青森県投資信託ブロガー作!つみたてNISAとiDeCoを使った資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログ「東北投信」の更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

初めての投資信託

投資信託の成功確率は何パーセントぐらいか

投稿日:2018年2月23日 更新日:

投資に限った話ではありませんが、多くの人は分かりやすい数字を好む傾向にあります。

以下のような話、身に覚えはありませんか?

というわけで、ここでは投資信託の成功率を考えてみたい。

ただし、ここでの話はシミュレーションや過去の実績に基づくもので、将来あなたが成功することを保証しません

将来の話など、誰も簡単に予想できないのですから。

という前提でご覧ください。

[スポンサーリンク]

投資信託の成功率を検証する2つの方法

乱数シミュレーション

投資信託の運用に見立てた「乱数シミュレーション(モンテカルロ法)」を利用することで、元本割れ確率などを算出することができます

ルーレットとモンテカルロ法
乱数計算「モンテカルロ法」で将来の運用成績を見積もる方法

投資において、将来の成績をきっちり予測することは困難ですが、過去の実績を使って大まかに予想を立てることは可能です。 もちろん、「過去の事象がそのまま将来も起こる」という暗黙の前提に立っての予測ですが。 …

続きを見る

投資信託、特にインデックスファンドの場合、過去の運用成績からおおよその年平均利回り(リターン)と、その触れ幅(リスク)を計算することができます。

それを将来に向かって、乱数で「延長する」ことで、将来の成績を見立てる方法です。

以下の図は、投資信託で失敗したくないあなたに知っておいてほしいことでも利用したもので、筆者が別サイト用に計算して算出したものです。

投資信託で失敗したくないあなたに知っておいてほしいこと

「投資信託の運用で失敗したくない!」 あなたはそうお考えですね? この記事では、すでに言われつくしたことですが、改めて「投資信託で失敗しないように知っておきたいこと」を紹介します。 ただ、2018年現 …

続きを見る

これによると、2つのデータで元本割れ確率(縦軸)の推移は異なるものの、

  • 運用1年目で25~45%程度(つまり、元本が割れずに成功している確率は55~75%)
  • 運用10年目で5~45%程度(つまり、元本が割れずに成功している確率は55~95%)

であることがわかります。

このうち、赤い線で示されたトレンドは初心者にオススメといわれやすいバランスファンドに近い特徴を有するものです(近いのであって、同一ではない)。

これに基づく限りは、リターンとリスクのバランスの取れた商品は、運用年数とともに元本割れ確率が下がっていく(つまり成功確率が上がっていく)可能性を指摘できそうだ、といえます。

過去の実績データはどうだったか

もう1つ、投資信託の成功率を語る上でよく引き合いに出されるのが過去の実績値の話です。

例えば、金融庁が「つみたてNISA」を20年と定めた理由には、「インデックスファンドの長期投資は有用だ」と検証を行ったためです。

金融庁の検証事例

以下の図は、金融庁がその資産結果を「金融レポート」として公表したものより引用したものです。

図の出典:金融レポート | 金融庁(pdf)

投資収益率とは、分かりやすく言えば「リターン」や「年利」のことです。

保有期間5年と20年では、20年間保有し続けたほうが、投資収益率が2~8%程度に収束していることがわかります。

  • 運用年数が5年の時、全体のうち、およそ20%のデータは投資収益率がマイナスになった(つまり年利はマイナス)
  • 運用年数が20年の時、全てのデータで投資収益率がプラスになった(つまり年利がプラス)

この結果は必ずしも元本割れの確率とは一致しませんが、投資収益率(年利)がプラスになるということは、最終的な運用成果もプラスになっているだろうと予想できます。

先ほどの乱数の結果と同じように、投資信託を長く保有し続けると、元本割れ確率は下がっていく(つまり成功確率は上がっていく)結果を得ています

東海東京証券の計算事例

もう1つ、東海東京証券のウェブサイトで閲覧できるデータを引用します。

図の出典:投資のポイント(1)長期投資【お金の安全運転】 | 東海東京証券

この図は、投資信託を保有した際に、保有期間に応じてどの程度リターンのブレがあるか、を示しています。

金融庁の図と異なり、縦軸が投資収益率(つまり利回りのこと)で、マイナスになると平均利回りがマイナスになっていることを示します。

「株式」とタイトルが付いていますが、利用しているデータがTOPIX(東証株価指数)ですから、TOPIXに投資する投資信託(例えば、ニッセイTOPIXインデックスファンド)を利用しているのと同義です。

先ほどの金融庁のデータ同様に、保有年数が長くなるほど、バーは短くなり、2.0~14.1%に収束する傾向にあります。

  • 保有1年では40%程度の確率で下振れ(つまり年利はマイナス)になっている
  • 保有30年では、利回りが下振れしてもプラスリターンになっている(つまり年利はプラス)

データは違えど、これまで述べてきたのと同じ結果ですね。

投資信託の成功確率は何%か

これらをざっくりとまとめると、

  • 運用1年目での成功確率は50~60%程度
  • 運用10年目での成功確率は55~95%程度
  • 運用20年目での成功確率は~100%
  • 運用30年目での成功確率は~100%

と言えます。

参考まで、著名投資信託での運用が100%成功する年数を乱数計算で算出したところ、

MSCIコクサイ TOPIX 世界経済IF 8資産均等型
プラスに転じた年 21年 23年 27年 16年

出典:投資信託は何年運用し続ければよいのか? | インストックネット

と求まりました。

16~27年より運用年数が短いと運用に失敗する投資家もいる一方、それよりも長く運用できれば、みんなハッピーになれる、という結果を示すものです。

余談:投資信託の失敗談はなぜ多いのか

投資信託の保有年数が短いからです。

銀行の投資信託販売に係る収益が増加する状況は、顧客による投資信託の保有期間が短期化し、乗換え売買が行われている中で生じていると推測される。実際、投資信託全体の平均保有期間を見ると、図表Ⅲ-3-8 のとおり、短期化の傾向が見受けられる。銀行における平均保有期間はこれよりは長い(2013 年度末の主要行等の顧客の平均保有期間は 2.5 年、地域銀行は 2.8 年)ものの、銀行の顧客において、総じて2~3 年間での乗換え売買が行われている傾向にあることが見受けられる。
出典:平成27事務年度 金融レポート | 金融庁

上述の通り、投資信託の保有期間が短いほど、元本割れ確率も高いのですから、そりゃ運用に失敗して当然だと言えます。

注意点:この結果は将来の成績は保証しない

繰り返しになりますが、ここまでの結果はシミュレーションや過去のデータであり、あなたの将来の成績を保証しません

年利ベースではプラスになっていたとしても、あなたが売却したいタイミングではたまたま相場の急落でマイナスになっている可能性もあります。

なので、あくまで長期投資は運用に有利に働きやすい、ということを知っていただければな、と思うところです。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 投資信託の成功率は初年度がもっとも低く50~60%程度。最初の年は元本が割れたとしても我慢して運用を継続しよう
  • 投資信託の成功率は運用年数とともに高くなっていく。過去の実績に基づく限りは、おおよそ20年か30年程度運用すると、100%の確率で成功できた(ただし、将来も同じとは限らない
  • 投資信託の運用は長いほうが有利。できるだけ長く運用することを心がけよう

筆者はこの各種検証を信じきって、投資信託の長期投資を継続することにしています。

あなたはいかがでしょうか。

フッタ広告3

将来のお金の不安を解決するなら「つみたてNISA」がオススメ!!

老後破綻に備えるべく、筆者も毎月積み立てています。

筆者が利用しているSBI証券の口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

SBI証券で今やってるキャンペーン
【2018年12月】SBI証券に口座開設し「つみたてNISAキャンペーン」で現金プレゼントを狙おう!(2018年12月15日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


【口座開設料・維持費無料】SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-初めての投資信託

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.