青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

初めての投資信託

めちゃくちゃ簡単!投資信託を積み立てて買う方法

投稿日:

あなたが投資信託の取引に興味を持った際に、「購入して失敗したらどうしよう」と不安に感じることってありますよね。

もしそうなら、投資信託の買い方を知っておいたほうがよいです。

そもそも、投資信託の買い方には、

  • スポット購入(単発での購入)
  • 積立購入(積立投信。毎月や毎週購入する)

の2つがあり、さらにスポット購入は金額購入と口数購入の2種類に分けられます。

投資信託の買い方・購入方法を説明する

Photo by ぱくたそ 資産形成の方法はたくさんあって何を選ぶのが正解か悩みますよね。 特に、資産形成を始める前にいろいろ調べてしまうと、その選択肢の多さに動けなくなることもあるかと思います。 「 …

続きを見る

よく、投資信託の失敗談で出てくる話はスポット購入です。というのも、

  1. 投資の経験も何も無いクセに、ある日数百万円分をスポット購入する
  2. その後の投資信託の値動きに振り回されて右往左往する

と、未経験のうちから大金を投じてしまい、あとあと痛い目にあってしまうのです。

そこで、筆者はあなたが初めての投資なら、投資信託を積立購入することをオススメしたいと思っています。

特にあなたがこれから資産形成を計るなら、本命はスポット購入ではなく積立購入です。

[スポンサーリンク]

投資信託を積み立てて買う方法

動画も作りましたので、あわせてどうぞ。

SBI証券

インターネット専業の証券会社の中で最も規模の大きいSBI証券を利用すると、

  • 手数料無料(ノーロード)で積み立てられる投資信託が多い(1000種類以上)
  • 投資信託の残高に応じてもらえる「SBIポイント」を貯めて現金やマイルに交換可能

といったメリットがあります。

ノーロードの投資信託に積み立てて、その残高に応じてSBIポイントを貰い、現金に交換して再度投資信託購入にあてる、といった運用ができます。

SBI証券は、様々な方法で証券口座の入出金ができますので、例えば

  • あなたの普段使いの銀行から積立投信の代金を引き落としてもらう
  • キャッシュカードを発行し、ゆうちょ銀行ATMから積立代金を入金する
  • 住信SBIネット銀行の「ハイブリッド預金」を利用し、住信SBIネット銀行経由で証券口座に入金する

といった、様々な方法でお金を動かせます。


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

楽天証券

楽天証券の場合、

  • スマホで積立投信を設定する場合に、スマホに最適化された画面で設定できる
  • 投資信託の残高に応じてもらえる「楽天スーパーポイント」を投資信託の購入代金に充てられる(積み立てには使えない)

といったメリットがあります。

スマホから積立投信を設定し、その運用で得た楽天スーパーポイントで投資信託をスポット購入して、加速度的に資産を増やす、といった運用を期待できます。

なお、言うまでもなく、楽天証券もSBI証券同様に購入手数料無料(ノーロード)で積み立て購入できる投資信託が多いのもメリットです。


楽天証券のウェブサイトを今すぐ見る

投資信託を積み立てて買うメリット

株式など他の投資における積立投信のメリット

  • あなたの属性を問わない(筆者注:男性でも女性でも、正社員でも非正規雇用でもいい)
  • 現在知識がなくても良い
  • 日常の手間がかからない
  • それでいて将来への備えができている
  • 自発的にお金を借りない限り、借金は絶対にない

最強の資産運用が積立投信である5つの理由 | インストックネット

私たちは投資を始めようとしたときに、「投資は大金がないとできない」と思いがちです。そのため、

  • 資金を持たない人は、「まだ投資を始める時期じゃない」と思ってしまいます
  • 逆にある程度の資金を持っていると、自身の経験に見合わないほどの金額で株や投資信託を買ってしまいます

という行動を取りがちです。

自営業などでお金のリスクを取る経験をしている人ならばともかく、ごく普通のサラリーマンとして生きてきた私たちが、突然100万円や200万円を投資してしまうと、その値動きに振り回されることが多いです。

しかも、金融知識や商売経験に乏しい、東北地方の人々はなおさら。

じゃあ、毎月少しずつ投資することで、資産と投資の経験値も少しずつ増やしていこう、というのが積立投信のメリットです。

OneTapBUYなどの積立投資サービスに対する積立投信のメリット

  • 長い目で見たときに手数料が割安になりやすい
  • 投資先の分散度で積立投信のほうがより分散しやすい(= リスクの分散につながる)
  • より少ない投資額で始められる
  • 投資信託という長く実績のある制度(フィンテック企業はまだ実績が浅い)

最近はWealthNaviなどのロボアドや、OneTapBUYなどの新興のフィンテック企業が誕生し、そちらを選ぶ人も増えてきています。

サービス面を見る限り、どちらも積み立てを利用して資産を形成できるため、正直なところ「積み立てて資産形成」という目的は、積立投信でなくとも達成できます

ただ、例えば最少の投資額、WealthNaviの10万円に対して、積立投信は100円から投資できる点や、投資信託という制度が長く、既存の金融機関を中心に普及している点で選びやすいのも投資信託の強みです。

新興のサービスは、どうしても「資産を預ける企業の業績が悪くなったらどうする?」という不安も抱えるわけですから、その点で長年の実績がある投資信託には安心感があります。

投資信託を積み立てて買うとどのぐらいの利益になるのか

気になるところはここですよね。

残念ながら、投資信託の積み立ては万人を富裕層に導く可能性のある投資方法ですが、「10万円を1000万円にする」といった魔法の手法ではありません。

とても堅実的で、もっとゆっくりと資産を増やすための方法です。

簡単な計算でシミュレーションしてみる

実際のところ、積立投信は投入する金額と、選ぶ商品で将来の成績は大きく変わります。

例えば、以下の記事では毎月1万円を30年間積み立てると、360万円の積み立てに対し、平均885万円前後の成績になると紹介しています。

年平均利回り5%で投資信託を30年間運用すると将来いくらになる?

Photo by ぱくたそ 投資信託をある一定の利回りで運用したいという需要があります。これは「毎年きっちり何%で」と言われると不可能なんですが、10年単位で平均化したときに年利x%と考えると、実現で …

続きを見る

これだとちょっと少ないです?

その場合には、

  • 毎月の投資額を増やす
  • もっと利回りの高い商品に投資する

といった対応が必要です。

端的には、最終的な資産の額は毎月の投資額に依存する、と言ってしまって大丈夫だと思います。

投資信託を積み立てて購入する際のポイント

  • 投資信託の購入手数料は無料(ノーロード)のものを選ぶ
  • 最初の投資額は3000円程度でも良い
  • 10年や20年と続けるつもりで
3000円投資生活のここがすごい!SBI証券での始め方も動画で紹介

横山光昭氏の書籍「はじめての人のための 3000円投資生活(出版社:アスコム)(以下:3000円投資生活)」について、SBI証券での実践方法を動画付きで紹介します。 はじめての人のための3000円投資 …

続きを見る

2018年から投資信託の積み立て購入に特化した「つみたてNISA」が始まります。

「つみたてNISA」を利用して投資信託を買った場合、利益には税金がかかりませんので、運用で得た利益を全てあなたが独り占めすることができます。

あなたが投資信託で成功したいならば、ぜひともチェックして欲しい制度です。

投資信託の「賢い」買い方

  • 給与などのお金が入金されたら、それを使う前に積み立てる

小手先のテクニックを求めるよりも、とにかく継続することが大切です。

多くの人は、「今月はお金がない」などの理由で辞めてしまうことが多いので。

そのためには、1ヶ月の生活費を使って残ったお金を積み立てるのではなく、投資信託に積み立てたあとに残ったお金で生活する、のが一番賢い運用方法です。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • あなたが「投資を始めようと、数百万円の大金で投資信託を買ってしまう」のは、よくある失敗談の典型
  • 投資信託を積み立てて買うメリットは、今大金を持たない万人が利用できること。2016年に話題になった書籍「3000円投資生活」はまさにそれ
  • 積み立てて購入する際には、購入手数料無料(ノーロード)を選ぼう。また、2018年以降は「つみたてNISA」をチェック

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての投資信託
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.