青森県投資信託ブロガーが作る、つみたてNISAとiDeCoの資産形成ガイド

東北投信




LINE

ブログの更新情報をLINEとTwitterで配信しています♪(LINEはあなたの個人名は見えませんのでお気軽に追加してね!)

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・LINE・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

忍者ボタン

SBI証券

SBI証券の投資信託の始め方から商品の特徴まで、改めてまとめよう

投稿日:2018年4月19日 更新日:

「SBI証券で投資信託を始めたいなー」と迷っているあなたに、この記事を捧げます

この記事をご覧になることで、あなたはSBI証券の投資信託の特徴について、一通り概要を押さえられるはずです。

また、記事の後半では、SBI証券の最大のライバルである楽天証券との比較も紹介。

あなたの資産運用の方針に適した証券会社が見つかれば幸いです。

[スポンサーリンク]

SBI証券が販売する投資信託の特徴

SBI証券では一括(金額購入・口数購入)と、積立投資にて投資信託を購入できます。

販売できるものは全て揃えるスタイル

SBI証券で販売する投資信託は、既存の投資信託で販売できるものなら一通り揃える、方針で扱われています。

網羅性が高いのが特徴です。

当然、「あれもこれも」と取りそろえれば、それだけ販売する商品数が多くなりますので、初心者にとっては選択が難しくなります。

しかし、投資信託の全てが優れているとは限らず、単なる「手数料収集ファンド」になっている商品も混じっていることから、網羅性を高めることで、手数料収集ではない、本当に運用先に向いている商品の販売数も多くなります。

数は多い代わりに、素晴らしい商品も多いですよってことで。

資産形成に失敗しにくい「金融庁認定」ファンドは100本以上

語弊を恐れずに言えば、初心者が資産形成のために買っても良い投資信託は、金融庁が認定している「つみたてNISA」対象商品だけです。

金融庁認定の投資信託は、失敗談に多い購入時の手数料や分配金などについて、初心者が失敗しないために厳しい条件をつけています。

SBI証券では「つみたてNISA」対応ファンドが100を超えますから、投資初心者はそこからお選びください。

つみたてNISAの始め方は以下も参考に。

SBI証券の「つみたてNISA」の積立設定手順を動画で紹介するよ!

あと数日で開始される「つみたてNISA」、あなたはもうどこでどのような運用をするか決めましたか? もし、まだ決めかねているなら、そんなあなたにSBI証券の「つみたてNISA」設定方法を動画で紹介したい …

続きを見る

金融庁認定ファンドを選ぶ方法

投資信託の選定画面である「投資信託パワーサーチ」で、「つみたてNISA対象銘柄」ボタンをクリック(PCの場合)・タップ(スマホの場合)してください

そうすると、残った投資信託は全て金融庁認定の銘柄です。

具体的にチェックすべき商品は?

投信ブロガーに人気の商品をいくつか紹介します。

詳しい商品性はリンク先をご覧ください。

eMAXIS slim 先進国株式インデックス
【つみたてNISA】eMAXIS slim 先進国株式インデックスが凄いことになっていた!

先進国株式への投資はニッセイ外国株式インデックスファンド。 そう思っていた時代がありました。 しかし、最近になってこの公式は崩れ去っていました。 2018年5月現在、先進国株式への投資は「eMAXIS …

続きを見る

eMAXIS slim 先進国株式インデックスは、日本を除く先進国(アメリカやEUなど)の株式に投資できる投資信託で、2018年4月時点で最も低コストな点が魅力の商品です。

ブロガーに話題に投資信託ですが、もちろんSBI証券で購入できます。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド
楽天全世界株式インデックスファンド
【つみたてNISA】楽天全世界株式インデックスファンドに毎月1万円積み立てると20年後いくらに?

2018年3月現在、投資信託の積み立てについて議論するならば、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))」の話は避けては通れません。 2017年9月に設定され …

続きを見る

楽天・全世界株式インデックス・ファンドは、日本を含む先進国と新興国(中国やインドなど)の株式に投資できる投資信託で、全世界の株式をこれ1つでカバーできる点が魅力です。

こちらもブロガーに話題に投資信託ですが、もちろんSBI証券で購入できます。

eMAXIS slim バランス(8資産均等型)
no image
SBI証券でオススメの投資信託を1つだけ挙げよう

ネット証券トップのSBI証券では2,500種類以上の投資信託取り扱いがあります。 ・・・って、これってちょっと多すぎると思いませんか? 「さあ、好きなものを選んでください」って2,500種類も用意され …

続きを見る

eMAXIS slim バランス(8資産均等型)は、株式に加え、債券や不動産投資信託(REIT)も投資先に加えるバランスファンドです。

分散投資のおかげで、eMAXIS slim 先進国株式インデックスや楽天・全世界株式インデックス・ファンドよりもローリスクローリターンな運用を期待できます。

投資信託の最低購入は最低100円から!

これ、もっと知られるべきだと思いますが、SBI証券なら100円から投資信託を購入できます

投資で損したら怖いなーって思うなら、100円から投資してみればいいわけですよ。

もし購入翌日に世界恐慌が発生しても、100円が50円になるだけで、負債になることはありません(投資信託で借金することはありません)。

ちなみに、初心者がお試しで「何円から始めるか」で比較的人気の金額は1,000円か3,000円だと思います

3000円投資生活
3000円投資生活のここがすごい!SBI証券での始め方も動画で紹介

横山光昭氏の書籍「はじめての人のための 3000円投資生活(出版社:アスコム)(以下:3000円投資生活)」について、SBI証券での実践方法を動画付きで紹介します。 はじめての人のための3000円投資 …

続きを見る

書籍「3000円投資生活」で投資に興味を持たれた方なら、簡単そうな3,000円前後から始めますよね。

SBI証券で投資信託を取引するためのツール・アプリはどうか

パソコンからは簡単に

これは動画をご覧になった方が早いと思います。

スマホからはPCサイトにログインして購入しよう

SBI証券に限った話ではありませんが、投資信託用のスマホアプリはありません

ので、スマホから投資信託を購入する場合も、

  1. google検索で「SBI証券」を検索 or 2回目以降はお気に入り登録
  2. SBI証券のパソコン向けページにログイン
  3. パソコン向けページから投資信託を購入する

といった流れを踏みます。

投資信託の利回りはどうか

「SBI証券だから利回りが高い」とか「他社だから利回りが低い」とかはありません。

初心者にはよく誤解されますが、投資信託の利回りは販売会社ではなく、商品ごとの運用実績で決まります

商品ごとに利回りは異なるわけです。

が、唯一言えることは、SBI証券なら投資信託の購入手数料を0円(ノーロード)に設定する商品が多いので、手数料を支払わずに購入することで、商品の利回りは高くなります

言い換えれば、特に銀行などは手数料を支払って投資信託を購入する分だけ利回りは下がります。

そういう意味では、SBI証券で購入することで利回りを高くできる、つまりお得にできる商品は多いです。

SBI証券特有の特徴はどうか

2つあります。

毎週・毎日積立など、買付日はあなたの意のままに

SBI証券では投資信託の積立日(買付日)をあなたの意のままに決められます

  • 月1回
  • 毎週
  • 毎日
  • 隔週(つみたてNISAでは不可)
  • 複数日(つみたてNISAでは不可)

よく、「積み立ては何日にするのが良いのか」で悩む方がいらっしゃいますが、もしそこに悩むなら、毎日1,000円にして、1ヶ月約20日分(1ヶ月の営業日分)を積み立てる、という選択もできます。

独自のポイントサービス「SBIポイント」

SBI証券で投資信託を購入すると「SBIポイント」をもらえます

ポイントサービスで著名な「楽天スーパーポイント」ほどの汎用性はありませんが、

  • 現金やマイルと交換
  • 美味しい食べ物や家電製品などと交換

といった使い方ができます。

SBI証券の投信マイレージサービスの場合、保有残高(月間平均)に対して原則、年率0.1%(残高1000万円以上は0.2%)分のポイントが付与されます。残高が100万円で変動しないと仮定すると年1000ポイントになります。付与率が低い投信もありますが、2500以上の銘柄がサービスの対象です。
出典:投信の保有で毎月ポイント 現金やマイルにも交換可 | NKKEI STYLE

楽天スーパーポイントと異なり、貯めて現金化できる点が魅力です。

 投資信託の売却についてはどうか

売却時に発生する手数料はどのようになってる?

まず、投資信託の売却時には2つの手数料が発生する場合があります。

  • 信託財産留保額:投資信託ごとに決まる手数料のようなもの
  • 解約手数料:販売機関に払う手数料
no image
本当にお金戻ってくる?投資信託の解約の仕組みを紹介します

あなたが投資信託を利用した運用を始めようと思った際に、こんな疑問を感じたことはありませんか? 一度、投資信託にお金を預けたら、お金は戻ってこないのでは? 投資信託を買ってしまうと、お金が必要になったと …

続きを見る

SBI証券は以下のようになっています。

  • 信託財産留保額・・・投資信託ごとに決まるので、支払うものもあります
  • 解約手数料・・・SBI証券は無料です

信託財産留保額は、投資信託ごとに決まりますので、低コストさが魅力のSBI証券でも支払う場合もあります。

例えば、サラリーマンの資産形成に人気の「世界経済インデックスファンド」の信託財産留保額は、SBI証券だろうが、他の証券会社だろうが、投資額の0.1%と決まっています。

売却したお金の入金は?

SBI証券の証券口座に入金されます。

入金のタイミングは投資信託売却後3日~1週間程度で、オプション取引を併用しながら海外に投資する商品ほど長くかかる傾向にあります。

なお、投資信託は元本保証ではありませんので、口座に返金される売却代金は、売却時点の基準価額で決まります。

SBI証券のライバル証券会社は?

最大のライバル「楽天証券」と比較しよう

SBI証券の最大のライバルは楽天証券です。

楽天証券もSBI証券と同じように、できるだけ投資信託の種類を網羅する傾向にあるため、両者とも目指しているところは似ています。

【動画あり】投資信託はSBI証券と楽天証券のどちらが運用しやすい?

筆者が口座開設を行っている SBI証券 楽天証券 において、「投資信託の運用をしやすいのはどちらか」を紹介します。 2つの証券会社で取扱商品の差はほとんどない(というか無いに等しい)ので、どちらかとい …

続きを見る

以下は、2018年4月19日現在でSBI証券と楽天証券の主要な特徴を比較したものです。

SBI証券 楽天証券
投信取扱数 2584 2574
投信取扱数
(ノーロード)
1252 1275
投信取扱数
(アクティブ)
2188 2247
投信取扱数
(インデックス)
396 327
投信取扱数
(つみたてNISA)
135 131
最低購入金額 100円 100円
購入方法 金額
口数
積立
金額
口数
積立
買付日設定
(積立)
月1回
毎週
毎日
隔週
複数日
月1回
購入代金
銀行引き落とし
購入代金
カード引き落とし
×
(楽天カードのみ)
購入画面
スマホ対応

(スマホからの
購入は可能)
ポイント制度

SBI証券は楽天証券より投資信託の取り扱い本数と、インデックスファンド・つみたてNISA対象ファンドの扱い本数が多めです。

一方、アクティブファンドの取り扱い本数は楽天証券が上回ります。

楽天証券との比較から見るSBI証券のデメリット

また、この比較から分かるように、SBI証券のデメリットは、

  • スマホ対応の投資信託購入画面がない
  • クレジットカード引き落としによる積立投信ができない

点が挙げられます。

また、表には出ていませんが、楽天証券は普段の買い物で集めた楽天スーパーポイントを使って、直接投資信託を購入できます

SBI証券はSBIポイントから投資信託を直接購入することはできず、一度現金化する必要がありますので、その点も人によってはデメリットです。

【動画あり】楽天スーパーポイントで世界経済インデックスファンドを買う方法

今日8月26日から楽天証券で、楽天スーパーポイントを利用した投資信託の購入が可能になったので、さっそく今まで貯めていた10,000ポイントを投資信託の購入に当てました。 以下、その手順などを簡単にご紹 …

続きを見る

SBI証券の評判はどう?

筆者の評価:キャンペーンが多くて好き

個人的に、SBI証券で投資信託を運用する際に、一番推したい部分は、不定期的に行われるキャンペーンです。

例えば、以下はSBI証券で積立投信を行うと、現金があたるかもしれないキャンペーン。

SBI証券の積立投信キャンペーンに参加して現金を当てよう!「つみたてNISA」も対象だよ!(2018年4月30日まで)

あなたがキャンペーンを利用して資産形成を始めたいなら今がチャンスです。 SBI証券では、2018年3月31日から同年4月30日までに投資信託の積み立てを行うと、最大で3,000円の現金プレゼントキャン …

続きを見る

金額的に参加しやすいですし、当選人数も多く、得られる対価も現金と嬉しいポイントが多いです。

一方、ライバルの楽天証券もキャンペーンを行うことはありますが、筆者の主観としては、SBI証券ほど「太っ腹」ではありません。

せっかく元本が割れる危険性を選んでまで資産形成に取り組むのですから、このようなキャンペーンで現金が貰える機会は大切にしたいと感じます。

客観的な評価:やはりネット証券でもっとも選ばれている!

少なくとも投資信託の積み立ては、楽天証券を含むネット証券で最大です。

SBI証券は2日、積み立てを利用した投資信託の月間の設定額(買い付け額)が1日時点で100億円を突破したと発表した。昨年12月末時点で90億円を超えてからも順調に増え続けている。QUICK資産運用研究所の調べでは、積み立ての月間設定額はネット専業証券の中で最大。

同社の投信積み立ては、購入できる投信が豊富なうえ、設定額が最低100円からできる。積み立てる間隔も毎日、毎週、毎月など5コースから選べるなど、きめ細かい取り組みが支持されているようだ。
出典:SBI証券、投信の積み立て設定額が月間100億円を突破 | QUICK資産運用研究所

[スポンサーリンク]

まとめ

  • SBI証券の投資信託は、できるだけ多くを網羅する傾向。商品数が多くて迷う場合には、金融庁認定の「つみたてNISA」対象ファンドを購入しよう
  • 投資信託の積立日(買付日)は、毎日や毎週など、あなたの自由に設定可能。いつ積み立てるか迷ったら、毎日積み立てるのも1つの方法
  • ライバルは楽天証券。個人的にはSBI証券のキャンペーンが好きなので、楽天証券よりもSBI証券を推したい

SBI証券への口座開設方法は下記から。

SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

初めての証券口座開設ってわからないことが多いんですよね。 住所・氏名はともかく、初めて聞く用語が大量に出てきて、「どうしますか」って問われても、ほんと訳わからないんですよね。 せっかく投資に興味が向い …

続きを見る

口座開設後の最初のログインで行うことは下記でまとめています。

SBI証券に口座開設を行ったら最初にやること

表題の通りです。 先日、SBI証券に口座開設を行った知人に「口座開設したけどどうすれば良いか」といろいろ聞かれましたので、その時に聞かれた質問内容を中心にご紹介します。 なお、口座開設手順は下記の記事 …

続きを見る

フッタ広告3

「つみたてNISA」で投資信託を買うならSBI証券がオススメ!!

投資信託の残高に応じてSBIポイントを貰えるのでお得に運用できるんです。

口座開設手順はこちら
SBI証券の口座開設方法。開設に要する時間やよく疑問に思うところなど

今やってるキャンペーン
SBI証券の「つみたてNISA口座開設キャンペーン」で現金プレゼントを狙おう(2018年8月31日まで)

他の証券会社もチェックするなら
投資信託を買いたいあなたへオススメする証券会社3選


SBI証券のウェブサイトを今すぐ見る

リンクユニット




アドセンス関連ユニット



本日の人気記事

本日の人気記事

スポンサーリンク

[スポンサーリンク]



注意事項

  • 金融商品の時価は変動しますので、投資元本を割り込む可能性も承知の上で投資するようになさってください。
  • 本コンテンツで紹介している金融商品は、将来必ず値上がり・利益が生じるとは限りません。
  • 筆者調査の上で記事を執筆しておりますが、記事には不備・間違いが含まれる可能性がございます。必ず、あなたご自身が確認するようになさってください。
  • 記事執筆時点の情報に基づくため、最新の情報とは差異が生じている可能性がございます。記述と現況が異なる場合には、現況を優先いたします。
  • 記事を参照したことで生じた損失の補填や保証などは一切行いません。

-SBI証券

Copyright© 東北投信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.