青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄 積立NISA(つみたてNISA)

【つみたてNISA】つみたて8資産均等バランスの特徴と類似投信との比較

投稿日:2017年12月11日 更新日:

あなたが野村證券の「つみたてNISA」に興味を持った時、投資先の候補の1つに「つみたて8資産均等バランス」という投資信託があります。

野村證券のつみたてNISA(積立NISA)が非常に潔い

2018年から始まる「つみたてNISA」では、証券各社がさまざまなラインナップやキャンペーンなどを打ち出しています。 例えば、SBI証券は つみたてNISA対応商品はほぼ全て(2017年10月20日時 …

続きを見る

名前的に6資産均等バランスと似ていますが、新興国の債券と株式を含むかどうかで差異があります。

  • 6資産バランス:新興国に投資しません
  • 8資産バランス:新興国に投資します

そこで、本記事では「つみたて8資産均等バランス」の特徴もご紹介。

野村證券の「つみたてNISA」でなくとも投資できる場合があるので、知っておくと役に立つかも。

[スポンサーリンク]

「つみたて8資産均等バランス」とは

きっとどこかで見たことのある投資比率

日本、先進国、新興国の債券、株式、不動産投資信託(REIT)に投資を行います。

その投資比率は、1資産クラスにつき12.5%の比率が維持されるようになっています。

ポートフォリオを円グラフで見ると以下のような感じ。

あれ?この円グラフ?どこかで見たことありません??

そう、投資信託に詳しいあなたならきっと知っているであろう、この投資配分。

eMAXIS 8資産均等型(eMAXIS slim 8資産均等型)とまったく同じ配分なのです。

eMAXIS slim 8資産均等型を利用して65歳時点で4,000万円の資産を築く

老後のお金の心配は尽きないですよね。 筆者もヤフーとかで「老後破産」とか「下流老人」とかいった記事を目にすると、ついつい読んでします。 さて、現時点の統計によると、現在の平均的な高齢者が65歳時点で必 …

続きを見る

一瞬、間違いそうになるのですが、野村證券の「つみたてNISA」で扱う4つの投資信託のうち、他3つはグループ会社である野村アセットマネジメントが組成したもの。

残り1つの「つみたて8資産均等バランス」のみが、三菱UFJ国際投信が販売する投資信託となっています。

三菱UFJ国際投信は、

  • eMAXIS 8資産均等型(信託報酬:0.54%)
  • eMAXIS slim 8資産均等型(信託報酬:0.2268%)
  • つみたて8資産均等バランス(信託報酬:0.2376%)

と、3つの投資信託で8資産均等型タイプの投資信託を販売しています。

ややこしいったらありゃしない。

というわけで、あなたが「投資信託の中でも有名なeMAXIS 8資産均等型とやらに投資してみたいけど、野村證券のつみたてNISAでは扱っていないみたいだ」と考えたときに選択できるのが「つみたて8資産均等バランス」なのです。

正直なところ、この話はこれ以上話すことがありません笑

従来の8資産均等型に比べ、信託報酬ではちょっぴり不利

「つみたてNISA」では、できるだけ信託報酬の低い投資信託を選ぶのが、運用を成功させるための1つのコツです。

そこで、先ほどの黄色いボックス内で、同じ8資産均等型の信託報酬(運用期間中に生じるコスト)にも注目してみましょう。

それによると、信託報酬が最も低いのはeMAXIS slim 8資産均等型で、つみたて8資産均等バランスと約0.01%の差異があります。

ので、合理的に考えれば、つみたて8資産均等バランスはeMAXIS slim 8資産均等型に比べて不利な運用になります。

もしあなたが野村證券ではなく、SBI証券のように、eMAXIS slim 8資産均等型もつみたて8資産均等バランスも選べる環境にあるならば、eMAXIS slim 8資産均等型を選ぶべきです。

そうすることで、長い目で見ればより大きな利益を見込めることになりますから。

まぁ、あんまり違いはないのではないか、とも思いますけど。0.01%の差異ですし。

6資産均等バランスとは何が違う?

6資産均等型との違いは、新興国債券と新興国株式を含むかどうかの違いです。

【つみたてNISA】野村6資産均等バランス(つみたて6資産)を20年運用すると将来いくらになる?

野村6資産均等バランス(つみたて6資産)は、日本と先進国の株式、債券、不動産投資信託(REIT)に均等に投資を行うバランスファンド。 野村6資産均等バランス | 野村アセットマネジメント 2017年9 …

続きを見る

新興国債券や新興国株式の特徴

一般に新興国債券や新興国株式は、日本や先進国の債券・株式に比べて、債券価格や株価の変動が大きくなる傾向にあります。

  • 急激な経済成長
  • 高いインフレ率
  • 急速な人口の増加

などなど、安定的な先進国に比べて変動的な経済環境が続いているからです。

しかも、

  • 内政不安やテロ・紛争
  • 原油や資源価格の変動
  • 新興国通貨とドルとの相場(「新興国通貨安・ドル高になると困る」とこの前の野村のセミナーでやってました)

など、リスク要因が様々あるのも特徴です。

ハイリスクハイリターン

それが新興国債券や株式の特徴です。

8資産均等バランスは6資産均等バランスよりもハイリスク

要するに、8資産均等バランスは6資産均等バランスよりもハイリスクハイリターンな結果になる可能性が高いと言えます。

参考までに、過去のベンチマークの実績を元に、リスクリターンを数値で表したのが以下の表です。

商品名 リターン リスク
日本株 7.2% 18.9%
外国株
(先進国8:新興国2)
10.2% 19.2%
6資産 7.1% 12.0%
8資産 7.9% 13.0%
野村證券のつみたてNISA(積立NISA)が非常に潔い

2018年から始まる「つみたてNISA」では、証券各社がさまざまなラインナップやキャンペーンなどを打ち出しています。 例えば、SBI証券は つみたてNISA対応商品はほぼ全て(2017年10月20日時 …

続きを見る

6資産均等型と8資産均等型では、8資産均等型のほうがどちらも数値が大きいですよね。

つまり、

  • あなたが安定的な成績を期待したいなら6資産均等バランス
  • あなたが積極的なリターンを期待したいなら8資産均等バランス

を選ぶことになると思います。

もちろん、

  • 積極的にリターンを追及すると、元本の値動きが大きくなる
  • より大きなリターンを期待できるのは「つみたて外国株投信」

ということも忘れないでください。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • あなたが野村證券のつみたてNISAで選択できる「つみたて8資産均等バランス」はeMAXIS slim 8資産均等型のそっくりさん
  • 信託報酬で見れば、eMAXIS slim 8資産均等型よりも若干高いため、つみたて8資産均等バランスのほうが不利(ただし、差は0.01%)
  • 野村證券で扱う6資産バランスとの差は新興国への投資の有無。6資産均等バランスよりも8資産均等バランスのほうが少しハイリスクハイリターン

余談ですが、「つみたて8資産均等バランス」は特に銀行を利用したときに選ぶ可能性が高いように思います。

証券会社でも売ってはいるのですが、普通はeMAXIS slim 8資産均等型を選ぶことになりますので。

ただ、銀行で「つみたてNISA」やりたい人ってたぶんそんなに多くはないと思うので、そうするとどのくらいお金が入ってくるか、が気になります。

新設の投資信託は、設定されたはいいけども、売れなかったので運用やめます、がちょっと怖いところ。

資産もまだ1600万円(2017年12月11日現在)しかないので、今後の三菱UFJ国際投信の宣伝活動に期待したいところです。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄, 積立NISA(つみたてNISA)
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.