青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEで配信しています♪(当方からはあなたの個人名などは見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

SMBC日興証券

SMBC日興証券の「fund eye」で自分のポートフォリオを分析してみた!

投稿日:

現在、すでに投資信託を買って運用している場合、

  • 自分がどの程度リスクを取った運用をしているのか
  • 自分のポートフォリオ(アセットアロケーション)がどうなのか

は、不安に思いやすい部分です。

特に初めて投資信託を運用している場合、なんとなく凄そうなものをあれこれ買ってしまったり、有名な投信ブロガーを真似したりと、必ずしも自分自身にあっていない運用をしている場合もあります。

そこで今回は、そのアセットアロケーションは本当に大丈夫なのか?を無料で診断できるツールを紹介します。

以下、既に投資信託を購入している経験者向けの話題です。

[スポンサーリンク]

「fund eye」とは

SMBC日興証券の投信取引サポートツール

SMBC日興証券が提供する「投信取引サポートツール」です。

fund eye | SMBC日興証券

証券口座を持たずとも誰でも無料で使えます。

できることは3つ

できることをまとめると以下の通り。

  • 6つの質問に答えて、オススメの投資信託を紹介(はじめての1本をご提案)
  • 保有している投資信託を分析して、あなたの現在のアセットアロケーションを分析
  • アセットアロケーションのリバランスを提案

「はじめての1本をご提案」は正直、あまり良い商品を提案してもらえないので、今回は「保有している投資信託を分析して、あなたの現在のポートフォリオ(アセットアロケーション)を分析」する機能を紹介します。

fund eyeの使い方と役立つポイント

現在のポートフォリオを入力しよう

アセットアロケーションの分析機能を使うと、

  1. 最初に6つの質問に答え、あなたのリスク許容度を判定し
  2. 現在保有している投資信託の金額 or 口数を入力

といった流れで、リスク許容度と投資信託のアセットアロケーションがどの程度ずれているか、を判定できます。

例えば、筆者が「適当に」買っている投資信託を入力すると以下の通り。

SBI証券の課税口座と「つみたてNISA」口座で買っているものを入力しています。

めんどくさいので、iDeCoや他の証券会社・銀行などで買っているものはすべて省きました。

判定すると以下の通り。

適当に買っている割には、「投資スタイル」が提案するポートフォリオに比較的近いスコアになりました。

なお、バランスファンドを入力すると「その他」に配分されてしまうなど、うまく入力できないケースもありました。

資産運用に役立つポイント:ポートフォリオからリスクリターンを求める

fund eyeで分析すると各資産セクター毎に投資した比率を得られますので、それを元にリスクとリターンを求めることもできます

例えば、個人投資家向けの情報サイトである「myINDEX」の「資産配分ツール(要登録)」を使い、上記画像の比率を入力すると以下の通り。

myINDEX

感覚で買っていたアセットアロケーションを数値にできるんです。

資産運用に役立つポイント:リスクとリターンから「見込み下落幅」を求める

リスクとリターンが求まると、例えばリーマンショックのような相場の下落イベントがあった際に、「1年でどの程度値下がりするか」も算出できます

というのも、アセットアロケーションのリスクとは、リターンの標準偏差のことで、「約68%(1σ)の確率で1年後の成績は5.5% ± 15.2%」と推定できるんです。

そのため、約95%(2σ)まで幅を広げると「1年後の成績は5.5% ± 30.4%」と仮定できます。

参考までに、このアセットアロケーションの「見込み下落幅」は「5.5%(リターン) – 30.4%(リスクの2倍) = -24.9%」です。

もし、このアセットアロケーションで100万円を運用し、リーマンショックのような相場を経験すれば、1年間で24.9万円(100万円の 24.9%)を失う可能性があると求まります。

この見込み最大下落幅を使って、

  • そのぐらいの損失は構わないと考えるなら、株式やREITを主体にした積極的な運用を
  • その損失は大きすぎると考えるなら、債券主体の運用を

と考え、ポートフォリオをリバランスすれば良いのです。

とりあえず、「リターン – リスクの2倍 = 1年後に経験するかもしれない下落幅」は知っておいて欲しいです。

アセットアロケーションをリバランスする

fund eyeを使って、アセットアロケーションのリバランスを考えます

これも、「追加投資の金額は?」や「投資信託で重視するポイントは?」など簡単な質問に答えるだけです。

筆者の事例ではグローバル株式とグローバル債券比率が高いため、それ以外の資産クラスを組み込むようにアドバイスがありました。

また、具体的に購入すべき投資信託のアドバイスもありますが、アクティブファンドばっかりなので、何を買うかは別途自分で考えたほうが良さそうです。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • SMBC日興証券の「fund eye」を使って、あなたが現在運用する投資信託のポートフォリオ(アセットアロケーション)を分析してみよう
  • 分析した結果からリスクとリターンを算出し、あなたがどの程度リスクを取っているか、を確認しよう。特に最悪時の見込み下落率は計算しておくと役に立つ
  • 「fund eye」を使ってアセットアロケーションのリバランスも考えてみよう。ただ、そこで提案される投資信託はちょっと微妙なので、別に考えたほうが良い

頻繁に使うことはないでしょうが、便利なツールの1つということで。

なお、口座開設不要で使えますので、「とりあえず遊んでみる」といった使い方で良いと思います。

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のキャンペーンを今すぐチェック

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-SMBC日興証券
-

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.