青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

投資信託の銘柄

人工知能を利用したGSビッグデータ・ストラテジー(外国株式)がすごい!?

投稿日:

SBI証券のみで購入できる「GSビッグデータ・ストラテジー(外国株式)」という投資信託の募集が、本日2017年12月6日から始まりました。

GS ビッグデータ・ストラテジー(外国株式) | ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント

たまにはこういうアクティブファンドも紹介してみようと思います。

ちょっと損益抜きに投資してみようかなーと思ったので。1万円だけ笑

[スポンサーリンク]

GSビッグデータ・ストラテジーとはどんな投資信託か?

GSビッグデータ・ストラテジー(外国株式)は日本を除く先進国の株式に投資するアクティブファンドです。

「日本を除く先進国の株式」と言えば、株価指数である「MSCIコクサイインデックス」が良く知られていますが、GSビッグデータ・ストラテジー(外国株式)はMSCIコクサイインデックスを上回る成績を出すことを目指しています

あなたが投資したお金の流れは上記の通りです。

  1. あなたがSBI証券を通じて投資したお金はGSビッグデータ・ストラテジー(外国株式)(ベビーファンド)へ
  2. ベビーファンドからニューヨークで運用されている「コクサイ軽量株式マザーファンド(マザーファンド)」へ
  3. マザーファンドを通じて、先進国株式へ投資

この投資信託を運用するのは、「計量投資戦略グループ」に属するチームです。

運用グループのご紹介 | ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント

ゴールドマンサックスなので、担当者もやはり外国人ですよね。

GSビッグデータ・ストラテジー(外国株式)と同じように、「ビッグデータ」を使って運用しようという投資信託はすでにいくつか存在しています。

  • GS ビッグデータ・ストラテジー(米国小型株)
  • GS グローバル・ビッグデータ投資戦略 Aコース

今回新しく「外国株式」というカテゴリーができた、といったところでしょうか。

ビッグデータ銘柄に投資するわけではない

ファンド名に「ビッグデータ」の名前が付いていますが、これは「ビッグデータ」銘柄に投資するわけではないので注意します。

いわゆる「テーマ型」の投資信託ではありません。

GSビッグデータ・ストラテジーを支える「ビッグデータ」

そもそも「ビッグデータ」とは何か

さて、この投資信託を解釈するためには「ビッグデータ」という言葉がキーワードになります。

ビッグデータとはインターネットの普及とIT技術の進化によって生まれた、これまで企業が扱ってきた以上に、より大容量かつ多様なデータを扱う新たな仕組みを表すもので、その特性は量、頻度(更新速度)、多様性(データの種類)によって表される。
ビッグデータへの道 第1回「ビッグデータとは?」 | HITACHI

ただ「大量のデータ」というわけではなく、複雑で多様性のあるデータがビッグデータといったところでしょうか。

ビッグデータをどのように活用する?

これはSBI証券の特集ページに掲載されているものが参考になります。

同ページでの紹介によると、アナリストのレポートや決算資料、ウェブサイトのアクセス数などを収集し、それをAI(人工知能)の力で解析し、投資判断に用いるのだとか。

判断する際のポイントは、目論見書に掲載されている以下のポイントが重視されます。

これはあくまでモデル図でありますが、特に注目する点は、市場での注目テーマやトレンド、投資家心理などテクニカルの部分

2017年に岡三オンライン証券が「#カブトレンド」というSNSの解析ツールを出していますが、それをさらに高度にした事をやっている感じです。

#カブトレンドはほぼTwitter上で言及されているテーマや銘柄をピックアップして表示する機能ですが、GSビッグデータ・ストラテジー(外国株式)ではレポートや決算資料など、幅広い情報をピックアップして、市場での注目度などを分析するわけです。

その分析情報から投資対象に適した銘柄を選び出し、ファンドのポートフォリオを構成します。

なお、分析を行う際にはAIを利用するとも明記されています。

ゴールドマン・サックスのニューヨーク本社はトレーダーを600人から2人に減らしたことで知られていますが、ここでもほとんど機械化してAIの力で運用していこう、というのですね。

手数料など

手数料体系は以下のようになっています。

  • 購入手数料:0%(ノーロード)
  • 信託報酬:年1.3284%
  • 信託財産留保額:0%

アクティブファンドなので信託報酬が高く、「ニッセイ外国株式インデックスファンドに投資したほうが儲かった」というオチもありえる高さです。

そのため、あなたが「AIがビッグデータを読み込んでバリバリ運用してくれる!!」と思うなら買って見ると良いと思います。

なお、購入は冒頭でも述べたとおり、SBI証券のみでの取り扱いです(将来的には増えるかもしれませんが)。

100円からでも投資できますから、ジョークで買ってみるのもありだと思いますw


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

まとめ

  • GSビッグデータ・ストラテジー(外国株式)は日本を除く先進国の株式に投資するアクティブファンド
  • レポートやウェブサイトなど、様々な視点で企業を情報を収集(ビッグデータ化)し、AIの力で投資先を分析する
  • 信託報酬は1.3%前後とよくあるアクティブファンドと同程度。インデックスファンドを利用したほうが儲かるかも?

というわけで、

  • 堅実に利益を追求するあなたは:ニッセイ外国株式インデックスファンドを
  • ビッグデータ&AIに可能性をかけたいあなたは:GSビッグデータ・ストラテジー(外国株式)を

選んでみてはいかがでしょうか。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-投資信託の銘柄
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.