つみたてNISAとiDeCoを中心にした投資信託の長期投資ブログ

東北投信

リンクユニット




3000円投資生活

-

「つみたてNISA」と「3000円投資生活」。最高の組み合わせじゃないですか

投稿日:2018年1月15日 更新日:

2018年から始まった「つみたてNISA」をあなたはもう利用を始めていますか?

筆者(@instockexnet )は2018年の最初から利用していますよ!

ところで、最近ちらほらある検索として、「つみたてNISAで3000円投資生活をやりたい」というものがあります。

3000円投資生活とは、2016年にヒットした少額投資を推奨する書籍のこと。

2016年には「つみたてNISA」はなかったので、当時の書籍には載ってないんですよね。

そこで、本稿では「つみたてNISA」と「3000円投資生活」との相性や気になるところをご紹介。

実はこれ、ベストな組み合わせなんです。

今回は2019年の「3000円投資生活デラックス」も踏まえて紹介していきます。

[スポンサーリンク]

おさらい:3000円投資生活とは

投資信託への積み立てを紹介する書籍

すでにご存知かとは思いますが、一旦3000円投資生活についておさらいしましょう。

  • 毎月3000円を投資信託に積み立てよう
  • 積み立てる投資信託は世界経済インデックスファンドやeMAXIS 8資産均等型などのバランスファンド
  • 家計も見直して、投資額を増やし、将来のお金に備えよう
3000円投資生活
3000円投資生活のここがすごい!SBI証券での始め方も動画で紹介

横山光昭氏の書籍「はじめての人のための 3000円投資生活(出版社:アスコム)(以下:3000円投資生活)」について、SBI証券での実践方法を動画付きで紹介します。 はじめての人のための3000円投資 …

続きを見る

★「3000円投資生活のキーワード」

  • 投資信託の積み立て
  • 世界経済インデックスファンドや8資産均等型
  • バランスファンド

3000円投資は「つみたてNISA」でもできる

ここでは書籍の記述を元に、「つみたてNISA」と「3000円投資生活」を同列に考えて良い点と、間違わないように注意すべき点を紹介します。

共通点:「投資信託への積み立て」

「つみたてNISA」でできることといえば、投資信託の積み立てです。

上述の通り、3000円投資生活とは投資信託の積み立てのことから、つみたてNISAを利用した3000円投資生活は実行可能なのです。

なお、書籍中で具体名の上がっている世界経済インデックスファンドや8資産均等型などのバランスファンドも、つみたてNISAの対象商品のうちの1つです。

「書籍中で言及されている商品を購入できる」といった点で、心強いでしょうか。

相違点:「NISAは使いづらい」は古いNISAのこと

ところで、3000円投資生活の書籍中にはNISAをあまり勧めない記述が散見されます

例えば、「NISAは使いづらいので、20万円の利益が出ないならば、3000円投資生活にマストではない」といった記述があります(P90)。

この20万円とは、サラリーマンの雑所得のうち確定申告不要な額で、言い換えれば、税金(所得税)を見逃してもらえる上限額です。

住民税は1円以上所得を手にすると申告しなければいけないので、書籍中の記述は正しくありません。

同書では、3000円投資では得られる利益も少ないのだから、「特定口座・源泉徴収なし」で積み立てれば良いとの記載があります(P55)。

しかし、ここでの「NISA」は2016年当時に利用されていたNISA(一般NISA。ただのNISA)であり、2018年から始まったつみたてNISAではありません

2019年に発行された新著での評価はどうか

2019年に発行された「3000円投資生活デラックス」では、つみたてNISAのことを取り上げて「節税しながら効率よく資産を作る」と好意的に紹介されています。

個人的にも、これから3000円投資を始めるなら、つみたてNISAは選んでおいたほうが良いと思います。

貯金感覚でできる3000円投資生活DELUXE
感想:「3000円投資生活デラックス(DELUXE)」問題もあるが積立投資の手引きに最適

2019年9月に発売された書籍「貯金感覚でできる3000円投資生活デラックス」を購入したので、その感想など紹介します。 結論から述べると、いろいろ疑問に思う箇所や記述不足もあると感じますが、前著同様に …

続きを見る

3000円投資生活をつみたてNISAで始めるかどうか

では、実際につみたてNISAを選ぶべきか、考える際のポイントは以下です。

  • あなたの年齢
  • あなたの投資目的

あなたの年齢は何歳?

つみたてNISAは最長20年まで利用できる投資制度。

理論上は、20年間をフルで使うことで、非課税の恩恵額も最大化できる可能性があります。

そこで問題になるのが、あなたの現在の年齢です。

「引退予定の年齢(一般には65) –  現在の年齢 = 5〜10以下」

の場合には、無理に投資信託の積み立てを行うよりも、異なる方法で資産運用を行ったほうが良い結果になる可能性があります。

なお、あなたが専業主婦 or 主夫の場合にはパートナーが残り何年ぐらい働き続けそうか、お考えになってみてください。

あなたの投資目的は?

つみたてNISAは投資信託の積み立てを専門とした非課税制度である点に注意してください。

★つみたてNISAには適さない運用

  • 高配当株を買って、配当金を非課税で受け取りたい
  • 投資信託の分配金をたくさん受け取りたい

あなたが

  • 投資信託を利用した資産形成を行いたいのか
  • 現在の収入を増やすことに力を入れたいのか

は事前に考えておいたほうが良いです。

なお、配当金を非課税で受け取れるのは一般NISAです。

一般NISAとつみたてNISAはどちらか一方のみ選択できます(もしくはどちらも選ばない)ので、あなたがどちらを重視したいかを確認することで、選ぶべきNISAの制度も見えてきます。

自営業などの例外を除き、現在働いているサラリーマン(またはサラリーマンを旦那にもつ主婦)は、つみたてNISAの利用に向いています

給与収入という安定した収入があるため、それを毎月積み立てて運用する、という投資スタイルは利にかなっているからです。

正直、筆者個人はつみたてNISAとiDeCo(個人型確定拠出年金)を使っておけば、投資は十分だと思っています。

つみたてNISAを利用した3000円投資生活の始め方

申し込み手順

★つみたてNISAを始めるまでの手順

  1. 証券口座の開設・およびつみたてNISA口座の開設(ただのNISA口座を開設しないように注意)
  2. つみたてNISA口座の開設が完了したら、投資信託の積み立てを設定する(下記動画の通り)
  3. あとは毎月積み立てるだけ

注意点としては、NISA口座を開設する際に、一般NISA(ただのNISA)とつみたてNISAを間違わないようにしてください

どの金融機関を利用するか

3000円投資生活デラックスでは、SBI証券楽天証券の2大ネット証券を提案しています。

筆者はSBI証券でつみたてNISAを始めてしまいましたが、よりお得なサービスを展開しているのは楽天証券なので、これから始めるならそちらが良いと思います。

★3000円投資で楽天証券が向いている人

  • 楽天カード(クレジットカード)の積み立てに関心がある人(積立額の1%をポイント還元)
  • 楽天の各種サービスを利用している人(楽天スーパーポイントや楽天市場のSPU連携などのメリット)
  • 投資信託の積み立てにおいて、多くの個人投資家に支持されている金融機関を選びたい人


楽天証券のウェブサイトを見る

3000円投資生活
【動画あり】3000円投資生活を楽天証券で始めよう!積み立てで楽天スーパーポイントも貯まる!

横山光昭氏の「3000円投資生活」は、これから投資を始める初心者が、老後を見据えた将来の資産形成を始めるために参考になる書籍だと思います。 「毎月わずか3000円から積立投資を始める!」 という、誰に …

続きを見る

動画:つみたてNISAでの積立投信設定方法(SBI証券の場合)

この方法は書籍中でも名前が出ているSBI証券でのつみたてNISAの利用方法で、筆者が最初に設定したときの手順を動画に録ったものです。

★3000円投資でSBI証券が向いている人

  • Tポイントを利用している人
  • 米国株投資など、投資信託の積み立て以外にも様々な投資に挑戦してみたい人
  • スマホアプリでつみたてNISAを利用したい人
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

初めての証券口座開設ってわからないことが多いんですよね。 住所・氏名はともかく、初めて聞く用語が大量に出てきて、「どうしますか」って問われても、ほんと訳わからないんですよね。 せっかく投資に興味が向い …

続きを見る


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 「つみたてNISA」と「3000円投資生活」はすごく相性の良い制度。どちらも投資信託の積み立てを対象としている
  • 書籍「3000円投資生活」中に出てくる「NISAはマストではない」とは、2016年当時に運用されていた「一般NISA(ただのNISA)」のこと
  • 2019年に発行されたデラックスでは、3000円投資とつみたてNISAの相性の良さを好意的に取り上げている

つみたてNISAの利用は個人的にもオススメです。

毎月3,000円や5,000円でも、おそらく将来人生変わりますので、ぜひ試してみて欲しいです。

シミュレーションで生成した将来成績
【つみたてNISA】毎月5000円で積み立てた場合の有効性を紹介しよう

よく、「少額投資はお金が増えないから無駄だ」という意見を述べる方がいます。 不思議と運用経験が無い人がこのセリフを言うこともあります。 しかし、筆者は少額投資は推奨派ですし、そこにはいろいろと意義があ …

続きを見る

参考になりましたら、応援クリック(応援タップ)お願いします!

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村へ

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

「2000万円問題」に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

数ある資産運用でつみたてNISAを選ぶ意義はこちら
なぜ「つみたてNISA」を選ぶの?筆者が知人達に勧めている本当のところ

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

つみたてNISAの定番「楽天証券」をチェックするなら

楽天カードで投資信託を積み立てるメリット
2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、一番クールでお得な証券会社はどこ?

あなたが気持ちを新たに2019年から「つみたてNISA」を始めるなら、どの証券会社を利用すれば良いか、を一緒に考えます。 といっても、つみたてNISAが始まった2018年初に比べると、2018年10月 …

続きを見る

他の証券会社もチェックするなら
【2019年11月】つみたてNISAオススメ証券会社3選

【2019年11月】今月の投資信託&つみたてNISA関連キャンペーン【ネット証券5社】

2019年11月1日現在で行なわれている、ネット証券5社のつみたてNISAや投資信託関係のキャンペーンをまとめてご紹介。 キャンペーンを機会に口座開設するのも良いし、既に口座をお持ちの場合でもエントリ …

続きを見る

リンクユニット下




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-3000円投資生活
-

Copyright© 東北投信 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.