青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

積立NISA(つみたてNISA)

「つみたてNISA」は何歳から何歳まで利用できる制度なのか

投稿日:2017年12月23日 更新日:

「つみたてNISA」は何歳から何歳まで利用できる制度なのかを解説します。

といっても、年齢的な制限はほとんど無いに等しい制度ですので、「何歳なら利用すべきで、何歳なら利用しないほうが良いか」を紹介したいと思います。

割と明確な根拠もないままに突っ走ってる記事なので、参考程度にとどめておいてくださいませ。

[スポンサーリンク]

制度的にみた「つみたてNISA」の年齢制限

「つみたてNISA」は何歳から?

20歳からです。

あなたが20歳を超えていれば、たとえ学生であったとしても、「つみたてNISA」を利用することができます。

「つみたてNISA」は何歳まで?

年齢制限はありません

20歳を超えていれば、何歳からでも利用できます。

運用年数を制限するものとしては、非課税期間は最長20年、という点だけです。

  • あなたが20歳なら最長で40歳まで
  • あなたが50歳なら最長で70歳まで

ただし、ここにはいろいろ言いたい事があるため、先につみたてNISAの制度的な特徴を述べたのちに、改めて後述します。

「つみたてNISA」は若者ほど有利な制度である

筆者が敢えて指摘するまでも無く、「つみたてNISA」は若い世代ほど有効活用できる非課税制度です。

若ければ運用期間を長く取れる

若い世代は20年間、健康的で、継続的な収入も期待できます

運用を途中で止めてしまう可能性が低いのです。

一方、あなたがお年を召しているほど、20年間の運用継続が難しくなってきます。

  • 老後のお金として取り崩してしまう
  • 病気などを理由に取り崩してしまう
  • 定年などを理由に、積み立てる収入がなくなってしまう

さすがに65歳を超えてからも積み立てを行うのは、正直あまり意味が無いと筆者は感じます。

その点で、「つみたてNISA」はあなたが45歳未満の時に特に有効活用しやすい制度だと言えます。

若ければリスクを取れる

「つみたてNISA」の商品選びには様々な考え方がありますが、一般的には若い世代ほど大きなリスクを取っても構わないとされています。

運用で上手くいかなかったとしても、働いて収入を得ることで十分カバーできるからです。

すると、株式100%の投資信託(例えばニッセイ外国株式インデックスファンド)などに積極的に投資できるため、うまくいけば将来の期待リターンも大きくなります。

一方、例えばあなたが45歳から「つみたてNISA」を始めたとすると、運用したお金はほぼ老後の生活費になると思います。

リスク許容度の低い40歳既婚会社員にオススメする「つみたてNISA」の投資信託とは

あなたは「つみたてNISA オススメ」といった検索をしたことはありますか? 通常、「つみたてNISA オススメ」といった検索で表示される記事は、かなり高い確率で「マス的」に書かれています。 ※マスとは …

続きを見る

すると、「運用に失敗したら老後のお金がなくなってしまう」という理由から、どうしても保守的な商品を選びたくなると思います。

リスク許容度の低い40歳既婚会社員にオススメする「つみたてNISA」の投資信託とはでは、「つみたてNISA」で選択できる商品の中でもかなりリスクの低いものをピックアップしていますが、そのような投資信託は儲けもわずかです。

このような事実を踏まえると、商品選択の自由度が高いのはやはり若い人たちなのです。

リスクを取れば、非課税のメリットも大きくなる

前項に関連し、大きな利益を得ることができれば、それだけ非課税の恩恵も大きくなります

  • 20歳がハイリスクハイリターンな商品で20年間運用して500万円の利益を手にしたら、約100万円の税金が免除されます
  • 40歳がローリスクローリターンな商品で20年間運用して100万円の利益を手にしたら、非課税になるのは約20万円です

非課税の恩恵を最大限得るためには、どうしても積極的にリスクを取る運用が必要です。

そのような運用に取り組みやすいのは、前述の通りに若い人たちなのです。

運用から見た「つみたてNISA」の年齢上限

これまで述べたように、「つみたてNISA」は若い人が積極的に資産を築く際にもっとも有効活用できる制度です。

そう考えると「つみたてNISA」のオススメ度合いは、あなたの年齢が高くなればなるほど下がっていき、ある年齢からは「つみたてNISAはいらないんじゃない?」という話になるように感じます。

そこで、何歳ぐらいまでなら「つみたてNISA」を利用でき、何歳以上は「つみたてNISA」を見送るべきか、も考えてみたいと思います。

きっちりと線引きするのは難しいですが、ざっくりと。

45歳より若ければ「つみたてNISA」の利用は問題なし

1つの節目として、あなたが45歳より若ければ「つみたてNISA」を利用することに問題はないと考えます。

仮に45歳から開始したとしても、20年目は65歳。

現行制度ではちょうど年金生活に入るタイミングですから、合わせて「つみたてNISA」の運用も終わる、ということで良いと思います。

40代が「つみたてNISA」で老後に備えるための積立金額と銘柄選び

1週間ほど前に書いた50代向けの記事が結構好評なので、同じ考え方で「40代が「つみたてNISA」で老後に備える方法」を書きます。 おさらいすると上記記事では、 無料ツール「人生設計の基本公式」を使って …

続きを見る

65歳で運用を終えるなら50~55歳が上限?(根拠のない話)

※あらかじめ断りますが、この話には積極的な根拠はありません。

この話の前提として、「つみたてNISA」で利用するインデックスファンドは、運用期間が長ければ長いほど、元本割れの確率が低下し、ある一定のリターンを見込みやすい、という特徴があります。

将来もまったく同じかは分かりませんが、少なくとも過去の期間はそのような特徴がありました。

だからこそ、「つみたてNISA」はインデックスファンドを利用した長期投資制度なのです。

さて、チャールズ・エリス著「敗者のゲーム」に基づくと、株式100%で運用される投資信託の年間平均収益率(いわゆる毎年の平均利回り)が最低でも0%に達するのが20年目です。

それよりも短い運用期間では元本割れの確率も上がり、運用期間10年目では、年間平均収益率がマイナス3%程度に収まる可能性もあります。

さらにもっと短い運用期間5年目では、年間平均収益率はマイナス10%に達する可能性もあり、これでは運用失敗と言えるような損失になります。

このデータに基づくと、「つみたてNISA」では最低でも10~15年程度運用すれば、比較的多くの人が運用成功に導けるだろうと筆者は感じます

仮に65歳で運用を終えるつもりならば、あなたが50~55歳ぐらいまでに「つみたてNISA」を開始すれば、10~15年の運用期間を取れます

no image
50代が「つみたてNISA」で老後の生活を準備するためのプランを考える手順

50代から始めるつみたてNISAは、20、30代の運用と異なり、将来を深く検討した上で取り組むべきだと筆者は思っています。 理由は簡単で、20、30代なら運用に失敗しても、給与収入でなんとかできる一方 …

続きを見る

あなたが既に50~55歳を超えているならば

「つみたてNISA」ではなく、「一般NISA(いわゆるただのNISA)」を使って運用することも考えてみてください。

年齢が高ければ、資産を形成するよりも、老後の不労収入を獲得することに関心が向いているなら特に、です。

不労収入が欲しければ、選ぶべきは「つみたてNISA」ではなく「一般NISA」のほうです。

詳細は下記で述べています。

no image
60歳からの「つみたてNISA」ってどう?

現在60歳、ないし60代のあなたにこの記事をささげます。 2018年1月から始まった「つみたてNISA」に興味をお持ちですか? 弊サイトでは以前以下の記事にて、65歳で引退するならば「つみたてNISA …

続きを見る

いつまで収入を得続けるかも考えてみよう

ここでは65歳で引退して年金生活に入ることを前提に考えましたが、「つみたてNISA」を使うにあたっては、あなたがいつまで働き続けるかも重要なポイントです。

  • もし60歳で引退予定なら、「つみたてNISA」の運用も60歳で終えたほうが楽です
  • 70歳まで働き続けるつもりなら「つみたてNISA」も70歳まで継続しても良いと思います

このあたりはあなたのライフプランとの兼ね合いも効いてきますね。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • あなたが20歳以上なら「つみたてNISA」を利用できる。制度的な年齢上限はない
  • しかし、「つみたてNISA」はその特徴ゆえ、とくに若い人たちほど有効活用しやすい制度になっている
  • あなたが45歳を超えると「つみたてNISA」を使うための制約が増えてくる。最低でも15年ぐらいは運用するつもりで、「いつ運用をやめるか」から逆算して考えたい

余談ですが、先日野村證券の「つみたてNISA」セミナーに行った時は、一部の高齢者が「オレ、つみたてNISAはいらねえや」って仰ってました。

no image
野村證券の「つみたてNISA」セミナーに行ってきた!

野村證券のつみたてNISAセミナーに行ってきましたので、その雰囲気などを紹介。 あなたがもし、投資のセミナーに参加してみたいと考えているなら、この記事がお役に立てば幸いです。 参加無料ですし、資料もも …

続きを見る

それもそのはず、さすがに60歳を超えてから積み立てを始めたとしても、自身が恩恵を受ける前に亡くなってしまう可能性すらあるんですよね。

その場合には、子孫に資産を残すつもりで始めるか、「一般NISA」を選ぶか、のいずれかになるかと思います。

というわけで、あなたの年齢ともご相談しながら、「つみたてNISA」を使うかどうかを検討していただければと思います。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立NISA(つみたてNISA)
-, ,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.