青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

FOLIO

テーマを選んで投資!「FOLIO(フォリオ)」のベータ版に登録してみた

投稿日:2017年10月24日 更新日:

まだ、登録しただけで投資を始めたわけではありませんが、「FOLIO」というフィンテックを活用した新サービスのベータ版に登録してみました。

FOLIO(フォリオ)

このサービスのユニークなところは、

  • 株の銘柄を選ぶのではなく、「テーマ」を選ぶこと
  • テーマごとに投資できる
  • 投資額はだいたい10万円前後から

です。

最近SBI証券が「S株Now!」というサービスを始めましたが、あれと同じようなサービスです。

なお、FOLIOはまだベータ版で登録待ちが発生しているようなので、たぶん今日いますぐ登録することはできないはず(2017年10月24日時点)

筆者が登録申し込みしたのはだいぶ前の話ですから。

[スポンサーリンク]

FOLIOは何が優れているのか

先にも挙げたように、テーマを選んで投資できる点で優れています。

よく、

  • 株式投資には興味があるけども、どの株に投資すればよいか分からない
  • 上場している株が多すぎて選べない

と、投資先の選び方に関する悩みがありますよね。

「投資を始めたいけど、投資先が選べないから投資できない」ではちょっと悲しい。

そこで、じゃあ「テーマ」を選んで投資しようという話になります。

FOLIOで気になる「テーマ」を選んでみよう

「テーマ」を選んで投資先を決めよう

例えば、あなたが、

  • 医療に関心がある。日本は高齢社会だし、医療の分野はこれからも伸びるだろう
  • 人工知能に興味がある。将来はAIと仕事をする時代だと言うし、関連企業の株価も上がるのでは

といった観点でテーマを選びます。

これはFOLIOのウェブサイトのスクリーンショットですが、様々な「テーマ」が用意されているのが特徴です。

「テーマが多すぎて選べない」だとちょっと困った話になります(笑)が、これだけあれば1つぐらいはピンとくるテーマがあるのではないでしょうか。

「テーマ」を選ぶと投資先が決まる

適当にテーマを選んでみました。

このテーマは「ようこそ日本へ」というもので、外国人が日本に来て買い物をすることで利益が出る、いわゆる「インバウンド市場」銘柄を投資対象にしています。

インバウンドが話題になったのは2015年頃で、最近はさほど話題にはなっていないものの、そもそも日経平均株価が上がっているので構成銘柄も一緒に値上がりしています。

ここ1年の実績では、日経平均株価以上の値上がりをしているんですね。

実際の内訳を確認

こちらが「ようこそ日本へ」を構成する銘柄の内訳。

各テーマは関連10銘柄の単元未満株から構成され、1口約10万円前後になるように調整されています。

この点は、SBI証券のS株Now!やこれから始まる「マネックスアドバイザー」なんかと似ています。

「マネックスアドバイザー」という新ロボアドの取材に行ってきました

マネックス証券から「マネックスアドバイザー」なる、新しいロボアドが出るそうです。 筆者は2017年10月20日に東京証券取引所(東証Arrows)で行われた「マネックスアドバイザー」の発表会に行ってき …

続きを見る

ちなみに取引には売買金額に対して0.5%の取引手数料が発生します。約10万円の0.5%なので、約500円前後ですね。

テーマを運用して資産が増えたら売却

基本的な流れは、

  1. テーマを購入し
  2. テーマを運用 + 3ヵ月毎にリバランス(システム的に提案される)
  3. あるところでテーマを売却

といった流れで資産を増やします。

筆者はまだ口座開設申し込み段階なので、このあたりの運用実績の話はまた今度ということで。

基本的な仕組みは従来の株式投資と同じです

FOLIOはいわゆるフィンテックを利用した投資サービスですが、基本的なところは従来の株式投資を踏襲しています。

  • テーマを使って株を買うと、いわゆる単元未満株を買うことになります
  • 単元未満株なので、持ち株数に応じて配当金を貰えます
  • 株の名義管理は「ほふり」が行いますから、FOLIOが倒産しても株式の権利は守られます

新興企業はサービス停止と倒産が怖いところですが、きちんと株式のルールに従って分別管理が行われているので安心です。

資産はどのように管理されていますか?

お客様の保有する株券等は、すべて証券保管振替機構に預託し、フォリオ自身の保有する株券等と区別して管理しています。

また、お預かりしております現金につきましては、信託銀行に預託し、フォリオの資産とは区別しております。

よくある質問 | FOLIO

株主優待投資には向きません

めんどくさいのが株主優待のところですね。

株主優待の権利を得るためには、100株(ないし1000株)の投資が必要です。

しかし、FOLIOは1銘柄あたり1株や5株程度しか投資しませんから、FOLIOを通じて株主優待投資を目指すためには、かなりの投資額が必要です。

例えば、先ほどの「ようこそ日本へ」にはオリエンタルランドの株式が含まれていますが、同社は100株以上の投資でディズニーランドなどで使える無料パスポートを貰えます。

  • ネット証券を使った投資ならば、約90万円の投資で100株買えます(2017年10月24日時点)
  • FOLIOでオリエンタルランドを100株買うならば、1口91,121円 × 100口 = 約900万円必要です

というわけで、投資先の企業が成長して株価が上がったり、配当金を増やしてくれることに期待したいサービスだと言えると思います。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • FOLIOは「テーマ」を選んで投資できる新興のサービス。いわゆるフィンテックを活用した資産形成に最適
  • 基本的な運用ルールは従来の株式を踏襲。運用会社(FOLIO)が破綻しても、あなたの資産は保全される
  • 1テーマは10銘柄から構成され、1口約10万円で投資できる。長期的な企業の株価上昇や配当金増加に期待したい

グラフィックが綺麗で、従来のネット証券のようなちょっとごちゃごちゃした感が無いのは良いですよね。

他の資産形成の手法とともにちょっと使ってみたいなと思います。

ちなみに儲かるテーマはなんでしょう?

  • 自動運転車?
  • 人工知能?
  • 再生医療?

どれもニュースで聞く、話題のものばかりですよね。

それぞれ1口ずつ投資してみませんか?この3つを選んでも約30万円なので、少額投資としてはまぁ始めやすいところだと思います。

ぜひチェックしてみて!

FOLIO(フォリオ)

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-FOLIO

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.