ「Sony Xperia」で利用したものです。

筆者がSBI証券を利用している理由

SBI証券、筆者はこう使っていますでも書きましたが、

  1. もともと住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金(高い利回りが魅力の預金)に興味があった
  2. SBIハイブリッド預金を利用するためには、SBI証券口座も必要
  3. 住信SBIネット銀行とSBI証券口座を同時開設
  4. なんとなく株式に興味を持ってしまい、ハイブリッド預金経由で株を買う
  5. 現在に至る

といった流れです。

住信SBIネット銀行とはSBI証券と同じ系列のネットバンクのこと。最初は預金目当てだったんですよね。

最近は、

  • 生活の中でいちばんお金を入出金しやすいのがSBI証券
  • お金が入ってるから、さらにそこに資産を集めたいと思う
  • 利用している中で、特に不満がない

といった理由から、SBI証券を使い続けています。

ほら、「今月はいくら増えた!」って毎月お金を増やしていくのって楽しいじゃないですか。

よくある質問

ネット証券を利用すると株主優待・配当金は貰えますか?

貰えます(ネット証券は誰でも株主優待や配当金ってもらえるの?)。

ネット証券は誰でも株主優待や配当金ってもらえるの?

例えば、あなたがインターネットで「ネット証券が超おすすめ!」なんて記事をご覧になった時、 ネット証券で株を買っても、株主優待や配当金を貰えないのではないか 野村證券や大和証券など、従来の証券会社とは優 …

続きを見る

「証券会社ごとに貰える株主優待が違う・配当金の額が違う」みたいなことはありませんので、ご安心ください。

ちなみに、ネット証券には株主優待検索機能もありますから、「株主優待の探し方がわからない」という悩みも大丈夫です。

ネット証券初心者にオススメの証券会社を教えてください

SBI証券と楽天証券です(ネット証券初心者はどこを利用するのがよいのか?)。

no image
ネット証券初心者はどこを利用するのがよいのか?

証券口座開設を開設する際には、あなたがどのような投資を行いたいかを考え、それに最適な証券会社を選択するのが理想です。 ですが、あなたがまだ投資未経験ならそれは難しいはずです。そもそも商品の特徴なども分 …

続きを見る

なんというか、クセが無いんですよね。

2017年現在だと楽天証券が一歩リードかな

楽天証券では「楽天スーパーポイントで投資信託を購入できる」サービスを行っています。

現金を使わずに投資信託を買えますので、これがなかなか投資初心者向きだと思うんですよね。

  • ポイントを現金化できる
  • 自腹を切らずに投資を開始できるため、お試しに最適

筆者の中では、2017年現在では楽天証券がサービス面で一歩リードしてるかな、と思っています。

ネット証券の口座開設手順を教えてください

SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

初めての証券口座開設ってわからないことが多いんですよね。 住所・氏名はともかく、初めて聞く用語が大量に出てきて、「どうしますか」って問われても、ほんと訳わからないんですよね。 せっかく投資に興味が向い …

続きを見る

楽天証券の口座開設方法。開設に要する時間や流れなどを紹介

初めての証券口座開設ってわからないことが多いんですよね。 住所・氏名はともかく、初めて聞く用語が出てきて、「どうしますか」って問われても、ほんとわからないんですよね。 せっかく投資に興味が向いたのに、 …

続きを見る

クレジットカードで利用できるネット証券を教えてください

  • 楽天証券
  • マネックス証券

積立投信の代金をクレジットカードから引き落とせる証券会社で紹介しています。どちらかといえば、「楽天証券 + 楽天カード」のほうが便利です(楽天カードで投資信託を積み立てるメリット

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット

Photo by ぱくたそ 楽天証券と楽天カードの組み合わせを利用すれば、毎月の積立投信にクレジットカード払いを適用できます。 楽天カード(クレジット)を通じて、銀行口座から積立代金を自動で引落して、 …

続きを見る

ネット証券を利用する上で不安はないか

よく言われる不安は以下の2つでしょうか。

  • 株や投資信託などの商品を選ぶのが不安です
  • 不正アクセスされて資産がなくならないか不安です

商品を選ぶのが不安です

「投資」と聞いた際に、「商品を選べないから投資をやらない」って方は多いと思うんですよ。

資産運用には興味があるけど、商品選べないし、損をしたら怖いからやらないってね。その感情、わかります。

しかし、筆者は自分で考えて取引を行っていました。

「みんなの株式(ウェブサイト)」や「ZAi(投資情報誌)」など、ネットや投資雑誌などを読めば、オススメ銘柄などが出てくるからです。

みんなの株式

ここを見て、買い予想・売り予想を元に売買を考えていました。

最近はもう見ていません。自分流の取引ルールができたためです。

  • 株主優待・配当金目的の投資なので、一度買ったら値下がりしても売らないことにしています
  • 取引に慣れてきたので、自分なりに将来の値上がり・値下がりの予想を立てることにしています
  • 投資信託の運用は「定石」があるので、この手の買い予想・売り予想は意味がないです

あなたも、今はまだ何もわからないかもしれませんが、1年も取引していればあなた流のスタイルができてくると思います

某証券会社の人から聞いたアドバイス

いきなり大金で取引するのは止めたほうが良い」と伺いました。

言うまでもなく、失敗したときに損失額も大きくなるためです。

不正アクセスされて資産がなくならないか不安です

あなたが保有する株や投資信託の情報を管理するのはネット証券、ではなく「ほふり(証券保管振替機構)」です。

なので、ネット証券側をいろいろいじくったところで、正式な手続きなしに余所に移すことはできません

また、不正ログインされたとしても、現金の払い出し先は、あなたが指定する銀行口座のみです。

こちらも払い出し先の銀行口座情報を変更するためには、結構めんどうな手続きが必要です(認証メールとか、変更通知メールとか届きます)。

個人情報漏洩に対するセキュリティの記述もあります。例えば以下はSBI証券。

お客さまのデータ管理に使用いたしますサーバはファイアウォールによって外部からの侵入を防止しています。当社では、万が一サーバや回線の障害が起こった場合にも注文執行が滞ることのないよう、万全の体制を整えており、システムの監視も24時間体制で行っています。

楽天証券にも以下のような記述があります。

当社は、個人情報等を正確かつ最新の内容に保持するよう努めます。また、個人情報等の漏えい、滅失又はき損等を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置ならびに是正及び予防処置をとるとともに、従業者・委託先の適切な管理・監督を行ってまいります。

「xxを取り入れているから安心!」と言い切りたいところですが、そもそも防御の仕組みが非公開ですから、こういったふんわりした記述しかできません。

詳しく知りたいところですが、細かな防御体制を明らかにすると、突破口を分析されてしまいます。

だから、ふんわりした記述で良いのです。

ネット証券での資産運用をオススメできる人

  • 日常的にスマホやパソコンを使っている人
  • 昼間、会社勤めをしているなど、証券会社窓口に行く時間のない人
  • 現在の投資できるお金が少ない人。例えば、毎月1万円ずつ投資してみたい人

窓口のある証券会社はハードルの高さもありますよね。その点、1万円からでも投資を開始できるネット証券なら、若いあなたにオススメです。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • インターネットで投資・取引サービスを提供する証券会社をネット証券と呼ぶ。代表的なネット証券は5社
  • ネット証券の利用はスマホやパソコン、タブレットから。そのため、特に20~50代ぐらいまでの若い投資家が多い
  • 自分で考えて取引するのは難しいかもしれないが、慣れてくればあなた流の取引スタイルができてくる

今振り返って、筆者はネット証券で資産運用を始めてよかったと思います。お金を貯めようと意識が向いていますし、株主優待で良い思いとかしてますしね(まだ持ってないの?イオン株主優待。初心者なら絶対知りたい充実の優待内容)。

まだ持ってないの?イオン株主優待。初心者なら絶対知りたい充実の内容

あなたは普段イオン系列の店舗を使ってますか? では「イオンの株主優待ってすごい!」って噂を聞いたり、ネットで見たりしたことはありませんか? 実は個人投資家に超人気の株主優待がイオンの株主優待だったりし …

続きを見る

ネット証券で資産運用。まじ、オススメです。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-ネット証券

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.