青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

積立NISA(つみたてNISA)

60歳から「つみたてNISA」を始めたら老後の生活は支えられるだろうか

投稿日:2018年1月25日 更新日:

先日書いた「60歳からのつみたてNISA」が地味に読まれているので、もう少し掘り下げて説明したいと思います。

no image
60歳からの「つみたてNISA」ってどう?

現在60歳、ないし60代のあなたにこの記事をささげます。 2018年1月から始まった「つみたてNISA」に興味をお持ちですか? 弊サイトでは以前以下の記事にて、65歳で引退するならば「つみたてNISA …

続きを見る

筆者の勝手なる観測によると、この記事をご覧になる方は結構な割合で「つみたてNISAを始めたら老後の生活は楽になるだろうか」といったところに関心を抱かれているようです。

たしかに投資を始めたら生活が豊かになりそうな気もしますし、実際老後に稼ぐ手段と言えば、資産運用のような労働を伴わない所得を得たほうが体にもやさしいです。

しかし、特に投資未経験者は投資に夢を抱きすぎる傾向にあります。

「つみたてNISA」においても、「つみたてNISAを始めたら老後の生活は楽になる」と夢を抱きすぎるのは危険です。

そこで本記事では、あなたが60歳から「つみたてNISA」を始めたとしたら、老後の生活はどの程度好転するのかを計算にて紹介します。

[スポンサーリンク]

前回のおさらい

ポイントはこの3つです。

  • 「つみたてNISA」は配当金や分配金を非課税で受け取るための制度ではない。そのような目的ならばただのNISA(一般NISA)を
  • 老後の生活費に不安があるから「つみたてNISA」を始めたいのであれば、運用よりも働き続けることを視野に。「つみたてNISA」では一発逆転にはならない
  • 子供や孫のために財産を残したいならば、「ジュニアNISA」の検討も(子供が成人している場合にはジュニアNISAは不可)
no image
60歳からの「つみたてNISA」ってどう?

現在60歳、ないし60代のあなたにこの記事をささげます。 2018年1月から始まった「つみたてNISA」に興味をお持ちですか? 弊サイトでは以前以下の記事にて、65歳で引退するならば「つみたてNISA …

続きを見る

今回は、色をつけた2つめについて詳しく掘り下げようという話です。

記事の前提条件

  • あなたは現在60歳である
  • 65歳で引退し、65歳以降は年金生活に突入すると考える
  • これまで投資経験はなかったが、投資雑誌や新聞広告などをご覧になって「つみたてNISA」に興味を抱いている

現役の30~40代がつみたてNISAを始めるのと、60歳の方がつみたてNISAを始めるのでは訳が違います。

そのあたりは誤解なさらないようになさってください。

計算:60歳から「つみたてNISA」を始めると65歳時点でいくらになる?

仮定:初心者向きの有名商品に毎月2万円を5年間積み立てると

今回は、「つみたてNISA」の対象商品である「eMAXIS slim 8資産均等型」と呼ばれる商品に投資することを仮定します。

この商品は「バランスファンド(複合ファンド)」と呼ばれる投資信託の1つで、特に投資初心者に勧められることの多い商品の1つでもあります。

過去、2003年から2017年12月末時点の間にこの商品に投資を行うと、年平均利回りは約8%(変動リスクは13.5%)程度の結果を享受することができました(野村アセットマネジメントの投信アシストによる。また、手数料などは除く)。

そこで、今後5年間もこれと同じ成績を享受できるとして、毎月2万円を投資すると、5年後にいくらになると思うでしょうか。

ちょっと三択にしますので考えてみてください。

  1. 3万円の利益
  2. 30万円の利益
  3. 300万円の利益

正解は2番の30万円の利益です。

モンテカルロ法(乱数シミュレーション)による計算によると、あなたが5年間、毎月2万円を「eMAXIS slim 8資産均等型」に投資し続けると、120万円(2万円 × 12ヶ月 × 5年)の投資に対し、平均150万円の評価額(うち120万円は投資したお金。30万円が利益)になる可能性があります

結果:得られた30万円で何ヶ月しのげる?

もし、約30万円の利益を得られたとして、その30万円でどのくらいの期間生活できるでしょうか。

結論から述べると、その30万円は平均5ヶ月程度ですべて消費されてしまいます

これは総務省の統計のうち、高齢者夫婦世帯の平均的な家計収支を示したものです。

高齢者の家計 | 総務省統計局

これによると、

  • 消費支出は246,085円/月
  • 家計不足分は58,986円/月

とあり、毎月約6万円(58,986円)の不足分をなんらかの収入で埋めなければいけないことがわかります。

先ほど、5年間の投資で得た利益は約30万円でした。

この利益を毎月の不足分に利用すると、30万円 / 6万円 = 5か月とわずか5ヶ月で消費されてしまうことがわかります。

つまり、60歳から65歳まで「つみたてNISA」をやったとしても焼け石に水なのです。

参考までに、あなたが80歳まで生きるとすると、65歳から80歳までに不足する生活費は6万円 × 12ヶ月 × 15年 = 1,080万円になります。

仮に30万円を投資で補填したとしても、1,050万円足りません。

考慮すべき注意点

「毎月2万円の積み立ては無理!」と思ったら、あきらめたほうが良い

ここでは60歳から65歳までに毎月2万円を積み立てる計算を仮定しましたが、あなたの家計次第では、それも叶わない状況かもしれません。

「毎月2万円!?そんな余ってるお金はないよ!」ってね。

もしそう感じたなら、酷なようですが、あなたは投資による老後の対策が難しいと言わざるをえない状況です。

「つみたてNISA」では、基本的にあなたが投資した額で将来の利益の幅もほぼ決まります

ビットコインなどの仮想通貨のように、ある日突然資産価値が数倍にも跳ね上がることはありません

ので、毎月2万円を投資しても5年後に平均30万円しか得られないのですから、それより少ない額を投資したところで、その結果はたかが知れています。

5年間投資した結果、損をする可能性がある

ここまでは5年後に損をしていない前提で話を進めましたが、実際には損をしている可能性もあります

今回の計算では、平均は30万円の利益になりましたが、

  • 最も損をしたときの評価額は80万円(40万円の損失)
  • 最も利益を得たときの評価額は259万円(139万円の利益)

と結果に幅が出ます。

仮にもっとも利益が出たとしても、「たった」139万円です。

あなたが老後の生活に欲する1,000万円を超えるお金に比べると、わずか10分の1程度を賄えるにすぎません。

この損益予想で、わざわざ投資をするメリットがあるでしょうか

繰り返しますが、30代や40代が「全損してもいいや」と投資を始めるのとはわけが違うのです。

では、老後の生活費対策はどうすればいいのか

何度も書きますが、一番良いのは65歳以降も働き続けることです。

もし、収入が不足する場合には「年金を受け取りながら働く」という選択も可能です。

「老後は豊かに暮らしたい」というのは十分にわかりますが、

一度しかない人生を楽しむため、今の生活の質は落とさず、その代わり老後は貧しい生活を強いられながら人生を終えることを選ぶのか、それともぜいたくはできなくとも自らの意志で家計を改善して、お金の不安がない人生を送ることを選ぶのか。
65歳で貯蓄420万円 独身女性に迫り来る老後破綻 | NIKKEI STYLE

のどちらを選ぶべきかは、しっかりと考えたほうが良いと思うのです。

60歳のあなたが、これまで本記事で説明したことをご覧になって、「それでも投資を始めたい」と仰るなら、投資を始めれば良いと思います。

がしかし、老後の生活が不安になって「つみたてNISA」に淡い希望を見出しているなら、それは早く見直したほうが良いことを申し上げておきます。

なお、繰り返しになりますが、この記事はあなたが60歳かそれに近い年齢であることを前提に書いております。

現役の30~40代がつみたてNISAを始めるのと、60歳の方がつみたてNISAを始めるのでは事情が異なる点は誤解なきようにお願いします。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 60歳から65歳までの5年間に積み立てを行ったとしても、得られる利益はたかだか数十万円程度
  • 統計に基づくと、老後に必要なお金は1000万円を超える可能性があり、5年間「つみたてNISA」をやったどころで「焼け石に水」となる可能性がある
  • 老後の生活費に不安があるなら、65歳以降も働き続けることを視野に。年金を受け取りながら働くことも可能

本記事を書こうと思ったきっかけは、25日付けの以下の記事を見たことによります。

預貯金だけはNG? リスク低めの“老後資金”運用法とは | 週刊朝日

この記事では、退職金を運用したい高齢者に「つみたてNISA」が優れた仕組みだと、暗に勧める内容になっています。

しかし、「つみたてNISA」の仕組みはこの記事や「60歳からの「つみたてNISA」ってどう?」で述べてきたとおりです。

繰り返しになりますが、投資を始めたいと思うなら始めれば良いと思います。

が、老後の生活が不安になって「つみたてNISA」に淡い希望を見出しているなら、「それって本当に大丈夫?」と問いかけたかったのが本記事です。

あなたの老後に幸あれ。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-積立NISA(つみたてNISA)
-,

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.