青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

インデックス投資

意外と儲かる?儲からない?インデックスファンドの平均利回りはいくらか?

投稿日:2017年10月23日 更新日:

「投資信託の平均利回り」って検索すると、なぜか「年利5%で投資信託を30年間運用すると将来いくらになる?」が引っかかるので、「その記事は違うだろ!」と思いつつ、平均利回りの話を書いてみようと思います。

年平均利回り5%で投資信託を30年間運用すると将来いくらになる?

Photo by ぱくたそ 投資信託をある一定の利回りで運用したいという需要があります。これは「毎年きっちり何%で」と言われると不可能なんですが、10年単位で平均化したときに年利x%と考えると、実現で …

続きを見る

最初に述べておくと、投資信託の平均利回りを簡単に語るのは難しいです。

  • 投資信託って約6000種類もあるんですよ
  • 投資信託の投資先って日本に限らないんですよ
  • 日本国債に投資するものと、日本株式に投資するもので利回りって違いますよね

などなど、多様な条件に分かれるからです。なので、ざっくりと。

[スポンサーリンク]

平均的には約5~6%です

これは、

  1. 野村アセットマネジメントが提供する投信アシストで
  2. 2003年以降の各資産クラスの利回りは1~12%に分散するので
  3. その平均的なところをとると5~6%

という話です。

年利5%で投資信託を30年間運用すると将来いくらになる?」が検索にかかっている理由には、5%という数字が聞いているのかもしれません。

しかし、

  • 適当に投資信託を買えば、5%の利回りが得られるわけではありません
  • 年利5%ではありません。10年20年と長い目で見たときの平均値が5%

という注意点もあります。

先に述べましたが、約6000本近い投資信託の全てが同じ利回りなら、約6000本も販売される必要がないですよね

そのくらい投資信託は多種多様なんです。

約5%程度で運用できる具体的な投資信託を教えてください

じゃあ具体的な名前を挙げましょう。

しかし、やはり最初にお約束事を。

  • 年利5%ではありません。10年20年と長い目で見たときの平均値が5%
  • ここでの話は過去の実績に基づくもので、将来も安定的に利益が出るかはわかりません

とにかく注意点として、「毎年5%ずつ増えていくんだ」という勘違いはしないでください。10年20年と、長い目で平均化したときに5%です。

バランスファンドをあげておきます

バランスファンドの簡単な比較!どれか1つ選ぶなら?で紹介したバランスファンドを挙げておきます。計算上は、実質コストを差し引いたあとの利回りがおよそ4~6%前後になります。

バランスファンドの簡単な比較!どれか1つ選ぶなら?

いろんなバランスファンドの記事を書いたので、ついでに簡単に比較してみます。 ぱっと見全て同じに見えるんですが、実はちょっとずつ違うんですね。 なお、以下では、乱数シミュレーションを利用して算出した、バ …

続きを見る

名前 リターン(利回り) リスク
世界経済IF 5.469% 13.8%
8資産均等型 5.592% 12.8%
SMTバランス 5.954% 14.4%
野村7資産(※) 5.498% 12.5%
SBI資産設計 4.342% 10.8%
ニッセイ4資産 3.877% 9.9%

バランスファンドを挙げた理由は、おそらくあなたが「平均的な利回りの出る具体的な投資信託を買いたいと思っている」だろうから。

違うかな?

投資信託をよくご存知の方は、「平均利回り」だなんて検索は(たぶん)行わないので、できるだけ初めてでも利用しやすい、資産形成向きの投資信託名を具体的にあげさせていただきました。

もちろん、これ以外にも年平均5%程度の投資信託もあります。でも、筆者が把握している範囲で、かつメジャーなところと言えば、上記に挙げた投資信託かなーと思います。

利回り5%の運用は良い?悪い?

目標利回りとしては悪くない水準です。

5%を超えて高いものを目指すと、結構ハイリスクハイリターンな運用を強いられますので、慣れていない人にとっては厳しいと思います。

一方、利回りを下げて1~2%としてしまうと、今度は投資できる商品がなくなってしまいます。

その点で、5%前後の利回りを目指すのは、

  • 商品を選びやすい
  • ミドルリスクミドルリターンな結果を見込める

といった点で、ちょうどバランスの良いところだと筆者は考えます。

まぁ、松竹梅と3種類のコースがあれば、真ん中の竹を選びたくなりますよね。それと似ている気もしますね?(なんのこっちゃ)

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 投資信託の平均利回りは5%前後。ただし、10年20年と長い目で見たときの平均値である点と、全ての投資信託が5%ではない点に注意
  • 5%の利回りを目指すならバランスファンドを選ぶのが簡単
  • 運用の目標利回りとしてはミドルリスクミドルリターンな結果を見込める

ほぼ勢いで書いたので、割と中身のない記事に仕上がってしまった気がします。。。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-インデックス投資

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.