青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

楽天証券

楽天証券の卓上カレンダーキャンペーンに参加しよう!全員当たるよ!(2017年12月9日まで)

投稿日:


キャンペーン参加者の全員に当たる!

楽天証券の2018年オリジナル卓上カレンダーのプレゼントキャンペーンに参加しませんか?

  • 既に楽天証券に口座をお持ちのあなたは対象の取引を
  • まだ楽天証券に口座を持っていないあなたは口座開設を

おそらく非売品の限定カレンダーで、入手するためにはキャンペーンに参加するのみ、です。

貴重な過去のデータも掲載されているらしく、きっと2018年の投資にも役立つと思います。

[スポンサーリンク]

キャンペーン概要

詳しくは公式サイトで確認して欲しいものの、貰えるカレンダーは以下のようなものです。

  • カレンダーはもちろん2018年。卓上における小さいものです
  • 指標発表や権利落ち日なども掲載されており、株主優待銘柄を買い逃す心配もなくなります
  • 各月の有名な株主優待銘柄を掲載
  • 1950年以降の戌年(2018年は戌年です)の日経平均株価の相場分析も掲載
  • 他にも様々な貴重なデータを掲載

優待銘柄や過去の相場分析が掲載されている点がユニークですよね。

わざわざオススメ優待など探さずとも、カレンダーを見てちょいちょいっと選べそうです。

また、直近5回の戌年の平均騰落率は9.1%と結構な当たり年なんだとか。来年の相場にも期待です!

「2018年金運アップメニューベスト10」ってあるんですが、これはなんでしょうね。なんだかご利益ありそうな感じです。

キャンペーンに参加する方法

  1. (口座を持っていない人は)楽天証券に口座開設
  2. 国内株式、海外株式、先物・オプションのいずれか2つの商品を取引(買うだけでOK)
  3. 12月9日までにエントリー

です。

楽天証券への口座開設方法は以下の記事で述べていますので、ここではキャンペーンに参加するための取引について紹介します。

楽天証券の口座開設方法。開設に要する時間や流れなどを紹介

初めての証券口座開設ってわからないことが多いんですよね。 住所・氏名はともかく、初めて聞く用語が出てきて、「どうしますか」って問われても、ほんとわからないんですよね。 せっかく投資に興味が向いたのに、 …

続きを見る

取引を行ってキャンペーンに参加しよう

あなたが限定カレンダーを貰うためには、対象商品の取引が必要です

取引の対象商品は以下のようになっています。

  • 国内株式(現物、信用、ETF、ETN、REIT含む)
  • 海外株式(米国株、中国株、香港株、アセアン株、ETF、ADR含む)
  • 先物・オプション(日経225先物・オプション、マザーズ先物、海外先物含む)

上述の通り、上記のいずれか2つの組み合わせ取引する必要がありますので、

  • 国内株式 + 海外株式
  • 海外株式 + 先物・オプション
  • 先物・オプション + 国内株式

のいずれかの組み合わせが考えられます。

ただ、先物・オプションは投資初心者向きではありませんので、ここでは「国内株式 + 海外株式」の組み合わせで初心者でも取引しやすい商品を考えます。

今回はできるだけお金をかけず、かつあとあと買っても困らないような商品を買うことで、キャンペーンに参加することを考えています。

別に何を買っても良いのですが、もし「口座開設後に何を買えばいいの?」って迷ったら参考にしていただければと思います。

国内株式はこれを買ってみよう

iシェアーズTOPIX(証券コード:1475)」をオススメします。

聞きなれない名前でしょうが、この上場投資信託(ETF)は東証株価指数(TOPIX)と同じ値動きをするETFで、1口1,811円(2017年11月2日終値)で購入できます。

取引単位も1口からですので、2,000円あればお釣りが来る程度で買えるのが魅力です。

海外株式はこれを買ってみよう

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(ティッカー:VT)」をオススメします。

このETFは、日本を含む全世界の数千社の株式に投資を行う商品で、世界分散投資において非常に定評のある商品です。

全世界の株式の時価総額の98%以上をカバーしており、VTに投資していれば、世界の株のほぼ全てに投資したのと同じ効果を得られます。

要するに、1社ぐらい業績の悪い企業が混じってても、全体が良ければ儲かるということ。

1口から取引でき、2017年11月2日現在で1口72.13ドルで購入できます。日本円で8,000円ぐらいですね。

両方合わせて1万円

  • iシェアーズTOPIX(証券コード:1475):1,811円
  • バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(ティッカー:VT):72.13ドル

両方併せて約1万円の投資で卓上カレンダーを手にできます

この2つの商品は、カレンダー入手後にそのまま投資し続けても差し支えの無い商品を挙げています。

ただ、ちょっと高いと思うなら、以下の最安値の組み合わせも一応紹介。

できるだけ安い組み合わせはコレ

できるだけ安い商品の組み合わせでキャンペーンに参加するならば、以下の2つを買ってみてください。

  • 国内株式:天然ガス上場投資信託(証券コード:1689):500円
  • 海外株式:Direxion デイリー S&P バイオテック株 ベア3倍 ETF(ティッカー:LABD):5.04ドル

この2つで合計1,000円ちょっとぐらいですね。

これなら普通の卓上カレンダーを買うのとさほど変わらない価格ですよね。

でも、資産運用という観点でみた場合には、この2つの商品に手を出すことはまず無いのでは?と筆者は感じます。

完全に限定カレンダーを獲るための組み合わせです。

もちろん企業の株式を買ってもキャンペーン対象に

ここではできるだけ、初めての人が資産運用に利用しやすい商品を挙げましたが、例えば日本株なら

  • イオン
  • みずほFG
  • トヨタ

など。

アメリカ株なら

  • アルファベット
  • アマゾン
  • アップル

などの有名企業の株を買うのもありだと思います。もちろんこれらの限定カレンダーの対象になります。

楽天証券は他にも中国株など珍しい海外株式も取り扱っているため、そちらを買ってみるのも良いと思います。

ぜひ、あなたのお好みの株式を物色してみてください!

よくわからなければ、上記に挙げた商品を。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 限定カレンダーをもらえると、株主優待情報や過去の貴重なデータなど、メリットがたくさん
  • カレンダーを貰うためには、楽天証券口座の開設 + 対象商品の取引が必要
  • 2017年12月9日までに取引を完了させること。これから口座を開くあなたは、商品を買ってみよう

楽天証券の口座開設方法は以下をご覧ください。

楽天証券の口座開設方法。開設に要する時間や流れなどを紹介

初めての証券口座開設ってわからないことが多いんですよね。 住所・氏名はともかく、初めて聞く用語が出てきて、「どうしますか」って問われても、ほんとわからないんですよね。 せっかく投資に興味が向いたのに、 …

続きを見る

筆者は先に挙げた組み合わせ(iシェアーズTOPIX + VT)でカレンダーを貰おうと思います。

全員にプレゼントですので、口座を開設して、何か商品を買うだけ!ぜひチェックしてみて!

※下記、遷移先ページで画面上部の楽天証券をタップ(クリック)し、キャンペーン情報に進むとカレンダーの話を閲覧できます。


楽天証券のウェブサイトを見る

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-楽天証券
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.